« 畳スペースその3 | トップページ | シンクトップに穴を開けよう(つづき) »

漂流教室クライマックス

hyoryu11今年はペースを落として、2日に1冊くらいの早さで読み終わった。やはりラストの11冊目が感動的である。あまり詳しく説明せずにさらっと終わってしまうところが物足りないともいえる(何しろ11冊目の後ろ半分は別の短編である)が、たとえばユウちゃんがお母さんのところへ帰ったところとか、もう少しNASAとどんなことをしたのかとかが見たかった気がするが、そこはそれを読者の想像にまかせたところが逆にいろんな展開を想像できてそれがねらい目であったのかも知れない。残念なのは、ゴミ映画版(どこから掘り出したのか麻袋の服をみんなできて砂浜に並んでいるだったか・・・)は別としてTV版はこのあたりの置き換えが欲しかったが全く出てこないところであろうか(町並みを携帯を持った人たちが歩いている??)。 やはりそれには小学6年生の翔と、さきっぺと西さんとユウちゃんと関谷が登場して欲しい。次回実写版ではお母さん役には誰がぴったりだろうか。CGを盛り込んで作れば結構なものが作れると思うが。主人公は小学生なのにR5指定になるか??

|

« 畳スペースその3 | トップページ | シンクトップに穴を開けよう(つづき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漂流教室クライマックス:

« 畳スペースその3 | トップページ | シンクトップに穴を開けよう(つづき) »