« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

エアコンを掃除しよう

Aircclng1最近のエアコンはちゃっちいわりにいろんな付属機能が増えており、ばらしにくいし掃除しにくくなっている。例によってエアコンスプレーを買ってきてかけようかと思ったら、このエアコンはエバポレーターが立体的に丸く上側まで伸びており、しかし上側の蓋がはずれない。しかも空気清浄機の高圧ユニットなんかがじゃまで思うようにフィンに噴射できない。仕方がないのでカバーをはずしてしまった。しかしこれがまたものすごくはずしにくいカバーである。引っかかりがなかなか取れないのである。
Aircclng2ところで何となく右下がりになっているように見えるが、実はだんだん右下がりになってきており、最近しぶきが飛んで出てくることがある。そう、水がたまってあふれて吹き飛ばされているのである。スプレーをかけてたれた液がどんななっているか見てみたが、やはり流れずに滞留しており、これがあふれていたようである。仕方がないのでこれを直すべく一旦取り付けプレートからはずしてみた。Aircclng3マンションなのであらかじめ公団みたいにエアコン用のボルトがついているのはよいのだが、それ故簡単につけられることもあって、ちゃんとボルトを締めてくれてない。上新の工事屋さん。この東芝のプレートも今一配慮が足らなくて、縦横に長穴にするのはよいのだが、どこかの位置で水平に引っかかるような穴にしておいてくれないと、完全にボルトを締めて固定しないと傾いて取り付いてしまう。長穴にちょっと切り込みがあれば横にスライドさせて固定できるのだが・・・。
Aircclng4元に戻して水平に戻ったところ。このエアコン一応機能は問題なく動作しているが、前に登場した機能不明瞭のいけてないリモコンと言い、その他いけてないところがいっぱいある。安売りしていたとはいえ、東芝の家庭用エアコンはもう買う気になれないねぇ。その続きはまた次回。そういや世間ではエレベーターの話題で盛り上がっているが、エレベーターはやはり日本製だろう。そんな日本風土にあわないパチモンを使ってはいけない。結構古い機種だとたしかにボタンの操作で変な動きをするのも乗ったことがあるが、それでもインターロックは何重にもかかっていて、止まることはあってもけっして途中でドアが開いたりなんて言うことは日本製ではあり得ないだろう。たまに地震や中で飛び跳ねて止まってしまって閉じこめられる事故があるがこれはもっとも安全な結果として止まったのであって、異常ではない。インターロックもろくにかからない稚拙なマイコンプログラムで動いているのがあるなんてとても恐ろしいことである。

| | コメント (0)

かるがも登場

Karugamo結構都会なのに、田んぼがあったりするからだろうか、足の長いサギみたいなのは川の排水溝に住んでいるし、商店街の軒先にはもれなくツバメが巣を作っているし、アゲハは卵を産みに7Fまでくるし、蛙は鳴いているわ、薄暗くなるとコウモリが舞っているわ、昨日はカモが田植えの終わった水田で優雅に何やらついばんでいる。これはかるがもですかね。かもは仲のいいことです。見てると稲には興味を示していませんが何を食べているのでしょうか。藻か?虫かおたまじゃくしか? どこに巣があるのでしょうね。水路の脇の人の入れないところとかにちょこっと作っているのかも。上から覗いていると横目で上見て気にしてますね。明るいレンズだとKenkoのteleplusのx2つけても結構映ってますね。これは真ん中だけにトリミングしてます。

| | コメント (0)

景品タオル

Ht_towelまたまた懲りもせず、DMの粗品に引かれて行ってきましたJ&P。しかしまたすごいですね。60万枚やって。いくらようけ作ると言っても1枚100円くらいするのと違いますの。セールするのもうん千万の資金がいるのですね。まあなんかすぐ引っかけたら糸が出てきそうなタオルですが結構大きいので何かと使えますかな。いやしかし、液晶テレビも安うなりましたな。1インチ1万かと思っていたらうまく買えば40型でも22万とかで売ってますね。旧型BRAVIAがしかもイズミヤで。ダブルチューナーとか2画面表示とか、フルスペックハイビジョンの画素数とか欲張らなければ安くなりましたな。液晶テレビにHDDレコーダー内蔵するというのは寿命が異なる機器を一緒にすることになり、VHSビデオ一体型テレビみたいな、ビデオ壊れているけどテレビは映るの的な時期が必ず訪れるのが目に見えるようで感心しませんな。プラズマも消費電力と寿命以外は色の階調が綺麗で悪くはない。プロジェクションは比べると見劣りしますね。TFTタイプもまあどれもそんな悪くはない。どちらかというとハイビジョンよりアナログNTSCをいかに綺麗に写せるかの方が実用的には重要かも知れませんね。タイトルからは脱線したちょっと欲しくなってきた大っきいテレビの話でした。

| | コメント (1)

