« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

バジル復活

Basil4イモムシにやられたバジルが復活した。食われないうちに収穫しようか。サラダに入れたら美味しそうである。どうやって保存しておいたらよいのだろう? 短期間なら冷蔵庫? 冷凍? オリーブ油を塗って冷凍とか書いてあるが、瓶に入れてやってみたら瓶の蓋が開かなくなった。まあ常温に戻ればいけるかな。

| | コメント (0)

シガプラグMP3

Kmp338ついつい3600いくらというので買ってしまった一品。そう新しいものではないが・・・。USBメモリーを読み出して再生してFMで飛ばしてくれるらしい。KOBATELとは小林さんがやっておられるのか? まだいじり倒していないのでさわりだけですが、やや操作にコツが必要。しかしちゃんとメモリーを読み出して再生しておる。お写真は部屋で12V繋いで動かしてみているところ。LINE INも付いていて、ならしてみたところでは相性もあるが、こちらから大きめの音で入れた方が良い音をしている。そもそもFMモジュレーターは合法のものはデビエーションが小さすぎていい音をしていない。前にCDチェンジャー用のKENWOODのFMモジュレーターを買ってみたが、音は小さいは、変調は浅いはで全然いい音しなくて実用にならなかった。大昔、単なるLC原発振回路に直に変調をかけるFMアナーキーなるものを試してみて遊んでいたが、これはいろいろイベントで無線PAみたいな使い方ができて使い道があったが、4066とかのアナログスイッチをスイッチングさせてステレオ変調をかけてパイロットキャリアを混ぜて直にバリキャップで変調をかけると、いくらでも深くかけられるのでとても良い音をしていた。今はFM局も多いので変なところでやると妨害になるが、昔はFMバンドはがらがらだったので、誰にも迷惑はかからなかったので、そうminiFM局とかはやっていたね。で、これはどういう構成なのか見ていないが、メモリー読みだしの音は今一だ。このまま使うならこれ用にイコライジングしたプレヤーの出力をつないだ方が良い音しそうだ。昨今FMモジュレーターが氾濫してきたので、電波の弱いFM京都なんかを聞いていると、横に変な車が来ると変な曲がかぶってきたりする。夜にEスポかと思ったら、ipodモジュレーターだった。中には結構出力出ているのもあるのではないかね。まあ出力よりどれくらい良い音でとばせるかだろうね。このところの、音の悪いインナーヘッドホンと、音の悪いレートの低いMP3になれた耳悪な世代には耐えるのかも知れないが、耳が肥えた人にはなかなか実用になるのがない。となると作るかとなるのか・・・。

| | コメント (0)

飛び出せ青春!

808clk暑くてへたっております。恒例の夏の行事と言えば、漂流教室読み返しですが、実は今年はまだ始めてません。そう言えばこの前ちらっと下北サンデーズの下北沢に行ったら、駅の階段のところに神の左手悪魔の右手ロードショウなんてポスター貼ってました。ちょっとだけ見たいですね。漂流教室2かなんか作って、その後のゆうちゃんとか、お母さんとNASAのプロジェクトとか見たい気がしますが、それを作ってしまうとやはり想像の中の終結のストーリーの夢が崩されてしまうか・・・。 今年は引きこもりお盆だったのでいろんなことができましたがまだまだ時間が足りません。某仏のように1年に1ヶ月くらい自由な時間が連続してあれば、人生これまた違った生き方ができるでしょうね。さてその中で、暑いので家でビデオを見ました。日本映画チャンネルでやっていたのを録ってあったリマスターの時をかける少女。テレビでしか見たことなかったので、見たことないシーンがいろいろ。いやすでにしかし相当古い。いつも思うのは私をスキーに連れてってとお約束でつい間違うところか?その次に年に1回見てみたいビューティフルドリーマー。これは大きいテレビ買って、のけぞって見たいですな。俺たちの朝はまだやってくれないので見られませんが、最近何かのCMに極楽寺の駅前出てきますね。そろそろ飛び出せ青春ももう一回見てみたい。今度やってくれたら全部録るか。一番好きなのは北海道旅行の数回ですかね。いやしかしこれもかれこれ相当古い。大阪万博の数年あとくらいですわな。ていつの話か。そう言えば、飛び出せ青春にはラムちゃんも、思えばアタルも出てましたな。うる星と飛び出せの変な関係ですかね。そして村野武範といえば、テレビ版の日本沈没が懐かしいがTBSチャンネルで始まったのを忘れていた。もう7話まで行っているではないの。金閣寺が出てくるの見ないと。俺たちの旅は日テレプラスで今やっているようだが・・・。朝が見たい! この前未来少年コナンを全部やっていたのは良かった。全部見てしまったわ。俺たちなんか昔は48話とかあったから見るのも大変か。 さて、お写真はレトロなLED時計・・・。

| | コメント (0)

疑惑のパルセーターの裏

Pulsater洗濯機シリーズはこれくらいにしようと思うが、内側の槽の裏を予想できる部分として、パルセータ(プロペラ)の裏側の汚れがある。かみついていてなかなか取れなかったのだが、取り方を間違っていた。パルセーター側にもネジが切ってあったのね。ネジを全部抜かずに引っ張れば良かったのか。最近ばらしていなかったので忘れていました。恐る恐るはずしてみたがほっとした。それほどでもなかった。溝は深いが水流があるからそれほど垢はたまっていないのか。その後ジョンソンのつけおきいらずを15分x2回と一晩おいてさらに15分x2やってみたが、一回目のような劇的なものは出てこなかった。一応綺麗になったことにしよう!

