« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

はちとルー

Beerueおしい! 蜂にピントが合っていたら良かったのだけれど、ちょっとダメでした。ルーの花も蜜はおいしいのですかね? ルー自体はゴキブリアースみたいな匂いしますね。蜂は寄ってくるけど害虫は寄ってこないと言うことですかね。蜂というよりこれはアブでしょうかね。羽がハエっぽい。そろそろアブラムシの季節なので、また銀紙をそこいらにちらつかせないといけませんわ。

| | コメント (0)

真鍮ダボいろいろ

Dabo3_1棚のダボは柔らかい木だと穴が広がってくるのでやはり金属の雌ダボを打ち込んでおきたい。綺麗だししっかりしている。しかし本当に上から下まで要るのかというと、だいたい入れるものが決まっていたら、棚の位置も決まってくるので、山のように並べる必要はないだろう。部品代と労力も節約してと思っていくつか買ってみたが、右は8mmのが4組入っていて140円一組35円もするがよく見かけるぶら下げパックのやつ。左2つは雄雌別々に10こづつ入っていて一組31.5円少し良心的だがそれでも結構高い。
Dabo4_1ホームズに行ったらばら売りがあった。雌8円オス12円だったか。合わせて20円だ。これならまだ良いか。通販も見ているとまとめて買えば5円10円くらいのところもあるようなので買っておいても良いかも。
パインは木が柔らかいので、8だと7くらいで打ち込みたいところだが、叩くのがうるさいので7.5で打ち込んでいる。ビーチは硬すぎて7.5でもかなりきつい。金属用の刃でほんの少しぐりぐりしてやっと入るくらいだ。ボール盤のようなテコの力で圧入できたらうるさくなくて良いのだが・・・。 ゆるゆるになってしまったら、一サイズ上げるか横にずらしてもう一個開けるか、別のタイプのつけるか。まあいろいろ方法はあるか。

| | コメント (0)

ドリルストッパー

Drillstop
ダボの穴を開けるのにストッパーが欲しかったので、ついドリルストップというのを買ってしまったが。。。これはダイ粗で100円で作ってもらった方がまともだったかも。まず細めのドリルだと締めてもすぐずれてしまって役に立たない。材質が柔らかすぎてきつく締まらない。これで500円近くもするのはダイ粗時代にはそぐわないてなところか。よくよく思い出せば、BOSCHのビットセットにネジで留めるやつが付いていたような気がする・・・。それにそもそもダイ粗にもあるのかも。このれべるなら、刃にビニテを巻いたのと変わらないかも。

| | コメント (0)

せっそうないいちごつづき

Ichigo060520またまたたくさん実っている。どうも今年は5月だというのに日が照らないので、鉢の真ん中が湿気っていて、なんとキノコがにょきにょき伸びてきて、バフっと胞子を放っているではないの。これはいかんと、真ん中でかびているイチゴや葉っぱやらを取り除いて風通しを良くしたところ。なんと元気の良い葉っぱですこと。これは奥に見える鉢からでた蔓が根っこを張って根付いたもの。すばらしい自然の力ですね。そんなわけでベランダでイチゴをむしってつまみ食いしてます。

| | コメント (0)

液漏れマイク

Ekimoremicしまった。またやってしまいました。マイクが液漏れしてます。電池は常に出しておく癖が必要ですね。これはテクニクスのステレオマイクですが、幸いなことに入っていたのはマンガン電池。それほど金属を溶かす威力はなく、液の乾燥した残渣とスプリングが少し黒くなっているくらい。よかった。時計にリモコン、コンデンサマイクはやはりマンガンですね。そんなわけで、ダイ粗の安いマンガンをこれらには有効利用しています。
Denpaalkl
ふと見ると壁の電波時計の表示が結構薄い!あぶないあぶない使用期限2001-03のアルカリが入っているではないの。電圧も1.1Vしかない。SANYOのアルカリ単3がしぶとくがんばってくれたようで、液漏れのかけらもない。よかった。SANY○といえばカドニカだが、昔、今の携帯のACアダプタみたいにプラグが飛び出てきて、コンセントに直にさして充電するたまに火の出る充電ライトが懐かしい。持っている親戚のお兄さんがいて、それがとても魅力的なGOODSで、のどから手が出るほど欲しかったのを覚えている。家電はさておき、最近エネループも快調みたいで、カドニカの威厳を保てたと言う感じかな。

| | コメント (0)

