« けいと(う)の花 | トップページ | ねぎぼうず »

ビーチの集成材

Beech1ホームズに行ったらビーチの集成材を売っていました。なんと綺麗な木肌ですこと。ビーチはブナですか。広葉樹ですね。これを見たらパインの集成材は荒材に見えてしまいますね。これで家具を作れば塗装したら綺麗でしょうね。ちょっとヤスリをかければ、それだけでとの粉を擦り込んだようになめらかですね。厚みが16mmでもうちょっと欲しいところですがかなり硬そうなので、かすいパインの18mmより強度はあるでしょう。閉店時間になってしまったので、棚の両側に使おうかととりあえずこれまた買ってきてしまいました。白松なら1820を5枚でも立てて台車でエレベーターに乗せられたのですが、これは重い。MDFよりは軽いかも知れませんが、一度に運べず、部屋に持ち込むのにえらい時間がかかりました。
Beech2そのままでもとても綺麗な表面ですね。MDFくらい詰まった表面です。最近HCもいろいろ集成材を在庫してますが、これは始めてみました。そう、ちょうど今棚を作ろうとしているのですが、なかなかよい取り寸がなくて、できれば余り切らずにそのまま使えるように、450,600,910,1200,1500,1820,2480,3000とたくさん長さを売っているところで無駄の無いようにと思いめぐらしているもののなかなか外形以外の構造が決まらないので、4月中安売りしていたコーナンのパイン材を最終日に何枚かそのまま買ってきてしまいました。2割くらい安くなっていましたが、それほど綺麗な集成材ではないのでそれなら、同じくらいの値段でロイヤルか、ナフコブランドを買った方がよかったかなと思っていたところに、これを見ると全部これで作りたいところではありますが、一部買ってしまったので、外に見えるところはビーチで中はパインでまぜて作りますかな。

|

« けいと(う)の花 | トップページ | ねぎぼうず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けいと(う)の花 | トップページ | ねぎぼうず »