| | コメント (0)

洗濯機を洗濯しよう

Sendoro最近洗濯機ネタが多いですが・・・、お盆に連続して洗濯機を使っていたら、槽の裏の垢がふやけてきたのか、ゴミが出てくるようになってきた。そう言えば洗濯機の槽は最近全く掃除していないような。せっかくの機会なので、買い置きで置いてあったエステーかどっかの顆粒の洗濯槽クリーナーを入れてみた。この洗濯機には最近のにはあるらしい槽洗浄モードはないのだが、遠心力洗濯機なので、遠心力モードで洗うと、パルセーターではなくて内槽が回るので汚れは落ちやすそうだ。毛布モードでも内槽が回って良いかもしれない。エアコンには最近自動お掃除機構が付いたが、洗濯機にも焼却炉の蓋みたいにどこか蓋が開くようにして、そこにCDレンズクリーナーのようにブラシを取り付けられて、回転させたら内槽の裏側を掃除できるような機構を付ければよいのに。横っ腹でなくても上のどこか端にトイレ掃除のブラシみたいな縦長のブラシを差し込める穴を作ってあれば、お掃除モードのようなゆっくり回るモードを作って直に洗えて気持ちがよいだろうに。さて15分回して一晩おいてみたら出るわ出るわ。黒カビぽいのはないが、ピンク色の垢とお風呂のタブの下にたまるようなピロピロの垢の皮のようなのがいっぱい出てきた。写真はコントラストを上げてあるが、その細かいのがいっぱい浮いている。ゴミ取りネットの中はこれまた垢でいっぱい。洗剤だけでなく柔軟剤やら、洗濯機用の糊やら使うからいっぱい固まっているに違いない。そのあと15分2回と、すすいだあとさらに空で2回まわしてみたが、まだ完全にはなくならなかった。300円くらいの槽クリーナーでも結構落ちるね。純正のクリーナーは2000円ほどして何でそんな高いのと言う気がするが、塩素系なので黒カビなどの洗浄力は強いようだ。もう一回やってみようと今度はジョンソンの安売りしていたのを買ってきたが、様子を見て今度は一度純正のを買ってみようか。こんな垢だらけ槽で洗濯していたとは結構げろげろであるね。

| | コメント (0)

電気依存率100%

Taka515いやはや今や電気がないと水も出ない。100%電気に頼っている。夏は暑くて過ごせない。江戸川で架線が傷つけられて都内が停電したそうだが、ショートが原因で各変電所で遮断されたからであって、あの1本の電線だけで停電したエリアの電気を送電していたのではないのだろうとは思うが、強電というか、電力の世界は、弱電IC類の感覚とスケールが違っていて27万5千ボルトといってもどれくらいのパワーがあるのかピンとこないですな。
これは話題の美浜3号機のプレート。これ1機で826000KWとな。しかしとんでもなくでかいかというと、発電機の部分はそんなにとてつもなく大きいわけでもない。今や1家庭でエアコン複数台はあたりまえ。省電力になったとはいえ500Wくらい常に食っているだろう。500で済んでいるとしたら165万2千世帯もまかなえるのか??
Mihama3送電、変圧その他ロスがあるにしても、この程度の大きさのもの1機でそんなパワーがあるというのもすごいことだ。いやしかしこのプレートからすると既に30年経っている。そろそろガタが来ていてもおかしくはない。そう言えば小さい頃、海水浴のついでに完成したての美浜原発を見に行った気がする。夜に行ったらオレンジ色のネオンの照明で光っていてなんか近づいてはいけないようなとても危険な建物のような印象を受けたのを覚えている。しかし原発ともなるととても作るのには手間がかかるから30年ではもったいない。少なくとも50年は使いたいだろう。しかし、普通の電子機器はそんなに持たない。良く持って10年だろう。常に新しいときの性能を維持するにはものによっては5年で入れ替えが必要だろう。順に入れ替えて何年持たせるか機械ものと電気もの併せての性能維持はとても大変なことだ。思うに日本はもっと水力発電を再考するべきではないか。飲み水用のダム計画は長期的予測失敗のものがあるようだが、雨があまり降らない地域でも、夜間電力で揚水する発電所を近郊に作れたりするのではないかね。この先いかに海外資源に頼らずに電力需要を満たすには原点に振り返る必要がありそうだ。

| | コメント (0)

ワトコオイルを塗ろう

Watocobeech無塗装でほってあった棚だが、急遽塗装することになった。もっと早い時間からやればいいものを、いつも何かし出すのは夕方!? 無塗装と言えば、寝室畳スペースの台は無塗装のままである。乾燥しているので腐りはしないが、割れてくるようであれば早めに何か塗りたいところ。パソコンデスクはかれこれ10年ほど無塗装だが、これはこれでそのまま使えている。リビングの棚は、無塗装ではやや貧相なので塗装したいと思っていたが、ものを乗せてしまったので全部降ろすのがおっくうでなかなか乗り気になれなかった。塗装と言っても売っている家具のようにウレタン塗装するのではなく、しっとりとワトコオイルを塗ることにした。まずは棚板のビーチに塗ってみた。パインは無塗装でもそれほどヘンではないが、ビーチは裸ではなんか見た目が今一である。しかし無色のワトコオイルを塗るとこれは綺麗。ラワンみたいな色になった。
Watocotana木目の派手なパイン集成材は、オイルを塗ると模様がくっきりしすぎて、なんかちょっと今一かも。それなら若干色の付いているオイルの方が良いのかも。ワトコオイルは始めて塗ってみたが、オイルだけれどもやはり揮発性の溶剤で溶かしてあり、外ではそれほど気にならないが、乾いていない状態で部屋に持ち込むとこれは結構臭い。やはり屋外で1日は乾かすべきだろう。そうこうしているうちに日差しは傾き夕日となってきた。
Sunset1まあなんと綺麗な夕日ですこと。これは台風10号の前の日です。

| | コメント (0)

かき氷を食べよう!