お風呂にホースをつなごう2

Stoppertukiロイヤルで水栓GOODSを見ていたら、ホースの逆流にはストッパー付きのコネクタを・・・。と書いてあった。なるほどそうか、ホース側に使えばよいのか。というわけで、お風呂ホースの逆噴射対策にストッパー付きのプラグを買ってきた。スパウト側と同じメーカーのタカギのやつを買ってきた。コーナンの緑のは安いのだけれどもストッパー付きはホースの噛む長さが短くて今一だった。微妙な形の違いで抜くのも硬いのだが、さすがに同一メーカーだとこれはいける。2年保証とも書いてあるし、材質の質感も良くしっかりしている。本来ストッパー付きは、供給側につけて、ホースがはずれたときに水が止まるように使うものだと思いこんでいたが、ホースの逆噴射にも使えるとは知らなかった。効果は抜群で、ホースを抜くと逆噴射の圧力でストッパーが押されて、ぴたっと止まる。難点はホースに水が詰まったままになるので、ホースを片づけるときにホースが重いことか。まあそんな言うほどのことではないが。

| | コメント (0)

ひんしゅくの日産NOTE

Negiboze
いつもasahi.comのニュースを見ているのだが、今週は非常に気分が悪かった。なにしろ日産NOTEのバーナー広告が目障りでうっとおしくじゃまで落ち着いてニュースも見られない。何でこんな下品なバナーを作るのかね。アダルトサイトの広告でもあるまいし、載せる方も品位を見てから載せないとこんなものちかちかしていたらじゃまで仕方がない。と、時間があったら苦情メールしようと思っていたのだが時間が無くてできなかった。と思っていたら、後半やや優しくなったのでなおしたのか改心したのか。車のCMならもっとまともな品のあるバナーにして欲しいものであるね。最近HPも特に放送局系は何でもかんでもトップに並べたら良いというものではなくて、一見整列されているように見えて実はとりとめなくいろんなものが並んでいて見たいところがどこにあるのか解らない、その最たるごちゃごちゃの例がNHKオンラインだろう。何がしたいのか一見綺麗なのに、役立たないスーパーの折り込み広告みたいなもんか。電子透かしなんかどうでもいいからもう少しトップページを整理して分類してすかしてすっきり作れないのかね。さてお写真はねぎ坊主のアップ。

| | コメント (0)

大柴の花

Rue1ちょっと曇りでうまく撮れていないので明るいときにまた撮りたいところですが、ルーの花が咲いてました。なんか変な花ですね。一番最初に咲いた真ん中の花だけ花びらが5つあるが、その周りの花は花びらが4枚。そう言う花なんですかね。ルーは葉っぱが綺麗で観賞用にも良さそうですね。何かと一緒に植えておくと虫がこないそうですが、だんだん背が伸びてきて菜の花のように花が咲きました。若干切り戻さないといけませんか。しかし下の方には葉っぱがないので、変に切ると枯れてしまいそうかな。

| | コメント (0)

棚を作ろう!

Tana1ようやく形になってきたところ。この写真の状態は上下ひっくり返っていて、底を上にして底からねじ止めしているところ。今回は頭を埋めることも考えて、ステンのコースレッドだと頭がでかすぎるので、普通のクロメートのスリムネジを使いました。ところで売っている棚や、そもそも猫足みたいなのが付いているチェストのような家具は側板や足の部分だけの小さい面積で床に荷重がかかっている。下がコンクリやしっかりした板なら良いのだが、うちの場合、2重床になっており、コンクリの上に支持金具で10cm程浮いたところにパーティクルボードの床があり、その上にフローリングが貼ってあるが、フローリング材が永大のフェルト敷きのもので部分的に荷重をかけるとそこが微妙にへこむ。防音にはよいのだろうが、局部荷重には耐えない構造だ。そこで一番下に平らな板を置いて全体で荷重がかかるようにした。どういう構造にするかいろいろ悩んで、売っているものやカタログも物色したが、DIYの家具に決まりはないのであって、良さそうな構造を考えてそれを実現すればよいのである。てな訳でこんな構造になりました。縦3列にして、真ん中の列は固定として強度を維持。両側は可動棚とする。ベースは平板の上に幕板相当の部分を作ってここを固めて左右に揺れないように強度を持たせている。と言った感じで作ってみて、揺れるようなら横からネジ止めしてしまうかと思ってます。現状横から見ると側板は上下の板の断面にはさまれた形になってますが、ネジは1つも見えてません。

