« 押せないスイッチ | トップページ | すだれ »

あげは

Agehaそう、あねはではない。あげはである。このところネタはいろんなカテゴリでいっぱいあるのだが、暑くなってきて、体力低下気味でなかなか眠くて指が動かない。さて今年は去年に比べてやはり日照時間が短いのと5月の気温が低すぎたのか、お庭の野菜は成長が思わしくないようだ。山椒は元気に伸びているが、なんとアゲハチョウが卵を産みに来るところに遭遇した。それも7Fのベランダで・・・。あの鳥の糞みたいなのははやはりアゲハの毛虫だったのだ。その先不気味な模様の青虫になるのだろうけれども、そこまでには鉢の山椒では葉っぱが足りないだろう。明らかに天敵と思っていたが、てふてふと、必死で卵を産み付けにくるアゲハ(というと、アンデスリズムのエロ本の歌が耳に聞こえる?)蝶。写真撮るのを忘れていた。そうか小学校では毛虫からさなぎになって蝶になるのを観察するのか。それはそれでとても大切なことだろう。たくさん生み付けられたアゲハの卵は観察用としてとても大切に引き取られていった。全部取ったと思っていたのだがまだ残っていたのがこれ。うまいことまた葉の裏にくるっとおしり曲げてひっつけるものですな。しかも完璧にひっついている。そう、昔賀茂川で採ってきたヤゴを庭に洗面器に蓋して観察していた。ある時蓋を開けると、おっきなトンボがぴゅーと飛んでいってしまった。あらら、いつの間にかトンボになっていたのね。ヤゴから出るところを見たかったのだがあっけなく逃げられて悲しかったのを覚えている。

|

« 押せないスイッチ | トップページ | すだれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 押せないスイッチ | トップページ | すだれ »