Kaki5riしかしまた暑かった。今日はましである。暑いと冷たいものばかり欲しくなってアイスコーヒーばっかり飲んでおなかを壊すのが常だが、かき氷をして食べてしのごう。昔家にも手回しかき氷器があった。ひらべったい円柱状の氷を作って入れるとうまく掻けるが、バラ氷だとなかなか引っかかってうまく回せなかったのを思い出す。何をかけて食べていたかというと何だろう・・・。明らかにぎとぎと色のシロップか牛乳か、カルピスかだろうか。これは梅シロップである。梅シロップは始めて作ったがこんな美味しいとは思わなかった。黒蜜梅シロップみたいなのができたが、かき氷にかけると絶妙だ。
Icerobo3実は順序が逆で、梅シロップができたがどうやって食べようと思ったところに、かき氷器がない。ナショナルのジューサーミキサーで氷を砕く手もあるが、それも品がない。急遽思い立って発注したのがこれである。HCや電気屋を見ると手回しだと380円から、電動でも上から刃を押しつけるタイプなら1280円で売っているが、それなら昔家にあったような、手回しでしっかりした作りのものが欲しい。しかしこれがなかなかない。洗面器の樹脂のような作りの頼りない10回持つかどうかのようなおもちゃ風のものが多い。電動で安いのはないかと思っていたら、この色きちなのが目にとまった。結構高いが業務用かき氷機のある意味専門メーカーである中部コーポレーション製であり、しかも日本製と言うことで買ってみた。そちらは別に詳しくぼやくとして、この暑苦しいトロピカルな配色以外はとても良くできていて活躍中である。

| | コメント (0)

Myo1今年は16日から通常稼働されているところもあるようだが、京都の人にとってお盆はやはり16日であって、16日は休みにして欲しいものである。それはお盆の最大のイベント大文字焼きがあるからである。すでに3日も経ってしまったが、今年も例によって妙を見に行った。北山通りはどちら方向も車でいっぱいである。北山通り自体からはあまり良い見えるポイントはないのだが、みんな見えると思ってやってくるようだ。まあちらっとは見えるだろう。北山通りが貫通する前はまだ高い建物も少なかったので、たんぼの農道から船も妙も大も見えたのだが、今はそれぞれ移動しないとよく見えない。全部を見渡せるのはかなり南の方のビルの上で遠目に見渡す見方でないと見えないだろう。それなら北大路橋あたりの鴨川の堤防の方が大がまともに見えて良いかも知れない。教習所の中といつの頃からかコナカの駐車場は妙の近所のベストポジションみたいな感じだが、教習所の奥の公園の木が大きく茂っており全部が見えていない。しかしまあ雰囲気は十分である。
Myo2ビデオのズームで寄ってみた。結構見えるね。ビデオをキャプチャーした絵である。大以外は薪の井桁が小さいので早く消えてしまう。しかも一気に点火するためにはやはり少々灯油をかけないとあんなに一気に燃え上がらない。妙を見てから法を見ようと思うと、法はやや向こう向きになっているので、かなり東に行かないと見えないので、妙をゆっくり見ていては、急いでいかないと消えてしまう。松ケ崎の旧道と北山通りを行き来する人はだいたいどちらかを先に見て他方を見ようと移動している人である。旧道もようやく点いている間教習所の前を通行止めするようになって混雑がましになった。いままでは某警察署の怠慢としか思えなかったが交通整理も何もしないものだから両方から車が入ってきて、車はすれ違えなくて擦ってるは人の足はひかれるは、ベストポジションに車を止める人はいるはでいつもとんでもない混雑だった。

Dai昔はどこからでも見えた大だが今は隙間を狙わないと平地からは見えない。高さ規制があると言っても大通りは5階建て程度のビルやマンションが建っており、それに遮られると2階建ての2Fからでも見ることは無理になってしまった。これは畑のあぜ道からかろうじて見渡せているところ。ズームしすぎているので手持ちではぶれてしまった。それぞれ写真を一人で綺麗に撮ろうと思うと10年がかりくらいでいろいろ回らないと無理だろう。1年には1カ所のそれも1アングルしか実質無理かと思う。一度しかし京都タワーの上から全部いっぺんに見てみたいものであるね。

Funeこれまた隙間を狙うと船も見えた。船山は登ってみると解るが結構奥まっているが高さはあるかも知れない。それゆえ見えているのだろう。ゴルフ場を横切って登っていくと今でも登れるのかどうか知らないが、京見峠よりは町と山と空の配分がちょうど良く、送り火とは関係ないが日の出を見るには良いポジションである。

| | コメント (0)

夏だ毛布を洗おう!

