« はちとルー | トップページ | せっそうないトマト »

パイン集成材その1

SozaikurabuHCに出回っているパイン集成材にもいろいろあり、それぞれ特徴がある。どれがよいかは好みにもよるし用途にもよるだろう。いろいろ買ってみたのでその特徴を書き残しておこう。これはロイヤルホームセンターに売っている素材倶楽部パイン集成材というやつ。厚みは18mmで、ありがたいことに長さは450,600,910,1200,1820,2480,3000と幅も50からいろんなのがあり、大きいと割安かというとそうでもなく、この長さのまま使えるのなら切らなくてすんでよいかも。面取りしてあるタイプもある。フィンガージョイントは側面側にある。色はわりと白い。比較的軽い。わりと均一である。切断面の直角はわりと出ている。幅のむらは少ない方。それほど反っていない。平面部のざらつきは普通。長辺の鋸あとは同じような感じで残っている。若干カンナをかけないと取れない。F☆☆☆☆マークが付いている。松ヤニはほとんど無い。模様もおとなしい木目である。わりと気に入っている。JANコードからすると、兵庫の(株)ウエノ製(と言うか扱い)のようである。といったところ。個人的には10段階評価の8というところ。

|

« はちとルー | トップページ | せっそうないトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はちとルー | トップページ | せっそうないトマト »