| | コメント (0)

ダボずれ

Dabozure板を切ったあと、夜はうるさくできないので墨引きの時間として、ねじやダボの位置をシャーペンで入れたのだが、ちゃんとした設計図ではなく、メモ書きとMyコンピューターの中の設計図だけで引いていったので、ダボの位置を板厚の真ん中と思いこんだまま作ってしまった。始めた頃は意識していたのだが、疲れていたのかうっかりしていた。と言うわけで固定棚板とダボで受けている移動棚板の高さが板厚の半分9mmずれてしまった。んんん。固定棚の部分はボンドをつけてしまったのでおいそれと取れないし、ダボはずらして打ち直せば良いがそれもじゃまくさいしまあいいか。扉をつけようと思っているので閉めたら解らないか。と自ら納得してそのままとした。

| | コメント (0)

タオルつめ放題とはこれ如何に

Towel1節約生活に出てくる豚肉つめ放題ではないが、ナスとタオルが名産の泉州ゆえか、イズミヤでタオルつめ放題をやっていた。のでやってみた。1000円でこれは安いのかどうか・・・。タオル屋さんの棚ずれ在庫の処分としては手間いらずの処分方法であるか? 欲張ればもう少し入りそうではある。豚肉みたいに蓋が閉まらなくてもはみ出していても良いのならもっと入りそうだ。それでよいのかどうかは聞かなかった。旅館でくれるような薄いタオルだと元が取れなさそうだが、しっかりしたよさげなものを集めたらとりあえずは元は取れそうか?
Towel2てなわけで、厚手のいわゆるタオルサイズ11枚と大きめのハンドタオルどちらもひろみちブランド? 3枚をつっこんでみた。1つずついれていては、圧縮Tシャツみたいには小さくならないので、入りそうなぎりぎりの枚数+1,2枚をぐるぐる巻きにしてつっこむとたくさんはいるようだ。南海の駅のフロアーでやっている泉州名産白薄タオルひとかたまり1000円よりは得した感じではある。次に、バスタオルもやってみた・・・・。to be continue...

| | コメント (0)

トリマーでカンナがわり

Planing面倒なのでトリマーにストレートビットをつけてカンナがわりであるか。16mmの板をストレートビットの幅いっぱい使って約2mm一気に切削。500Wあると充分強力。しかし部屋で使うとものすごくうるさい!(仕方ない) 最近安いものだと2980円のトリマーなんかも売っているが、透明なところがすぐに壊れそう。しかし台を作ってひっくり返して取り付けてしまって使うにはもしかするとそう言うやつの方が適度なパワーで良いのかも知れないが。つぶれてもつぶれたかで納得できそうな値段であるし・・・。 これはBOSCHの最近出たやつだが、1.1万円でこれはとても良くできている。どっかの緑色の8千円くらいの一番安いのと並べたら、2~3倍してもよさそうな風格である。BOSCHにカタログ請求したら、去年発行の総合カタログを送ってきてくれて、結局載っていなかったので、お店で物色してから購入した。BOSCHも結構最近よさげなものをたくさん適度な価格で出してくれて、買えなくてつらい限り(?)であるかね。それでこのパワートリマであるが、先っぽがアルミダイキャストでしっかりしているし、ゆえに落としても割れなさそうだし、グリップ感がなかなかよろしい。線がとても太い。パワーと言うくらいで回転は怖いくらいに相当パワフル!。さて写真はもう一方の板をガイドにしてカンナ代わり、そのへん切りくずだらけの巻きである。それはそうと、日立の電ドラもだが、この辺の電動工具は保証書みたいなのは付いていないのね。LIFELEXの電ドラなんか保証書なんか別にいらんわという感じのものにはわざわざ付いているが・・・。

| | コメント (0)

板を切ろう!