Mofu2小さい頃は晴れた夏の日に毛布を濡らすとにおう独特の匂いと共にお風呂の浴槽で毛布を踏んで洗うのは夏の風物詩の一つであった。洗剤で足が痒くなるのに足踏みさせられたものである。思えばやはりあの洗い方が一番綺麗になるのだろう。洗剤の水を含ませて足で踏んで水を排出、吸収を繰り返させて綺麗にしていく。ウールマークの毛布はドライのマークしか付いていないのでドライクリーニングしかできないのかと思いがちだが、あの足踏み毛布洗いを思えば、そんなことはないはずである。そもそも洗濯マークはドライクリーニングもできますよマークであってそれしかできないと言うことではない。何より昨今、割引セールなんかにドライクリーニングに毛布を出すと、いっぱいだれかの髪の毛が付いて返ってきたりして幻滅である。しかも水洗いしないから油っぽい匂いは取れない。それならお家で洗ってしまおうというものである。
Mofu3しかし浴槽で足踏みするのは、洗剤が抜けるまで何回も水を入れ替えて足踏みを続けなければならず、これはこれまた疲れるので、やはり文明の利器、洗濯機の登場である。全自動洗濯機には毛布とふとんと言うモードがある。このモードがどういう動きをするのかも興味があったのでちまちま見に行って観察した。ウールの毛布はしかしうまく洗わないと、毛が寝てしまって全体がフエルト状なってしまうことがある。この毛布、大分擦れているので失敗したとしてもそれはそれで車に積んでおけば荷物のクッションにもできるので使い道もあるということでやってみた。
Mofu6この洗濯機は遠心力モードがあるのでこれを積極的に利用しているようだ。遠心力では普通の洗濯物の汚れは落ちにくいが、この動きができると毛布やふとんはうまく洗うことができそうである。見ていると遠心力をかけて半脱水状態にして含んだ水分を排出させる。そしてしばらく休止してまた毛布に水を吸わせると言う動作を繰り返していた。毛布では下のプロペラ(パルセータ)を回しても全体が動かないので下の方がすり切れるだけで、これによる攪拌での洗濯には無理がある。そう、この洗濯物の吸水脱水を繰り返す動作は足踏み洗濯を摸しているのではないか。と思っていたら泡がいっぱい出てきた。
Mofu5すすぎもほぼ同じ動作を繰り返して2回すすいだあと脱水するとこんなに小さくなった。この大きさ(8Kg)だとシングルの毛布2枚を洗濯機の説明書に従ってM字に折って並べて入れると、ネットや上押さえがなくても、ほぼそのままの形のままで終わった。 水洗いするからには柔軟剤が必要だ。昔はそんなもの入れなかったし普及していなかったので乾いてもややざらざらしたトゲのある乾き方をしていたような気もするが、最近の柔軟剤は良くできていてとてもふんわり仕上がる。今回は在庫の関係でハミングフレアを入れた。問題はどうやって乾かすかだ。
Mofu1前の住居では思うように干すところがなかったので、ドライクリーニングに頼っていたが、現住居はものすごく日が当たるので、気にせず直射日光で一気に乾燥させた。これが曇っていたりして乾くのに時間がかかると端の分厚い部分などが乾ききらずに水が腐ってきて臭くなる。あまり日に当てたら痛みそうだが、これぐらい日が当たっているとものの1時間でふわふわだ。いやなドライクリーニングの油の匂いも抜けて柔軟剤の効果十分でふわふわいい匂いに仕上がった。とても気持ちのいい毛布が復元したよ。

| | コメント (0)

スタビロッド

Stabirodキャロルのページも全然更新していないが、どうやって書き加えていたのかさえ忘れてきたのでこちらに登場。かれこれ1年くらい前からになるかも知れないが、左側の下の方で、カタカタ音がするようになった。高速で走っていると解らないが、低速で起伏があるとカタカタ言うようである。始めはトランクのスペアタイアの隙間に入れてある、缶か何かがカタカタ言っているのかと思っていたが、ジャッキアップはしていないが底から覗いてみてもどこもゆるんでいるようではないし、特に直進性がおかしいわけでもないし、気にせず乗っているうちに車検の季節となった。見てもらったら後ろの方かと思っていたが前輪の左右をつないでいるスタビライザーのアームを上下に吊っているロッドの根元のゴムが萎縮していて遊びができていたようだ。
Stabirod2あってもなくてもちょろっと走る分には大差ないような部品だが、換えてもらったら治った。しかし片側だけなので今度は右側がへたってくるかも。このジョイント部分の構造はどうなっている? ジョイスティックの玉みたいになっているのかな? 単に芯をゴムでくるんであって自在になっているだけか?

Radisealその他、やはり13万キロともなるとスポンジ類が腐っている。だいたいこんな熱くなるところにスポンジでシールしているというのもいけていないが、エンジンとエアコンのラジエターのフィンの間の風が上に逃げないようにふさいでいるスポンジが腐ってなくなっている。なくても動くだろうが、ラジエターの効率は下がるだろう。その他ラジエターの口のところからリザーブタンクに行くところのゴムホースの口が大分へたってきていて少し漏れている。これはまだ口を切り直して挿したら治りそうなレベルであるか。結局ATFを替えるチャンスを失ってしまって全然替えていないが、今更替えられないのでオートマミッションがいつまで持つかにかかっているかな。それ以外はまだちゃんと走っている。

| | コメント (0)

