« いけてないスカパーガイドと... | トップページ | 色づく季節 »

超廃価版ミニルーター

minirotrBOSCHのビットを買ったときに思い出して書いていたが、ルーターのビットセットがまた売っていたので買ってみた。1099円だった。ふたを開けると何やら田舎の臭いがする。しかもこれはビットだけではなく、ルーター自体がついている。充電用のACアダプターもついている。ダイヤの粉末が先に付けてあるビットが20本、砥石がついているのが10本、ワイヤーブラシ大小、ドリル4本、砥石1,バフ大小x2、紙ヤスリロール大小、径のアダプタ4つ、その他なんか解らないアダプタ数個がついている。ルーター自体は、3.6Vのニッカド内蔵で10000RPMと書いてあり、思ったよりは早く回るが、トルクは全くない。ゆえにドリル的には余り役に立たないかも知れない。回転力を落とさないように力加減して、ガラエポの基板の穴くらいはいけるかも。しかしこれだけ揃っていると、ちょっとピンセットに名前を彫るのにとか使いたいときには重宝しますね。1度使ってビットが欠けたとしてもこの値段だと文句を言う気もしない。よくあるプロクソンのビット1本の値段より安いかも知れない。ビットに高級感は全くないが、ルーター本体は思ったよりはしっかりしている。昔買ったサンハヤトのミニドリルは15000円くらいしたが、しかも内蔵のポジスターがいまいちですぐに回転しなくなるしと言うのも思い出したが、いやはやこんな値段で作れるのですかね。ちらっと見るとまあまあ1500円くらいで通販もしているようです。しかし高級な通販誌に載っているのはたぶん同じものでしょうが、5000円くらいになってましたね。

|

« いけてないスカパーガイドと... | トップページ | 色づく季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超廃価版ミニルーター:

« いけてないスカパーガイドと... | トップページ | 色づく季節 »