« ターンテーブルのゴムシート | トップページ | マルチパワ-ステ-ション続き »

ちゃっちいサイレントマウス

silentmouse
マザーボードを買うついでにアキバニュースにも載っていたサイレントマウスというのに気を引かれて買ってみた。クリック音がしないそうな。たしかにこれはこれで用途があろうというものである。とどいたので使ってみたが、なんと気色悪い感触。今までにない、いわゆる日本人のタクトスイッチに求める、クリック感の逆を行く、いつONになったのか解らない、ある意味アナログな感覚の、いや良く言えば、プロ御用達のカメラのシャッターボタンというか、無駄なスレッショルドの無いしかし結構なストロークのある、そのどの部分でONになるのかよく分からない微妙な感触である。慣れの問題ではあるか。しかし動作はよいとして、その貧相な仕上げにはやや落胆させられる。この前のロアスのマウスよりも仕上げは悪い。このクリック感がないという特徴がなければ3ボタンでもないしオプティカルとはいえ480円相当だろう。いまやMSのワイアレスマウスが2千円台で買える時代に、これが2480円となると、相当高いと言わざるを得ないか。でも初回は売り切れたそうである。

|

« ターンテーブルのゴムシート | トップページ | マルチパワ-ステ-ション続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ターンテーブルのゴムシート | トップページ | マルチパワ-ステ-ション続き »