天井裏扇風機

Yaneurasenうちの天井裏は屋上の直下なので、かなり暑い。日照りが続くと天井裏は相当蒸れている。通風口はあるようなので適度に風は流れており、湿気っているわけではないが温度は高い。そんなところにカシオのワイアレステレビの親機と、VDSLモデムとバッファローのいけてないルーターと、ちびハブが置いてあるので、それらの行く末が心配だ。動いているとしても寿命が短くなるだろう。少しでも風が当たっていると温度は下がるので、悪徳リフォーム業者御用達のゆっくり回る床下ファンみたいなのをつけようかと思っていたが、手っ取り早くしばらく扇風機を置いておくことにした。
Moritaそろそろ扇風機類は処分価格になっているようなので一つ1000円引きで買ってきた。モリタの山のようにある扇風機の中ではすっきりしたデザインでプラスチックの質感も貧相ではなく、はやりのマイナスイオン高圧ユニットもついている。全高が低いのが天井裏には最適か。首振りはしないがファンの前の斜めスリットが電子レンジのターンテーブルのように回転するようになっており、風向きを周回させることができる。難点を言えば弱があまり弱でなく結構強い。揺らぎ運転みたいなのがついている座置きの普通の形をした首振りだと、とても緩い回り方をしてくれるのがあるが、それが欲しい。いやしかし、普通に使うのにこちらの方が便利なので、結局これはお部屋で使って、古い首振りを天井裏に配置した。

| | コメント (0)

パイン集成材その4

Nafcopain1これはナフコに売っているやつである。普通サイズの18mm厚で910mm長である。フィンガージョイントは側面側に見えている。チップの幅は細めで31mm。値段は他と変わらない。910の300ミリ幅で1000円くらいである。色はやや黄色っぽい。模様は派手ではない。黄色っぽいのは、脂が多いからで、結構ものによっては表面がねばねばしている。カット寸法はわりと正確。そんなに反っているものはないみたい。JANコードからすると双日九州製のようだ。原木は中国で採れるのかどうかわからないが、集成工場は中国のようだ。
Nafcopain2重さは普通かやや重い方だろう。密度はそれなりにある。乾燥が足りないと言うよりは、ヤニが多いと言う感じで、塗装には向かないかも知れないと言うところでこれも7点(10点満点)。


| | コメント (0)

読めないDVD-RAM

Drmv47rこれはかなり初期のDVD-RAMである。当初読み書きできていたのだが、このマクセルのタイプに限って、パナのドライブで読めなくなってきた。パナのドライブもLFD-521なので、大分酷使してレーザーがへたってきているのかも知れないが、それでも他のradiusなどは何ともないので、読めない原因が謎である。CD-Rなんかも初期の怪しいものは、読めないものが出てきている。MDはすでに10年経ちそうな気もするが、一応読めている。意外なのはフロッピーである。これは密度自体が知れているからかも知れないが、この微弱な磁気変化にもかかわらず、結構読み出せるものである。ZIPはどうだろう。ドライブが動くかどうかが怪しい。MOはかなり危険だろう。MDの例からするとディスクがいかれてなければ読めそうだが、下手に書き込み禁止にしてなくて、ディレクトリを表示しただけでOSがディレクトリエントリーを更新しようとして要らぬ書き込みをしてメディアをつぶしてしまう可能性が高い。だからMOは95とかDOSで読むのがよいね。昔はフロッピーも定期的にコピーし直した方がよいとか言っていたが、CD-Rの方が危険そうかね。容量大きいからとDVD-Rにコピーしているのもでかいだけに飛ぶと痛いから、CD-Rに分けた方が賢明か? DVD-RAMやRWは危ないが、DVD-Rはまだ大丈夫な方なのかも知れない。カートリッジテープや8mmにバックアップしたデーターなんて、これまたこれはどうしょうもないかも。

| | コメント (1)

地球温暖化ガス

Kclad1これは刺激的な表記である。コーナンの自然破壊対策への啓蒙であろうか。グリーン購入法に絡んでか、エアダスター製品への業界自主表記か。 DVDを焼くときや、デジカメのレンズを交換するときなどエアーダスターは便利である。究極はサンハヤトなんかが出している、ビールの生樽キットについているような、二酸化炭素のボンベで吹き飛ばすのがオゾン層破壊には優しいと思われるが、突き刺す作業やアダプタが必要だったり、噴射圧力が調節しにくかったりと、難点がある。二酸化炭素自体も温暖化に直接つながるのかも知れないが、ボンベ一本の影響が地球的規模にどれくらいの影響力があるのかどうかはいろいろ勉強しないと解らない。あまり神経質になるとビールや炭酸飲料が作れなくなる。対してフロン系はたとえ代替フロンといいつつも、そんな人工のものを噴出しないに越したことはない。それでもオゾン破壊係数0と言うことで開発されたHFC-152aと134a、さらに少しでもフロン系を減らそうと言うことでDME(ジメチルエーテル)を混ぜたものが作られているが、その一つがこれだろう。代替フロン、オゾン破壊係数0とでかく書いて売っていたものも以前あったが、地球温暖化対策ガスと書くのではなくてフロン系ガスを地球温暖化ガスと表記して使う人に使用を控える気持ちを持たせようと言うことなのだろう。この前のエアコンスプレーなんかはLPGが使われている。閉め切った部屋で2本くらい使い切って、はたして爆発しないのかと言うのもLPGスプレーの場合怖いところだ。化粧品くらいは脱臭精製LPGでよいかと思うが、火を使うところで使うものはフロン系にしておいて欲しいところだ。おもちゃのうにょううにょ泡スプレーをろうそくの前で噴射したらLPGが使われていて、ろうそくの火で点火したLPGの火炎放射がろうそくの向こう側の子供の目に噴射されたという笑えないホームビデオが前に流れていたのを思い出す。そう言う危ない製品にはやはり燃えないタイプを使って欲しいものだ。
思えば世間ではエアガンをフロンガスを充填してとばしていたのんきな時代もあったがそれはもうしていないかと思うが、ガサ無知な引っ越し屋が日々放出しているポンプダウンしないエアコンガサ取り外しはまだ続いているのではないかとも思うし、エアブラシにはまだ代替フロンバージョンもあるだろう。いらぬフロンはできるだけ使わないようにしたいものだ。オイルレスかつ水のたまらないタンクのついた小さいコンプレッサー(コーナンに980円で売っている電動空気入れレベルではちょっとつらいがエアーブラシ用のコンプレッサーには結構使えそうなのが最近はいろいろ売っている)が一つ家にあると良いね。8x4ぐらいの小さい鉄のしっかりした破裂しなさそうな再充填可能なエアゾール缶があれば、乾燥させた空気を充填してエアーダスターの代わりにするか。空気では詰めても液化しないからちょっとしか持続しないだろうけれども・・・。