断線

Dansen1井上陽水の歌ではないですが、断線しました。最近ネックストラップなるうまくできたインナーイヤホンが売ってますが、喜んで使っていたら急にカラオケみたいになったのだとか。聞いてみるとたしかに昔あったセンターの音をキャンセルさせて疑似カラオケを作るカラオケキットみたいな音してますね。これはグランドが浮いている。左右の信号ラインにスピーカーが直列につながっているからこんななるのですね。ふつうACアダプタみたいなやつだと線が切れているとある程度力をかけて引っ張ると伸びるところが見つかるので切れ目が解るはずなのですがこれがまた引っ張ってみたが解らない。パナソニック製ゆえしっかりした線が使われていて、結局のところ、切れにくいように芯にナイロン繊維が入っていてその周りに柔らかい導線が巻き付いている。しかも線の被覆はゴム系の弾力のあるシースになっており、外から挟み込んだりねじったりして中が切れてもシースは外傷がない。
Dansen2結局予想したストラップ部分の分岐の部分はばらしてみたものの切れて無く、仕方なく線を引っ張って剥いていったらプラグの近くのやはり折れ曲がる部分あたりがすり切れていました。んんこれはどうやって治すかな。分岐の部分はモールドと接着してあったのもばらしたので、なんか別のいらんヘッドホンか何かの線を移植して固めますかな。

| | コメント (0)

うどん粉病だ

Nasudonkoコーナンの苗シーズン末期に処分品で買ってきたなすちゃんだが、あまり成長が思わしくないものの1つめのお花も咲き、一つめのお花は摘んで木を大きくするのだそうで、そうしてみたら伸びてまた花が咲いているが、見ると葉っぱが粉を吹いている。これはいわゆるうどん粉病だ。ほっといて全滅しても悲しいので葉っぱなので薬をかけてしまうか・・・。茎も一部白くなっていたが洗い流したら綺麗になった。5月は昨年に比べても全然日が照ってないので、カビが繁殖しやすいのかも。と思ったらうどん粉病に効くスプレーがないので、気休めに木酢液でもかけてみた。まあこれではなおらんだろうね。木酢液も自家製のような怪しいのが売っているが、変な作り方だとそれこそダイオキシンが混じっていたりしそうだから、ちゃんとした設備で作って蒸留したやつを買いたいですな。できたら成分分析も実施して表示して欲しいものですね。炭もなんか怪しいのを通販してますが、とても質の良い完全に金属音のする良いのが来たかと思えば、家を壊した廃材を焼いているのと違うのと言うくらい変な木が混じったこれまた焼け切ってないものを送ってくる奴らもいますので、お部屋の気休め吸湿吸臭くらいにはよいでしょうが、ご飯炊くのや水に入れるのにはまともな備長炭類でないと、塩素吸収どころか有害物質溶出させて食べているようなものかも知れません。それがミネラルが出ていて水がアルカリでお味が良くなると言う意味不明のうたい文句の真実?

| | コメント (0)

近ごろのDVD-RAM

Ram25RAMもバルクで売る時代ですかね。ちょっと時間があったので聖地で買ってきましたが2899円だったと思います(2988かも。レシート紛失)。TDKなのに安いですな。もう一つかっといたらよかった。大阪だと4400円ほどするようです。これくらいだと、もはやRAMにコピーしてそのまま置いておくのが一番手間いらずですね。2倍速タイプも品薄のようで使えない意味なし高速タイプばかりになって値段が上がってしまいました。いやしかし、テレビの下取り4万円とはこれはすごい。値引きではなくてあくまでも下取りなのだもんくあるかというジャパネットも消費者にとっては心強いところですか。各社どんどん通販でもポイントが使えたり、長期保証がかけられたりするようになりましたが、あいかわらずご贔屓のヨドバシは、そこができないいけてない。でも還元率はピカイチ。ポイント使えないのはまあいいから、WEBでも長期保証かけられるようにしてくれい!

| | コメント (0)

