« PHSの終焉その4 | トップページ | チップセットのいけてないFAN »

自動車保険の更新

15nohanaまたまた任意保険の継続の時期が来た。去年は手を抜いたので今年は4年ぶりに一括見積もりをかけてみた。以前は通販で契約できるところも限られていたが、いまではほとんどのところが通販可能である。むしろその方がいまや主流なのだろう。昔は一度契約すると他社に切り替えるということ自体がその手間を考えるとあり得なかったが、通販全盛では簡単である。前に大東京火災から切り替えるときに、継続しなかったらどうして切り替えるのかしつこく聞かれたこともある。嫌がらせではなくて、その代理店ではどこでも大差ないはずの自動車保険を切り替える理由が理解できなかったらしい。理由は簡単、換えた方が割安だったからである。さて、最近はフリープランへの変更も簡単だし値段の差も比べられて便利なことである。昔は人身障害補償の設定がないところがあったりもしたが、最近は対人対物無制限で人身傷害も付けるのが一般的だろうか。そんなわけで対人対物無制限、人身傷害8000万、搭乗者傷害最小、30歳未満不担保、車両40万免ゼロあり一般で請求してみた。等級は20である。他で入っていないので生活賠償と身の回り20万も付けてみた。いろいろ付けたり足したりしてみて解ったことは、弁護士費用が+2900円、生活賠償が1000万で1050円、5000万で1300円、代車費用一日3000円で+5690円、身の回り20万が740円、免ゼロを取ると2680円安、Aにすると7860円安、車両が45万と60万だと2140円差、人身傷害の8000万と1億の差は1090円、家族外運転特約を付けると+2450円だった。大した差がないのは高い方にして、使い方からしてよろしそうな組み合わせにすると60320円にもなってしまった。結構高いか。車両を取ると3万くらいとほぼ底値だが、まあ13万キロ走ってる車に要るのかという話もあるが、馬鹿高いわけでもないので取らずに残しておいた。いろいろ送ってきてくれたが、結構な差がある。人身傷害のないところでは昔はもっと差があったが、今回は条件をそろえるとわりと近い値段になってはいるが、それでも早期割引が大きかったり安かろう悪かろう的に思えるところを入れると結構差はある。時として家族外が運転することもあり得るので、家族限定にしない方がよいが、アメリカンホームは登録家族限定+家族外というのができるので、これにしてある。すべての会社がそうなのかどうか解らないが、他人の家族限定保険の車を運転して事故したときにその車の保険が使えないが、自分の保険が使えるのかどうか、良く読むと使えると書いてあるがそうであると心強い。結局、いろいろ見比べてソニーがちょっと気になったが、そのまま継続してしまった。何じゃそれというところではある。昔に比べて各社特約やオプションで気を引こうという特徴がいろいろ出てきて良いことではある。本当はそんなことより実際にお世話になるときにどれほど頼りになるかであるかと思うが、まあそれは担当の当たりはずれもあるだろうし、ある程度の規模があれば良しとするしかないだろう。外資系で日本に数カ所しか事務所がないというのはやはり心許ない。
あいおい損保:60600円で標準的か。特約は結構充実しているが、家族外というのがないので、限定なしにするしかない。最近どこも、保険にロードアシスタントサービスを付けることがあたりまえになっていて、それならJAFに入らなくて良いではないかというとそうなのだろうけれども、それはJAFに入るから、ロードアシスタントサービスなしでよいからその分安くして欲しいものである。ゼネラリ:それどこよという感じだが、32040円と格安。かなり不安。三井ダイレクト:38,350円オプションなしだが、免ゼロ付きで他車運転特約ありなのでそれなら値段は安い。チューリッヒ:49,250円インターネット割引で7000円安くなっているというのは大きい。身の回り10万、代車費用含みだとかなり安いが、営業所がどこにどれだけあるのかというのが気になる。アクサ:57,910円なんか昔の住所にもいっぱい無造作に送ってくるのがうっとしいが、標準的な値段か。運転者限定をはずすとちょっと高くなりそうであるが、インターネット割引はさらに3500円引きだそうな。そうするとまあまあ安いか。元祖通販?ソニー:54,800円割引はさらに3000円、おりても特約が良さそうな気はするが、運転者限定をはずすといくらなのかは?でもかなり有名になったからそれなりには信用できるのだろう。ちょっと気になるところではある。
さてお写真はもう早咲いていたイチゴの花。はっぱに押しつぶされ気味です。

|

« PHSの終焉その4 | トップページ | チップセットのいけてないFAN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PHSの終焉その4 | トップページ | チップセットのいけてないFAN »