« 自由の女神か? | トップページ | ドリルチャック »

遠心力洗濯機

Sentakukiいやしかし、白物家電のブル化はすざましく、洗濯機なんて2~3万のものと思っていたら大間違い。平気で10万20万するのがなぜか売れる時代ですか。ここ数年で全部ドラム式になってしまって、たしかにGEとかのコインランドリーのを見ていると、パチンコの玉のように回転に引っかけて持ち上げられて真上で落ちてくるような動きがちょうど洗濯物をもみ洗いするような動きに相当するところからかき混ぜているよりも良く汚れが落ちて意外に洗濯物が痛まないのでしょう。やっと気が付いたのか日本人と言うところでしょうか。そしてエアコンサイクルで乾燥させる乾燥機もやっと登場したかという感じですか。浴室乾燥機もそうですが、ヒーターだけで温度を上げて乾燥させようと言うのは電力と時間がかなりかかって全然エコではない。それなら、お部屋でエアコンをランドリーモードにして除湿させた方が遙かにはやいし電気代はかからない。同じことですかね。まあある程度暖かい方がふわっとして良いかとは思いますが。さてお写真は遠心力洗濯機でやっと晴れたので家中のマットを洗っているところ。一時遠心力をCMしてましたが、結局特選街だったか国民生活センターの比較試験だったかであまり汚れが落ちないと評価されてしまって1機種で終わってしまった。しかしそれはほぼ真実で、まあ説明書にも書いてありますが、バスタオルとか水洗い相当で落ちるようなものを想定している。結局回転上げて遠心力で渦の上部がばしゃばしゃ言っていても、バケツの水を振り回しても水が落ちないのと同じで上部以外は水も洗濯物も遠心力に固定されてしまって動いていない。結局それによる洗浄力というのは遠心力のGで洗濯物の繊維を透過して降りしぼり出されるような汚れでしかない。それなら脱水運転状態の方が水が絞り出されていくので汚れも落ちていくのではということで、排水しない状態の遠心力回転は実質洗濯能力はないに近い。まあしかし構造は普通の攪拌洗濯機と同じなのでそちらのモードでの動作には何ら遜色はなく使い方次第と言うところではありますね。このモーターはDD(ダイレクトドライブ)で非常に振動なく静かな割にすごい回転数で回せるところから、それを利用した遠心力なのでしょう。一ついけていないのは食器洗い洗浄機もそうですが、何で中が見えるようにしないのでしょう。上の蓋に色が付いていて中が見えない。洗えているか、水が汚れが落ちて濁ってきたか、中が見たいのにスモークかけたら見えませんがな。そしてみようと思って蓋を開けると止まるし・・・。安全装置はよいですが、締めても見えたら開けないのに見えなくするから開けるのですよ。てなわけで右下のハートの磁石はおまじない。

|

« 自由の女神か? | トップページ | ドリルチャック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由の女神か? | トップページ | ドリルチャック »