せっそうないしそ

Sessonaisisoコンテナの土を入れ替えるのにビニールの袋に入れていたら、なんと、大葉の芽だらけ。いっぱい落ちた種が混じっていたので発芽してしまったのでしょう。一鉢に1本くらいでないと大きくならないのでそんなたくさんいらんのですが、どうしたものか。あと何鉢か作ってあげますかな? それに比べてオクラは去年採れた種はすぐ発芽するものの、ガサに水をやると土にもぐってしまって、根っこが上に出てひからびてしまっていくつか枯れてしまいました。ちゃんと手をかけて苗を作らないといけませんな。ほっといてではなかなかうまいこといきませんわね。そんなわけで、大葉とはこべとタンポポがいろんなところから発芽してる今日この頃のベランダです。

| | コメント (0)

サーキュラーファン

Honeywlfanコーナンに行ったら1000円引きだったので1980円で買ってきた。ハネイウェルといえば空調機などの横河ハネイウェルかと思ってしまうが、なんか説明書を見るとHoneywellというブランド名のライセンスを受けて作って売っているそうな。海外でも同じものが売られているが見ると11ドルとかなのでそんなのが妥当な値段なのだろう。でも日本では298くらいのようだ。電気屋では白も見るが黒しか置いてなかった。値段相応で、モリタのよりは質感が悪い。同じような形をしたボルナドのはだいぶん前から売っているが、しっかりしていてそれなりのできだが10倍くらいする。扇風機に1万円以上も出す気になれないので検討対象外だったが、2千円しないとなるといろいろ利用価値がある。樹脂は貧相だがまあ値段相応だろう。この一番小さいのだけ壁掛け用の穴があり、壁掛けもできなくはない。自動首振り機構などはないが、角度は変えられ、風速も3段階ある。変な回路の入っている切り替えだとノイズがうっとしいがこれは熊取モーターの巻き線ステップを切り替えているのだと思う。一番低速だとかなりゆっくりなので、これは天井裏のモデムの冷却用サーキュレーターにも使えるかもという狙いもあった。熊取モーターだとシンプルゆえ壊れにくいし、(あのシャープの除湿器の1年しか持たないやつは別として)焼き付いたとしてもおそらく巻き線に温度FUSEが巻いてあって切れるようになっているはずである。それ故ほっておいても安全である。驚いたことに5年保証と書いてある。安いから交換するのだろうけれども、普通扇風機に使う熊取モーターは結構10年20年は動くものである。と思えば故障率は低いのだろう。とするとあのシャープの除湿器の1年で焼き付く熊取モーターはよっぽどものが悪いのか??軸が粗悪なのか・・・。(この記事はかなり前のどこかにあります。ブログではなくHPのほうです。)

| | コメント (0)

砥石ビット破損

Toisispinout穴を開けるのに、超廃価版ミニルーターを出してきたが、あっけなく砥石ビットの先が飛んでしまった。まあ接着してあるだけなので、あまり力をかけると取れるものだが、アロンアルファのジェルでもう一回つけたら復活するかな? プラスチックとはいえ、モーターの軸直結のミニルーターは全く非力で使い物にならない。仕方がないのでサンハヤトの黄色いのを出してきてガリガリ。いやそんなのにつけたからビットがまけてしまって取れたのか。非力ルーターにつけていれば取れないのかも。まあとはいえ、一本10円程度のものなのでどうでもいいですわという感じですか。

| | コメント (0)

マルチパワーステーションの修理

Swonライトのスイッチが100回持たないマルチパワーステーションだが、やっとスイッチを買ってきたので無理矢理直してみた。こんな薄型でプッシュタイプで3ステートなスイッチは売っていないので、普通のトグルスイッチをつけようと思ったが、中のスペースが狭いのでそのままではうまくつかず面倒なので穴を開けて横向けにつけてしまいました。蛍光管の方は持続時間が実用的でないので使うことはまれという意味では捨ててしまっても良かったのですが、一応置いておくと言うことで、中点OFFで左右でどちらかが点灯するようにしました。この蛍光管の片側の裸の電極がちょうどスイッチの下に来るので元の状態は紙テープで絶縁されているだけといういい加減な構造ですが、スイッチを横にすることで接触することはなくなりました。
Swreplaceそろそろ1年ですが、はまっているところがだいたい全部緩くなってきて、ヒンジの部分もそろそろ折れそうです。手回し発電はほとんど使っていませんが、感触とガタからして30分も回していると壊れると予想してます。ラジオのチューニングもつまみが遊びだらけになってきて、ただでさえ半周ちょっとしか回転しないのに、同調させるのはかなりコツの要るところですね。まあ、太陽電池でLEDランプだけでも使えていたら良しとするべきでしょうかね。こんなおもちゃに多くを求めてはいけません。

| | コメント (0)

