« ドリルストッパー | トップページ | はちとルー »

真鍮ダボいろいろ

Dabo3_1棚のダボは柔らかい木だと穴が広がってくるのでやはり金属の雌ダボを打ち込んでおきたい。綺麗だししっかりしている。しかし本当に上から下まで要るのかというと、だいたい入れるものが決まっていたら、棚の位置も決まってくるので、山のように並べる必要はないだろう。部品代と労力も節約してと思っていくつか買ってみたが、右は8mmのが4組入っていて140円一組35円もするがよく見かけるぶら下げパックのやつ。左2つは雄雌別々に10こづつ入っていて一組31.5円少し良心的だがそれでも結構高い。
Dabo4_1ホームズに行ったらばら売りがあった。雌8円オス12円だったか。合わせて20円だ。これならまだ良いか。通販も見ているとまとめて買えば5円10円くらいのところもあるようなので買っておいても良いかも。
パインは木が柔らかいので、8だと7くらいで打ち込みたいところだが、叩くのがうるさいので7.5で打ち込んでいる。ビーチは硬すぎて7.5でもかなりきつい。金属用の刃でほんの少しぐりぐりしてやっと入るくらいだ。ボール盤のようなテコの力で圧入できたらうるさくなくて良いのだが・・・。 ゆるゆるになってしまったら、一サイズ上げるか横にずらしてもう一個開けるか、別のタイプのつけるか。まあいろいろ方法はあるか。

|

« ドリルストッパー | トップページ | はちとルー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリルストッパー | トップページ | はちとルー »