| | コメント (0)

フックいろいろ

Hook_a9いやはや、粗とはいえ既に東急ハンズを遙かに上回る種類の豊富さではないかと思われる、ダイ粗のフックシリーズの曲げ物金物の一種であるが、最近カーテンレールに物をぶら下げるのに活躍する良くあるS字曲げフックではなく、クロス曲げのこれが売っていたので買ってきた。18-8ステンのようで、やや太めの線径で両端に玉がついている。玉はかしめてあるのか先端をつぶしてあるのかだと思うが、切りっぱなしのよりはいい感じである。
Hook_apn1これはここに活躍するのだ。どさっと引っかけたいときに長大な収容力を発揮する。これらも、日本からの企画製作品なのだろうか。
さてしかし、もちろん東急ハンズの場合は、独自企画品というのはほとんどなく、主に日本や海外メーカーの市販品の品揃えであり、それはある意味統一されていないいろんなものがあり、たまの物色ショッピングは目から鱗のはぎ落としに効果的であることは確かである。

| | コメント (0)

オクラを食べよう

Okura0608梅雨が明けて一気に大きくなるスピードの上がったオクラちゃん。ちょっと1日目を離すと筋筋になって食べられなくなる。これくらいでもあと少しで筋が張ってくる。毛虫の成長以上ににょきにょき伸びて種がでかくなっていくのは全く驚きである。一晩でかなり伸びるからタイムラプスビデオかカメラにインターバルタイマー仕掛けて録ってみたら一晩でも伸びていく様子が見えるかも。それこそTSLCAMの新しい方のやつがもう一つ欲しいね。
いやしかし、会社の自動販売機に入っている伊藤園の缶のアイスコーヒーのなんとまずいこと。こんなまずい缶コーヒー作ったらあかんわ。缶コーヒーでなかなか美味しいのはないが、ここまでまずいと気力がなくなる。商品一覧には載っていないが、自販機用のローコスト仕様なのか。ステップの横に行ったら30円ランクの自動販売機に入っていそうなやつかね。一口すすって捨ててしまった。これなら高いガソリンよりももっと高いペットボトル入りのお茶の方が100倍ましだ。

| | コメント (0)

近ごろのビジホ

Chodohinいやしかし暑いねぇ。そういや少し前、久しぶりにビジネスホテルに泊まった。ちょうど話題の東横インが空いていたので泊まってみた。いやはやうまく作ってあるね。全部のチェーン店で同じ調度品を採用して安くしているのだろうね。しかもわりといい感じの仕上げのものを使ってある。一部条例違反だと怒られているが、まああまり言うと怒られるだろうが、そもそも場所的に無理なことを決めている条例もあり、そんなビル街のホテルの前に駐車場を作れとか、そうすると2Fにフロントがあったりして、それではやはり入りにくいし印象悪い。そんな中で顧客サービス重視でうまくやっているのだから、耐震偽造でもないのであれば、それほど目くじら立てて怒らなくても良いかと思うが、逆に泊まる人たちにとってはありがたいホテルチェーンだと言わざるを得ないね。
Yuwakasitukiそれゆえ別に社長がテレビでおこられちったとか言っていても、結構満室だしサービスも悪くないし、どんどん建ててくれるので中も綺麗だし、一騒ぎも良い宣伝になったのでしょうな。いやぁこの湯沸かし器家に欲しいね。IHの湯沸かし部分と、加湿器までついている。ホテルの空調がどうしょうもないところは乾燥しまくりで、かさかさになるのでバスタブにお湯はってバスルームのドア開けたまま寝ようとか思ったりすることもあるが、加湿器がついていると良いね。昔はIHといえば、philips-sonyのが埋め込まれていたりしたが、こんなちびなのがあるのね。
Efreeもちろん今時のホテルとしてはインターネットは無料でできないと落第かな。まだ一部残っているようなインターネット使ったらお金を取ろうなんて言うホテルは、地上波TVがTVカード買わないと見られないような今や時代遅れでリピーターは望めない。ちゃんと壁にLAN端子がある。しかもLANと電話の間に室内灯のスイッチも入れて、BOXの中の絶縁は大丈夫かね。1Fのパソコンスペースが落成検査時復元の駐車場に逆戻りしていないところでは、プリンターも置いてあって、印刷も無料なのだとか。IPホンも無料みたい。
Heaterエアコンはなんか特注シリーズなのか、えらい小ぶりの室内機がついている。こんな大きさのがあるのなら、小さい室外機とセットで市販して欲しいもんだ。そして暖房は、机の足下に、ボイラー式なのか電気式なのか不明だがラジエターが設置してある。これは冬場とかく寒いビジホとしては足下から暖かくて良いかも知れない。