Difwidth買ってきた板で困るのは微妙に幅が違っていることである。これも同じぽいのを選んだつもりだったが並べてみると最大2mmは違っている。どちらに合わせるかだが、大きい方には合いようがないので小さい方にそろえるしかない。しかし全長1820いや切ったので1200に渡って2mmをかんなで削るのは結構つらい! 親切なHCだと、同じサイズにしてもらうのにこれくらいの厚みの板なら数枚重ねて撫でてそろえてくれるが、ガサなところだとそれもボードカッターの扱いを本当に知っているのかというバイトくんが、集塵機も起動させずに切りくずだらけで板の包装のビニールつけたままそれでは端がそろわんやろうと文句を言わないとちゃんとやってくれなかったりするので、それなら自分でやるから機械使わせてくれと言いたいところだが、良いところとやってくれる人を見つけておくのが肝心か。田舎のHCに行くと作業場開放みたいなところがあるが、なかなかPROSHOPでも全部使わせてくれるところはないだろう。しかし持って帰ってきたら自分でやるしかない。

| | コメント (0)

真っ赤なイチゴ

Ichigo2
なんと数日のうちにせっそうのないイチゴは日に当たってどんどん赤くなり、真っ赤になって、これ以上おいておくと痛んでしまうし鳥につつかれてしまうので採取することになった。せっかくなので食べてみた。すでに結構甘い。そしてまたまた次のが赤くなっている。すばらし繁殖力であるか。

| | コメント (0)

ろうかで工作をしよう!

Rokadekosaku小さいお部屋の片隅でワークベンチを広げて工作していたのですが、今回1820mmの板をそのまま買ってきてしまったので、片隅では台に乗らない! 仕方がないので今回は廊下で工作です。ブルーシートを敷いて(あんまり役にたっていない)、繊維入りゴムの防振シートを敷いて廊下で丸のこしてみました。まあ、バイクをばらすわけではなく、おがくずだけなのであとで掃除機で吸えばどうと言うことはありません。しばらく家の中のあちこちにおがくずを見かけますがそのうち無くなるでしょう。丸のこはまあそんな振動しないので、昼間ならどうと言うことはないですが、マンションでいちばんつらい作業は、釘打ち系ですかね。もろに下に響くので、がたがた言う作業が一番気を遣います。オービタルサンダーも使いたいところながら、かなり響くので、これは道に持って行ってやるか、車にでかいインバーター積んで外でやるかですかね。
Cut5棚を作るのに、1820からこれだけ切ると丸のこで切るにしても結構疲れました。1日作業ですね。これを手鋸で切っていたら完成が遠すぎて途中でいやになりますね。1820をそのまま生かして背の高いやつというのも一瞬考えましたが、部屋に組み付けていくのならあり得ますが、家具としてはそこまででかいものを組んでしまうと、取り回しが付かなくなるのであえて1200mmくらいで切ってしまいました。3段構成で積み上げようかなと思ってます。
しかしB&Dの充電丸のこですが、バッテリーパックは一つしかないので使い切ると充電するのを待っていないといけませんが、30cmの18mm厚を12~13枚切ってもまだ動いていました。充分実用的な容量かと思います。そう、去年コーナンで同じのだったか電池2つついているやつだったかを7千いくらで現品処分していてもう一個買おうかと思いつつ思いとどまったのを思い出しましたが、またこれの新しい版が出てますね。最近電動工具は本当にピンキリで、しかも今買うとおまけが付いていたりしてややくやしい思いもしたりしますね。コーナンに売っているRYOBIの電ドラとインパクトドライバとランプと電池3つついて198というの、持ってなかったら買ってそうですけどあるし買えませんでした。

| | コメント (0)