玄米を炊いてみよう

Genmai1あるあるを見てまねして玄米ご飯を炊いてみた。教えに従い、賞味期限が切れていたが恵ちゃんヨーグルトを入れてみた。30分ほどつけておいて、IH炊飯器の玄米モードで炊いてみた。これがまたなんと2時間もかかる。えらい時間がかかるが、うまく炊けた。ヨーグルトを完全につぶさなかったのでヨーグルトの固まりが残っている。
Genmai2さて、おいしいのか? これは驚いた。おいしい。ぬかの臭いは全くない。ヨーグルトの臭いも全くない。固まりも豆腐みたいで何ら味的にも問題はない。玄米がすべてはじけており、あるあるがいっていたように、むしろもちもち感があるくらいに歯触りもよく、お焦げができていてこれがおいしい。すごいねヨーグルトのパワー。これを臭いがでないうちに冷凍しておいてチンして食べたらいつもおいしいらしい。たしかにおいしい。あとは、玄米ゆえ良く石やらゴミが入っているのをよく取ることと、残留農薬を気にしないことか。綺麗なピーマンやキュウリなんて生で食べているが、売っているのは同じように農薬がかかっているはずだ。下にあるたんぼを1年見ていても、穂がでる前くらいに1度撒いている程度しかかけていないようだし、それくらいたいしたことはないのではないか? ぬかにほとんどが吸着しているらしいが、そうすると、ぬか漬けの漬け物は残留農薬に漬けているのか? 無農薬に越したことはないが、中国産のうなぎを食べられるのなら玄米の農薬なんて気にしないことか。それよりも、決しておいしいとは思えなかった玄米ご飯だがこれは充分おいしいわ。

| | コメント (0)

パイン集成材その3

Pain19mm_2これはホームズなどに売っているやつである。ちょっと他と違っており、19mm厚でサイズも長さがすこし短い900,1800と言ったサイズだ。チップの幅が少し細く、33mmくらいの集成幅だ。フィンガージョイントは平面側に見えており、これはこれで、アクセントになっており、悪くはない。色は硬い部分の赤が強く、かなり模様は派手だ。派手だが見た目の模様は悪くない。赤い部分は相当硬く、側面をカンナで削るとアルミのカンナに筋が入るくらい硬い。ネジをインパクトドライバでガサに締めると、柔らかいところは極端に柔らかく、板厚の半分くらいめり込んでしまうことがある。堅さにむらがかなりある。板はかなり重い。硬い部分の比重が大きいので重いのだろう。これと同じ種類かどうか解らないが、材の芯の部分ばっかり集まっているB級品も売っているときがある。とりあえず他と組み合わせると板厚が合わないのとサイズが微妙なのが難点。また硬い部分があるので手加工は思ったより難しい。といったところで7点。

| | コメント (0)

山椒の敵現る

3shotekiなんと、山椒に鳥の糞がと思っていたら、毛虫ですか。なんと1日ほっておいたら倍くらいの大きさになっている。うまいことまた鳥の糞みたいな模様を摸していますねぇ。しかも食べるのがはやいこと。仕方がないので、飛んでいってもらいましたが、ツバメが見つけたら食べてくれているのかも。

| | コメント (0)

すぐ割れるコップ

Cup1わりと良さそうなかわいいコップが売っていたので買ってみたら、持って帰るまでにいきなり2つも割れてしまった。積み重なる風な形でスペースセービングかと思いきや、一応むりやり積み重なるが、角張っている角があたってしまうので実は重ならない。重ねると割れてしまう。非常にもろいガラスでできており、実用に耐えないようだ。これほどもろいと、洗っていてもちょっと当てただけで割れてしまうだろう。とても危険だ。やはりグラスは縁が強化処理してある丈夫なものが必要である。もちろん限度はあるが、強化処理してあると、少々のことでは割れないし欠けない。パイレックスもそうだが限度を超えると粉々になる。デジカメの液晶部分のアクリルなんかでも表面がハードコートしていない安物だと、ティシュで拭いただけで傷だらけだが、ハードコート処理してあると少々のことでは傷つかない。適材適所な処理が必要である。ゆえにこのコップは見た目わりと良いが、危ないので買わない方がよい。強化処理してあるまともなコップでも200円くらいから売っており、ものの割にこの100円はかなり高いと言わざるを得ない。
Cup2ただのソーダガラスなので、レンジ不可、熱湯不可、直火不可、オーブン不可、食器洗浄機不可だそうな。まあ、レンジに熱湯に直火にオーブンは良いが、ネスカフェのおまけのコップでも食器洗い機の高温モードでも耐えているが、氷入れてちょっとぬくいアイスコーヒー注ぎくらいは持って欲しいものである。注意マークが不足している。使用上の積み重ね不可と、あまりにもろいのでついでに使用不可のマークも欲しいところか。
追記:縁のところのみ強化というのは、割れたときに飛び散らないようにそうなっているのだそうだ。全体を強化してしまうと割れたときに危ないそうだ。なるほどである。