Naikan出ました。これがうわさの内観?ちらっとは一通り見させてもらって、収納。タイアップしているんですかねぇ。いやしかし、朝のおにぎりはただだし、新横で6千いくらだし、そんな悪者にすることもないだろうと言うのが利用者の現実的な意見かな。

| | コメント (0)

えだまめ

Edamameやっと枝豆にえだまめみたいな実ができてきた。まだぺっちゃんこで実というまで行っていないが、さて実は大きくなるのかどうか。 日照不足でなかなか大きくならなかったが、葉っぱが元気なく黄色くなってきたので、鉢を二回りほどでかいのに入れ替えた。すでにびっしりの根っこだった。すると、今度はみどりみどりしたでかい葉っぱがいっぱい出てきてますます大きく茂りだしたが、肝心の実はお裾分け程度。さて、この先どうなるのやら。変な時期に肥料をやると葉っぱばっかりでかくなって実がならないそうな。まさにそんな感じか。まあとりあえず綺麗な緑の葉が虫にも食われず茂っていてお日様を吸収してくれているので良しとするか。

| | コメント (0)

通販いろいろ

Konpoこれは、GW頃にペンダント(照明器具)を買ったときに送ってきた梱包である。これくらい丁寧に梱包してもらえて、つぶれずに綺麗に配達してもらえると気持ちがいいね。コネクト照明ショップの梱包だ。最近はとんでもない梱包は滅多にないが、最近で驚いたのは、例の粗FMラジオがA4のただの封筒の定形外郵便で、中に小さい箱がひしゃげて送られてきたことか。そこまで企画倒れと解ったのなら、お詫びに500円の図書カード郵送した方がよほど好印象で費用もかからなかったのでは?たまに錠剤のサンプルを封筒にそのまま入れて送ってくる業者がいたり、ハーブの種を封筒で送ってくるものだから選別機のローラーにつぶされて、種がゴマ油搾り状態だとかそんなくらいか。アマゾンライダーなんかは接着剤をうまく使って梱包のやり方を統一しているね。変な梱包では、カゴメの通販は缶の一箱ケースをわざわざ繭お菓子で嵩増しして外箱に入れて送ってくる。あんまり意味がないね。そのままだと引っかけたら開いてしまう梱包だから外箱は欲しいが、缶ジュースにクッションは要らないだろう。しかしJCBがCCPの実験していた頃に比べたらまさに通販天国。まったく良い時代ですな。

| | コメント (0)

ボリジ

Borage1また綺麗な花ですねぇ。今年もボリジが暴走してます。自ら太陽に向かってどんどん伸びていくのはよいけれども、自立できなくなって風で根元が折れて枯れるのでした。葉っぱは食べられるそうですが、かにみたいに毛だらけなので美味しいのかどうか。 いやしかし、暑いですなぁ。わたくし21゜C以上気温があるとクーラーないと死にそうです。寒いところに住みたいですな。暑いのより凍え死ぬ方が良いかと。こんな暑いと身体がついていきましぇん。ばてばてですわ。しかしまた、もう台風ですかね。結構な風が吹いてます。またベランダの隅に植木の退避をしないといけないか。トマトはもう無理だわ。なすびは何とかなるか。オクラはほっとこう。

| | コメント (0)

無惨なバジル

Basil1バジルの葉っぱが綺麗に育って、香草焼きとかサラダに入れたら美味しそうと思っていたら、なんと、見るも無惨な姿。しかも葉っぱのみならず、茎までかじって途中で折れてしまっている。なんと節操のないイモムシかな。


Basil2イモムシたるものもそもそしているものだがこのイモムシ、蛾のイモムシかなんか知らんが、とてもすばしっこい。ちょこちょこっと動いてどこかに行く。しかもきれに端から食べていくでもなく、ところかまわずあっちこっち囓っている。しかもその次にはパセリの花にまで登っている。全く行儀の悪いイモムシである。
Basil3
しかもこんなちっさいのまで枝の根元の芽のところに隠れている。撤退して頂いたがまだちびが残っているかも。サラダに入れて食べられるバジルに農薬かけたくないしね。ひたすらいわゆるテデトールに頼るしかないのか。

| | コメント (0)

ドリルチャック

Drilchack_1
工作をしていると、下穴のキリ用やドリル用の刃やドライバーやらと、先をいろいろ取り替えるのがとても面倒なことがある。工作するときは家中のワイヤードドリルも総動員してそれぞれに専用の刃を付けておくのが一番効率的だが、最近6角軸の付いたドリルの刃もダイ粗に売っていたりして、それならドリルの先がワンタッチになっていれば交換がとても楽だ。こんなものまでラインナップしているのかと、ややその材質のレトロなところは目をつぶって買ってみた。それでも中にバネが入っていてガタが出ないようにしてあるし、仕上げはざついがチャック自体の耐久性はある程度ありそうである。しかし困ったことにセンターが出ていないというか、はまり方によっては芯がずれている。これは細いドリルの刃にはつらい。がたつき防止用のバネが強力で、取り外すのに外周のリングを手前に引くと、刃が結構な勢いで発射される。下がコンクリだと刃が飛び出して曲がってしまいそうだ。まあやっぱりもうちょっと精度あるやつがいるかね。2番のドライバビットくらいなら全然大丈夫そうなレベルではある。

| | コメント (0)

