« お風呂テレビの退避 | トップページ | 冬のいちご »

バッテリー交換

batteryお正月そうそうバッテリーが上がってしまった。仕方がないので10年来お世話になっていないJAFさんを呼ぶことになった。年会費も払っているし、たまにお願いしても何ら罰は当たらないと思うが、10分ほどで来てくれてバッテリーが入っていると思われるショルダーバックみたいなのから給電してエンジンはかかった。バッテリーを換えた方がいいですねと言われた。そんなへたっているのかと自問してみたが、たしかにすでに2年は使っており、夜間の走行が多いししかも以前と違って走行距離が短いので充電量が少ないのはたしかである。そうだ、大晦日の日に渋滞していて、ライト点けっぱなしブレーキ踏みっぱなしで1時間くらいいたかも。交差点でライトを消す習慣はないしサイドブレーキをかける習慣もないのでヘッドライトとライトと変わらないくらいワット数の大きいブレーキランプが点けっぱなしだと20A位軽く流れているのでは?、そのあと10分しか走っていない。それはダメだ。そのあと高速を100K程走ったあとでみてみるととりあえずは12V位まで回復しておりセルもそれなりに回るが、無負荷で12Vはやや寂しいか。
baterry1そんなわけでこの際、交換しようと買いに行った。初期型はもともと50D20Lがついており、今時の車としては心許なく小さい。それ以降のは一回り大きいのが搭載されているようだ。寒冷地仕様では75D23Lとなっていて、枠は見たところ23cmが入るようにできているようなので、せっかくなので55D23Lを買ってきた。この車はバッテリーにアクセスするのにこんなにばらさないとたどり着かなく、おいそれと蒸留水を入れられないので、高いがオートバックスのメインテナンスフリーのを買ってきた。50Dだと7千円位なのだが55Dになると一気に倍くらいになるのがいただけない。ホームセンターの安売りだと8千円くらいのもあるのだがメンテフリーと言うことで我慢することにした。
battery2入れてみたところやはりぴったりサイズである。実はこの上に雨よけの傘が付いていて、さらにそれを改良するリコール対策も出ているのだがそれはまだしていない。交換してみるとしばらく充電してみて無負荷で14V位ありセルも勢いいい感じだ。これで当分大丈夫そうだ。古いバッテリーは引き取ってもらいに出すか一度部屋に持ってあがってきてみて考えよう。充電してみてまだ使えそうなら、太陽電池で充電して非常電源にしたいなと思ったりしている。コジェネレーションには何かしら蓄えるものがないと昼間の太陽光を夜に使えない。昼間ちまちま太陽電池で充電して、夜にインバーターで100Vに変換すれば、ノーパソ1時間くらい軽く動くだろう。太陽電池も昔ほどは高価でないから、マンションなんかは初期投資して屋上の太陽電池で発電して廊下や共用部分の電灯を自家発電でまかなって欲しいものだ。公団には太陽熱温水器のパイプがベランダに付いているところがあるが、もっとエコ展開して欲しいものである。
(容量枠が増えたのでW=640の画像が残るようにしてみました。)

|

« お風呂テレビの退避 | トップページ | 冬のいちご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お風呂テレビの退避 | トップページ | 冬のいちご »