| | コメント (0)

シソの敵現る

Sisoteki葉っぱがかけていると思ったら、なんとまたうまいこと枝に化けている尺取り虫がいるではありませんか。日が当たっていたらほとんど気が付きませんね。うまいこと枝に化けてじっとしています。日陰になると、ばれますね。仕方がないので、つまんで除去させていただきました。

| | コメント (0)

パイン集成材その2

Painkonan
これはコーナンに売っているやつである。コーナンで包装しているのだろうか、コーナンのコードである。ロットにもよるだろうけれども、結構派手な木目のものと、おとなしいものが集まっているものがある。この写真のは派手な方だ。厚みは18mmで、長さは450,600,910,1200,1820で幅は200から450まで50刻みだったと思う。店によって全部置いてない。長さはよいとして幅は結構ばらついている。たまにパテで傷を雑に埋めてあるのがある。切断面が直角でないのがある。フィンガージョイントは側面に見える。チップの幅は37mmで広い。木目はどの面も普通で、あまり鋸のあとは付いていない。重さも普通。あまり硬いところは混じっていなく、堅さは均等ぽい。色は派手な模様のはやや赤く見えるが、まあ黄色っぽい白でシュリンクパックをはずしてしまうと色的には素材倶楽部とほとんど区別付かない。個人的には6.5点。
そういえば長らく置いてあった畳スペースに使った白松の集成材はとうとう無くなっていた。店によっては残っているかも。あれは軽くてあんがい良かったのだが・・・。

| | コメント (0)

真の粗品

Sosina1またまた、ぼやいて欲しいのかと言わんばかりに、真の粗品が送られてきた。こんなもの資源の無駄だから作るなよと言うくらい貧相なFMラジオである。時代だからデジタル復調でもしているナウイ一品かと思ったりしたが、そうではなくて、オーソドックスなFMワンチップに社名の通りアナログ式でバリキャップで電圧を上昇させていってキャリアがあるところで止まるようになっているチューニング回路がついているもののようだ。これがステレオならまだちょっと使ってみようかという気にもなるが、モノラルでしかも音が悪い。バンドパスフィルタなんてあるわけもないという感じで何の電波でも付近で強けりゃ優先して受けますでという感じ。イヤホンも付いていたが究極の粗品(そひん)だ。聖地に行けば道ばたにほこりをかぶって箱に入れて並んでいる特価100円ラジオみたいなところに相当するか。しかしいくらお金かかったのだろう。企画した人は後悔しているに違いない。
Sosina2半田に光沢がないが時代ゆえ、なまりフリー半田で実装しているようだ。あくまでも捨てられてしまうノベルティー用として一瞬動くだけの用途で作られているのだろう。まあコイルのチューニングや蝋の固め方、電池の線の半田付けなども適当だ。いくらノベルティーグッズとはいえ、こんなに粗なものに社名をすると、粗なものを作っている会社なのかと思われかねないと思ったりするが・・・。もちろん従来からのユーザーであればそんなことはないだろうけれども。ここはやはり企業秘密漏洩に荷担するUSBメモリーの1.1の16Mくらいでよいからシンプルなやつを配った方が印象が良かったのではと言う気がする。

| | コメント (0)

にんじんの花

Ninjinflwrにんじんの花とはこれ如何に。なんと小さな鉢に放置されたにんじんがどんどん徒長し、とうとう花が咲いているではありませんか。にんじんの花なんて始めてみました。どこからこんな大きくなれる養分をすっているのか不思議なくらい。正面から写真撮るのにちょっと動かして撮りましたが(しかもバックが今一ですが・・・。明日晴れてたらもう一回撮ろうか)、
Ninjinflw2ベランダの手すりから顔を出すように成長し、ひたすら日を浴びようと言うけなげな姿ではありませんか。この花から種取れるんですかね?? いつまでほっておくか微妙なところであります。

| | コメント (0)

