« パイン集成材その1 | トップページ | とうとう13万キロ »

せっそうないトマト

Tomato2とまとは勢いが良すぎて脇芽にも止まらず、あっという間に伸びており、すでにぼうぼうである。主軸だと思って誘引した枝も、何となく脇芽の伸びた枝のようにも見える。そしてすでに花が咲いて実がなりかけている。主幹はどこへ行ってしまった? 脇芽と思ってちょん切ったのが主幹かも・・・。ミニトマトとはいえあんまりなったら大きいのができないですね。去年のミニトマトはえさをやりすぎて、葉が縮んで枯れてしまった。仕方がないので根元でちょん切ったら、そこから芽がまた出てきて結構大きくなって実がなった。今年は土が悪いのか、トマトとイチゴは威勢がよいがしそやオクラやピーマンがあんまり大きくなっていない。日当たりが悪いのか?連休のあと寒かったし、曇りばっかりで成長しそびれているのか、古い土を半分混ぜているからかな? まあもう少し様子を見よう。

|

« パイン集成材その1 | トップページ | とうとう13万キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイン集成材その1 | トップページ | とうとう13万キロ »