ねぎぼうず

Negi1なんともうはや9連休も終わってしまい、やっぱり11連休は欲しかったなという感じではあるが・・・、いやはやいろいろすることが山ほどあって、旅行しているような場合ではない。休みが暇やぁという人がある意味うらやましい。ベランダのネギはいつの間にかねぎ坊主だらけになっているわ。切っても切っても米ぬかだけで育っていたりする。そう、この連休の間にイチゴも赤くなってきた。今年は大葉もオクラも小松菜も種を発芽させるのをさぼっていたのでまだ芽が出たところだ。小松菜と大葉と種が混じってしまってどっちの芽かよく分からん。もうっちょっと大きくなったら区別付くだろう・・・・。それよりこのネギどうしよう。

| | コメント (0)

ビーチの集成材

Beech1ホームズに行ったらビーチの集成材を売っていました。なんと綺麗な木肌ですこと。ビーチはブナですか。広葉樹ですね。これを見たらパインの集成材は荒材に見えてしまいますね。これで家具を作れば塗装したら綺麗でしょうね。ちょっとヤスリをかければ、それだけでとの粉を擦り込んだようになめらかですね。厚みが16mmでもうちょっと欲しいところですがかなり硬そうなので、かすいパインの18mmより強度はあるでしょう。閉店時間になってしまったので、棚の両側に使おうかととりあえずこれまた買ってきてしまいました。白松なら1820を5枚でも立てて台車でエレベーターに乗せられたのですが、これは重い。MDFよりは軽いかも知れませんが、一度に運べず、部屋に持ち込むのにえらい時間がかかりました。
Beech2そのままでもとても綺麗な表面ですね。MDFくらい詰まった表面です。最近HCもいろいろ集成材を在庫してますが、これは始めてみました。そう、ちょうど今棚を作ろうとしているのですが、なかなかよい取り寸がなくて、できれば余り切らずにそのまま使えるように、450,600,910,1200,1500,1820,2480,3000とたくさん長さを売っているところで無駄の無いようにと思いめぐらしているもののなかなか外形以外の構造が決まらないので、4月中安売りしていたコーナンのパイン材を最終日に何枚かそのまま買ってきてしまいました。2割くらい安くなっていましたが、それほど綺麗な集成材ではないのでそれなら、同じくらいの値段でロイヤルか、ナフコブランドを買った方がよかったかなと思っていたところに、これを見ると全部これで作りたいところではありますが、一部買ってしまったので、外に見えるところはビーチで中はパインでまぜて作りますかな。

| | コメント (0)

けいと(う)の花

Keito1国華園に行ったらあんまり綺麗だったので買ってきたけいと。ものすごく綺麗に揃っているのは高かった(398円?)が、これはすでに伸びているからか安い値段だったと言ってもマリーゴールドは55円だったが、これはたぶん180円。けいとの花は小さい頃から毛糸みたいだからだと思っていたが実は違うらしい。それはまあどうでもいい。しかしまたなんとカラフルですこと。なんて言う名前だったか忘れたけれども、羽毛けいとうレインボーミックスだったかなんだったか。適当な古い土でも育つかな??

| | コメント (0)

お風呂にホースをつなごう

Ofroni1気の利いたマンションではベランダにスロップシンクが付いていたりしてお水が使えるのだが、うちではベランダの花にお水をあげるのにバケツリレーをしないといけない。あんまり面倒なのでホースを引いてこようと考えたが・・・・。良いつなぐところがない。ホースの先止めをすると、ホースの弾力分ホースに水が余分にたまっており、元を抜くとバシュッと吹き出てくる。と言うことは洗濯機の蛇口ではそのへんがびしょびしょになるし、当初洗面台の下に分岐蛇口をつけようかと思っていたが、そこに挿すのはよいが抜くことができない。結局妥協していくら濡れてもよいお風呂につなぐことにした。混合水栓を一段前に出して食洗機をつなぐアダプターで分岐する手もあるのだが、結構高いのでどうしようかと思っていたら、こんな良いアダプターが売っていた。
G063スパウトの先の網をはずすとホースがさせる。いけてないのはスパウトの網をはずしてしまうと、この状態で普通に水を出すと勢いよく出て元の使用状態にならないことだ。最近ホースのアダプタなんかは100円で売っているので、仕方ないのでダイ粗に売っていた、昔蛇口の先によく付いていた水がうにゃーと出てくるキャップをつけた最短のホースを作って、延ばすホースを抜いたときはそれを差してしのいでいる。
Pcfilterすぐ穴が開くかと思ったけれども、お湯を出しても結構もう半年以上持っている。そして、まあホースを引っ張ってきてお部屋をまたいで挿すのも面倒ではあるが、一旦させばあとはらくちん散水で、バケツリレーよりはよい感じだ。後かたづけもまたまたホースのバックフラッシュをうまく逃げて濡れないようにして、こつをつかめば何とかなっている。アイリスのリールに巻いてある20mのホースを適当なところで2つに切って、根元を延ばしてリールはお外に置けるようにしてつないでいる。一軒家なら配管して引っ張ってくるのだが、コンクリに穴開けてまで水道引っ張るのは気が引けるのでそこまでは無理ですかね。細いホースで換気の配管の中を通すとかはやればできるかも?Reelcut

| | コメント (0)

ルピカボール

Rupicaeft15廊下につけてある電球型蛍光灯の一つがとうとう切れた。最近ではパルックの偽物箱からオームの安いのまでいろいろ出ており極端に高くはなくなったが、1つ50円くらいの裸電球からすればだいぶん高い。しかしたしかに長持ちだし、まず電気を5分の1くらいしか食わないし、その分夏場に熱くないのも良いところだ。最近では調光器につなげるタイプまで登場していてその電流波形と発振ノイズ以外は欠点が無くなってきた。寿命も3倍と謙遜して書いてあるが、実用的には10倍くらい持っているような気がする。電球も昔売っていたポジスタのソケットに噛ます1円玉みたいなやつを入れたりして突入電流を押さえればもっと寿命が長そうだが、そもそも電熱光変換器であるところがいけていない。ところでオームのはどう見ても安かろう悪かろうと思われるので、安くても買う気がしないが、いくつか買ってみたが、NECのコスモボールは安売りしていたが、でかくてつけられない器具があったり、仕様が今一のようで放熱が悪い器具ではあっけなく壊れてしまった。今回切れたのはルピカボールだが、当たりはずれもありそうで前のルピカはすぐ切れたが、これはまだ持っていた方でたぶん3年以上前に買ったものだが、引っ越す前に洗面台に付いていたのを廊下のダウンライトに付け替えたものだ。断熱材で覆われている熱のこもるダウンライトやお風呂の密閉型に使えるかどうかは上等なやつは仕様がハイスペックになっていて使えると書いてあるが、安物は使えないと書いてある。これはどちらか不明だが、下向けに付いていて、自熱で回路があぶられている過酷な使用状態であったと思われる。せっかくなので開けてみた。基板はベークで粉を吹いているものの、電解は105゜C品だし、部品も良いものを使っている。トランジスタなどは東芝製だ。ひとつソリッド抵抗が付いているがこれはFUSEも兼ねているのだろうか。裏面の半田付けも奇麗だ。もっとガサかと思っていたが、このレベルなら上等だろう。これを600円とかで売るにはかなり大量に作らないと無理だろう。E17タイプの最近のものはもっと小さくなっており、このあたりの回路が集積されてモジュール化されているのだろう。周りの白い樹脂は熱で硬化しておりパキパキと卵の殻を割るように割れていった。パルックボールはいっぱい使っているが、これはしぶとく丈夫である。ゆえに買うならパルックボールかと言うところだが、前に登場しているE17のクリプトン球器具のところだけ売っていなかったので日立のが付いている。最近パルックボールもそんな高くなく2つセットでうまく買えば普通版なら1つ600円くらいで買えるので、もっぱらこれである。今度つぶれたら開けてみようと思いつつしぶとくつぶれない。ビフォーアフターが終わってしまって残念だが、たしかに見た目綺麗だが山のようにクリプトン球や白熱電球をつけられたら、アフターの電気代がたまったもんやないわなというところで、とりあえずの初期投資は電球ですか。もう一つ気になるのはこの電球をどうやって捨てるかですかね。電球型蛍光灯はメーカーが回収しないとだめそう。

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »