« ピーマン | トップページ | ハンディスポットライト »

999円プレヤー

Dn2000pacすでに1ヶ月ほど前ですが、やはり粗なものの粗加減に興味を引かれてついつい買ってしまいました999円MP3。いやしかしこれが1000円で作れるというのはすごいことです。もちろんメモリーは別売りですが、もしや穴出刃の粗FMラジオより安いのかも。しかも箱まで凝っていて、中のトレーをざらざら仕上げにして少しでも粗でない風に見せているし、なんと箱にマグネットが埋まっていて、蓋がぱちんと閉まるようになっている。もちろん実用性と性能は不明ながらストラップ型インナーヘッドホンが付いている。USBケーブルと出所不明の怪しい電池も1つ。この努力を評したいところですな。もちろんばらしてみましたが、それはまた今度載せるとして、まあものはやはりそれなり。それでも表面をしぼ加工というかざらざら仕上げにしてこれまた少しでも粗なところを隠す努力がされている。ちょっと使ってみたところでは、電池が抜けない。ここはリボンを1枚つけてほしいところか。電池の蓋がちょうちゃちい。操作にコツが要る。なれないと起動できない。曲の切り替わりはFO/FIさせていてちょっと凝ったプログラムになっている。このパソのUSBで転送すると途中でLOCKするので、パソで書き込む必要がある。付属のインナーヘッドホンとのペアでは、人生落胆の失望的な音だが、ちゃんとしたヘッドホンだと音は比較的癖のないノーマルな特性でLPのMDよりも良いかも知れない。てな状況です。まあ実用性はさておき、話のネタには良いかも。いやしかし今となっては、処分価格、放出価格なんかだと2980くらいで結構な128Mくらいの売っていたりするので、結局は高いかも。まあ、文句を言うような物ではないですがね。

|

« ピーマン | トップページ | ハンディスポットライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーマン | トップページ | ハンディスポットライト »