とうとう13万キロ

13mannkiroキャロルのページも目新しいことが無くなって更新しないままだいぶん経ちましたが、まだ燃費の積算は続けていますが入力をさぼっています。いままではべたでHTMLを書いていたのですが今となってはじゃまくさいので、こちらにちょこっと登場です。かつてはメーカーサイトもカタログ程度でしたが、最近はBBSなんかもあったりしてむかしのような変なクローズドコミュニケーションをあえて募って盛り上がるわけもない意味不明なコミュニティーを作ったりしていたころとは雰囲気が違いますかね。情報も山のようにありますしね。最近使い方が変わったのであまり距離は伸びていませんが、とうとう3回目の車検となりました。普通に使う分にはまだまだよく走ってますがまあいくつかガタが来ているところも出てきました。特にマツダ地獄と言われるところにあえてはまろうと言うことではないですが、ハイブリッドを除くとこれというインパクトのある車というのがほとんどなく、特に基本的な部分での革新的な進歩は無いわけであり、それなら別に同じのの新型に乗り換え?と言うのもふと考えたものの、この微妙なコンパクトさが気に入っているのであって、3ナンバーにしてもらっては購入意欲喪失というところで、1820mmの板がつめたいし、チャリンコもつめてほしいし、やはりミニバンか?この初期型で今一なところはアームレストがないのと、3列目がじゃまなときにはずしておいておかないといけないこと。もっとも常用の3000回転くらいのエンジンの騒音が最も大きいことくらい? それ以外はアップポジションな乗り降りしやすいシートといい、運転もしやすいし特に不満はないのです。もちろん高級車に乗ると静かさやトルクに引かれかねないともいえますがそれはそれ、これはこういうグレードなのであってそんなことを求めてはいけない。しかしまたインプレッサの営業車はいけてませんね。なにゆえ後ろをハッチバックにしないといけないのか。15cmの高さしか積めない=並ぶけど蓋が閉まらない実用にならない荷台は最悪ですわ。それに比べて2列目まで倒すと山のように箱が積めるのはすばらしい。いけてない出っ張りの多いタウンエースより積めますわな。何の話やと言うところで続きはまた今度・・・。

| | コメント (0)

せっそうないトマト

Tomato2とまとは勢いが良すぎて脇芽にも止まらず、あっという間に伸びており、すでにぼうぼうである。主軸だと思って誘引した枝も、何となく脇芽の伸びた枝のようにも見える。そしてすでに花が咲いて実がなりかけている。主幹はどこへ行ってしまった? 脇芽と思ってちょん切ったのが主幹かも・・・。ミニトマトとはいえあんまりなったら大きいのができないですね。去年のミニトマトはえさをやりすぎて、葉が縮んで枯れてしまった。仕方がないので根元でちょん切ったら、そこから芽がまた出てきて結構大きくなって実がなった。今年は土が悪いのか、トマトとイチゴは威勢がよいがしそやオクラやピーマンがあんまり大きくなっていない。日当たりが悪いのか?連休のあと寒かったし、曇りばっかりで成長しそびれているのか、古い土を半分混ぜているからかな? まあもう少し様子を見よう。

| | コメント (0)

パイン集成材その1

SozaikurabuHCに出回っているパイン集成材にもいろいろあり、それぞれ特徴がある。どれがよいかは好みにもよるし用途にもよるだろう。いろいろ買ってみたのでその特徴を書き残しておこう。これはロイヤルホームセンターに売っている素材倶楽部パイン集成材というやつ。厚みは18mmで、ありがたいことに長さは450,600,910,1200,1820,2480,3000と幅も50からいろんなのがあり、大きいと割安かというとそうでもなく、この長さのまま使えるのなら切らなくてすんでよいかも。面取りしてあるタイプもある。フィンガージョイントは側面側にある。色はわりと白い。比較的軽い。わりと均一である。切断面の直角はわりと出ている。幅のむらは少ない方。それほど反っていない。平面部のざらつきは普通。長辺の鋸あとは同じような感じで残っている。若干カンナをかけないと取れない。F☆☆☆☆マークが付いている。松ヤニはほとんど無い。模様もおとなしい木目である。わりと気に入っている。JANコードからすると、兵庫の(株)ウエノ製(と言うか扱い)のようである。といったところ。個人的には10段階評価の8というところ。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »