« ワトコオイルを塗ろう | トップページ | 洗濯機を洗濯しよう »

電気依存率100%

Taka515いやはや今や電気がないと水も出ない。100%電気に頼っている。夏は暑くて過ごせない。江戸川で架線が傷つけられて都内が停電したそうだが、ショートが原因で各変電所で遮断されたからであって、あの1本の電線だけで停電したエリアの電気を送電していたのではないのだろうとは思うが、強電というか、電力の世界は、弱電IC類の感覚とスケールが違っていて27万5千ボルトといってもどれくらいのパワーがあるのかピンとこないですな。
これは話題の美浜3号機のプレート。これ1機で826000KWとな。しかしとんでもなくでかいかというと、発電機の部分はそんなにとてつもなく大きいわけでもない。今や1家庭でエアコン複数台はあたりまえ。省電力になったとはいえ500Wくらい常に食っているだろう。500で済んでいるとしたら165万2千世帯もまかなえるのか??
Mihama3送電、変圧その他ロスがあるにしても、この程度の大きさのもの1機でそんなパワーがあるというのもすごいことだ。いやしかしこのプレートからすると既に30年経っている。そろそろガタが来ていてもおかしくはない。そう言えば小さい頃、海水浴のついでに完成したての美浜原発を見に行った気がする。夜に行ったらオレンジ色のネオンの照明で光っていてなんか近づいてはいけないようなとても危険な建物のような印象を受けたのを覚えている。しかし原発ともなるととても作るのには手間がかかるから30年ではもったいない。少なくとも50年は使いたいだろう。しかし、普通の電子機器はそんなに持たない。良く持って10年だろう。常に新しいときの性能を維持するにはものによっては5年で入れ替えが必要だろう。順に入れ替えて何年持たせるか機械ものと電気もの併せての性能維持はとても大変なことだ。思うに日本はもっと水力発電を再考するべきではないか。飲み水用のダム計画は長期的予測失敗のものがあるようだが、雨があまり降らない地域でも、夜間電力で揚水する発電所を近郊に作れたりするのではないかね。この先いかに海外資源に頼らずに電力需要を満たすには原点に振り返る必要がありそうだ。

|

« ワトコオイルを塗ろう | トップページ | 洗濯機を洗濯しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワトコオイルを塗ろう | トップページ | 洗濯機を洗濯しよう »