遠心力洗濯機

Sentakukiいやしかし、白物家電のブル化はすざましく、洗濯機なんて2~3万のものと思っていたら大間違い。平気で10万20万するのがなぜか売れる時代ですか。ここ数年で全部ドラム式になってしまって、たしかにGEとかのコインランドリーのを見ていると、パチンコの玉のように回転に引っかけて持ち上げられて真上で落ちてくるような動きがちょうど洗濯物をもみ洗いするような動きに相当するところからかき混ぜているよりも良く汚れが落ちて意外に洗濯物が痛まないのでしょう。やっと気が付いたのか日本人と言うところでしょうか。そしてエアコンサイクルで乾燥させる乾燥機もやっと登場したかという感じですか。浴室乾燥機もそうですが、ヒーターだけで温度を上げて乾燥させようと言うのは電力と時間がかなりかかって全然エコではない。それなら、お部屋でエアコンをランドリーモードにして除湿させた方が遙かにはやいし電気代はかからない。同じことですかね。まあある程度暖かい方がふわっとして良いかとは思いますが。さてお写真は遠心力洗濯機でやっと晴れたので家中のマットを洗っているところ。一時遠心力をCMしてましたが、結局特選街だったか国民生活センターの比較試験だったかであまり汚れが落ちないと評価されてしまって1機種で終わってしまった。しかしそれはほぼ真実で、まあ説明書にも書いてありますが、バスタオルとか水洗い相当で落ちるようなものを想定している。結局回転上げて遠心力で渦の上部がばしゃばしゃ言っていても、バケツの水を振り回しても水が落ちないのと同じで上部以外は水も洗濯物も遠心力に固定されてしまって動いていない。結局それによる洗浄力というのは遠心力のGで洗濯物の繊維を透過して降りしぼり出されるような汚れでしかない。それなら脱水運転状態の方が水が絞り出されていくので汚れも落ちていくのではということで、排水しない状態の遠心力回転は実質洗濯能力はないに近い。まあしかし構造は普通の攪拌洗濯機と同じなのでそちらのモードでの動作には何ら遜色はなく使い方次第と言うところではありますね。このモーターはDD(ダイレクトドライブ)で非常に振動なく静かな割にすごい回転数で回せるところから、それを利用した遠心力なのでしょう。一ついけていないのは食器洗い洗浄機もそうですが、何で中が見えるようにしないのでしょう。上の蓋に色が付いていて中が見えない。洗えているか、水が汚れが落ちて濁ってきたか、中が見たいのにスモークかけたら見えませんがな。そしてみようと思って蓋を開けると止まるし・・・。安全装置はよいですが、締めても見えたら開けないのに見えなくするから開けるのですよ。てなわけで右下のハートの磁石はおまじない。

| | コメント (0)

自由の女神か?

Liberty所用あってちょっとお台場に・・・。しかしお台場も変わりましたなぁ。そう未来少年コナンで思い出した三角塔は、ビッグサイトの建設中だったころのタワーですよ。あのタワーの間のつながってる部分は、地上で作ってセレモニーしてつり上げたんですよ。ゆりかもめも未だに西瓜が使えないし不便ですねぇ。そしてこれまたあまりにしんきくさいこの遠回りなルート。すでにこれが幻の都市博のお花見電車であったことを人々は忘れかけているのでは?この場所も前は荒廃した埋め立て地の草むらの向こうに出現する知っているような人しか怖くて行かない夢の島の奥の奥の方の行き止まりの公園だったのにこんなになってまあそしてなぜゆえこんなところにえせ自由の女神がありますの。クラウンのところに上れるほどの大きさはぜんぜんないですが、やはり自由の女神と言えばそのクラウンの出っ張りは猿の惑星を彷彿とさせますね。しかしまたそのへん、台湾中国韓国の人だらけ。皆さん観光ですかね。日本人の方が少数でこっちがお上りさんみたいではないですかまったく。われわれ台湾歩いていてもしゃべらないと日本人だとばれませんが、ちょうどその逆ですな。ほとんど人相では区別付かないしかしよーく見ると国民性の解る行動パターンがふと出ますね。やはり普通の日本人のような他人を尊重するという謙遜の態度がない。
ところでココもアクセスログが標準装備されたのだとか。負荷が重くなることはないそうですが本当かどうか。追加料金なしのベーシックプランでも付いたようですが、まあそんなんなくても実はアクセスログは当初から録ってあります。傾向くらい公表したいところですが、ほとんど毎日inktomiがくるし、昼間に結構大企業の人たち会社からアクセスしてますよね。日経や朝日のニュースくらいは見てますが、さすがに個人のHPまでは会社で見るのは気が引けますね。もっとも、いろいろキーワードで悪口書かれてないかサーチしているのかも知れませんがね。それはそれで、そう言う市場調査も含めて京セラのデジカメ(もうないけど)とか東芝のエアコンとか何とかして欲しいものですな。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »