« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

季節は実りの秋が近いか?

inaho
また見事にこうべを垂れた稲穂ですかな。見事だったので写真を一こま。
いや、ようやく待ちに待った、涼しい季節かという感じで、うれしい限りです。朝方の肌寒い冷気がぞくぞくしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラぱわー続き

okuranohana
まるで月下美人のような見てる間に咲いて散っていくオクラの花です。そう、だいぶん前、月下美人が咲くのを一部始終眺めるチャンスに会ったことがありますが、あの写真どこ行っただろう?? 110フィルムかも知れないがスキャナで採れば何とか見えるかな? スキャナの話もしようしようと思いつつできていませんが、いやはやしんぽしてますね。じつは近所のヤマダ電器の開店セールの時に1年ほど前に値段が下がったら買おうと思いつつ、ヨドバシでほんの3日ほど安かったのを逃して以来、買えずにいたのが次の機種が出たこともあって、売れ残りの在庫処分をしていたので買ってしまったのですが、1万やそこらでこんなになっているなんて。だいたいいまやノーマルのSCSIなんて、何の利用価値があるのかてな感じですかな。
okura3ちょっと外出していたら、あっという間にこんなに育っているなんて。でかいのはもう筋っぽくておいしくないですね。指くらいのがやはり柔らかくておいしいですね。このへんなオクラの臭いは好きになれませんが、ちょっとゆでたらなくなりますね。
全然関係ないですが、ネスカフェのCMにバイオニックジェミーが出てますねぇ。また見たいですね。最近ケーブルテレビもあんまり見てないので、いや、スカパー!になってから契約しているチャンネルではやっていないのでだったか、で見られてませんねぇ。昔はUSのテレビドラマが好きでよく見てましたが、ダラスとか何がおもしろかったのか忘れてしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

耐震くん

taisinkunとうとう出ましたか。100円で。いや、これはダイソーではないのですが100円で売っていました。この粘着マットのたぐいにはパチモンも多いようで、これがパチモンの部類なのかどうかは謎です。プロ7なんかは高いけれども確かに粘着力がかなりなものがあり、結構な重量物でも持ち上がってしまいますが、やすもん、パチモンはプルンプルンしているだけで粘着力がなかったりします。粘着力があっても、やらかすぎてふにゃけてしまうものは重量に耐えないでしょうし、その辺が成分の配合の企業秘密なのでしょう。エラストマと書いてあるやつと、ポリウレタン樹脂と書いてあるのとありますが、同じことでしょうか。それでも堂々と耐震試験済み震度7とか書いてあるし、まあ気休めとずれ防止にはよいのではないでしょうか。100円ならもっと買い占めてきたら良かったなと言うところですか。1700円とかアホみたいな値段で売っているのは、あまりに便乗商売価格であり、買わずに売れ残させるしかありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木工ドリル刃セット

mokkokirisetこれはいけてない。いや、このセットが100円でできることがすごい。さすがに1本十数円だけあって、1回使うともう刃が丸い。まあちょっとざぐる位には使えるかな。持った感じがすでに柔らかさを感じる刃であり、注射針やないが1回開けたら使い捨てですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震対策

hokyowb1こんないいものが売っていた。木製の補強バーなのだが、中に鉄のバーが埋めてあり、かなりの強度がある。やや質感のないガサイ表面だが、木製家具の連結にはぴったりである。tanahok1これは自作デスクの上に乗っている棚であるが、コの字型に組んで上に積み重ねてあるだけで、途中は木製のだぼで位置決めしてあるだけである。あまり上下に固定しない方が途中で折れるから全体がひっくり返りにくいのかも知れないが、補強しておくに越したことはないということでこの木製バーで連結部分の後ろよりをつないだ。反対側は机自体を動かさないとアクセスできないので実は片側だけ付けてある。ないよりはましかな。tanahok2その下も木製のダボのみで机の天板に置いてあるだけに近いのでひっくり返らないように机の天板に引っかけた。天板はこちらの新しい方は19mmのパイン材を90度2層にして重ねてあり、乗ってもびくともしない。引っかけは前の方に倒れてこないように後ろを引っかけている。
Lkanag1引っかけには平面的に曲がっているL型のステンレスの金具を使った。ステンの大きいのは日本製だとけっこうするが、仕上げに妥協すれば、この97mmの100円は安い。耐震対策もこんなGOODSで十分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB-IDEアダプタ

usbide2なんとこれはかすい作りのコネクタですかね。台湾製のは明らかに日本製をかたどって名前のところだけ削って量産しているなと言うHRSやJSTやAMPやMOLEXの型取りコピーコネクタがありますが、これもなんと粗雑な作りですかな。なんと、セルフパワーの2.5インチといわゆる40ピンのIDEにもつながるというコンセプトは優れもの。一応動いてます。
usbide1でも、古いHDDは認識しませんね。USBや1394のHDDのBOXは一つあるとパソを開けてつながなくても読めるので重宝しますが、箱も省略してじかにつながるしかも最近ではUSBも2があたりまえというところですが、古いIDEは古いボードにつなぐしかないのか。あまりに粗雑なコネクタですが、5V12Vの2出力スイッチングACアダプタがセットで1470円となると文句も言えませんね。転がっているHDをちょこっとつないでみるにはとっても便利ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お月さん

moonはたして手持ちでお月さんが撮れるのかと思って撮ってみたら結構撮れますね。これは引き出しの奥から出てきたkenkoのteleplusを付けて撮ってみたところ。月は案外明るいので、平均測光では完全白飛びしますね。マニュアルで暗い気味くらいが模様が綺麗ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと7インチてか

kadomaru液晶部分の保護フィルムに、エレコムの安い方のを貼ってみた。大きめのを買ってきて、かどまる君で角を落とせばぴったりのRに仕上がった。でも、実はそれはノングレアフィルムで、なんだかモアレまでは行かないがじりじりした画面になってしまった。 クリアタイプのやつ安く売ってないかなと思ったら、なんとやってくれますね大粗さん。びっくりカーナビ用の7インチサイズも100円とな。
film7これなら切ってもいっぱい作れるぞ。切るのを失敗しても何のその。いくつもつくってあそべるぞとな。
それはそうと、niftyのフィルター設定は100では全然足らんといっていたら、いつのまにか1000になっているのですね。1000あれば、順繰りに回ってきても結構持つか。かと思えば、hi-hoはなんとたったの5件しか登録できない。たった5つに何をどうせいと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よどばしあきば

yodoakiおっと、こんなところにヨドバシができるのか。かつての大型家電shopの再来となるか。ダリの宝飾展が上の方にあったのはミナミ電気館?だったか、そしてLAOXや石丸の全盛期のようなことになるのか、寂れゆく丸善無線となるのか。梅田のヨドバシを見ていると、適度に百貨店しており、いつもにぎわっている。こんな秋葉のホームの中に入り口があるような状態であると、秋葉原デパートよろしく、通路かつ、パソカメ家電百貨店そしてレストラン街のようなしかもJRのクロスポイントともなればにぎあわないわけがない。なんと、ワシントンホテルの前に道ができている。急いでいたので写真は撮らなかったが、駅前3分とはいえやや辺鄙な位置にあったワシントンが一気にまるで国会議事堂のようなポジションで浮きだっているではないですか。これほどまで秋葉原が激変したことはかつてなかったでしょう。一度ツアーを組んでじっくりと探索し直してみたいと思った、通り抜けの秋葉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれこれの話題

ichigo2いやはや、どんどん技術は進歩していくし世間は変わっていきますなぁ・・・。ふと頭によぎるのはエロ本の歌ではないが、ゲルマの時代に本当にアポロは月に行ったのか・・・。それはさておき、日経記事ではないですがi-nanoの値段には驚きですね。記事によってはバイトとビットがごっちゃになっているのがありますが、4Gバイト搭載ですね。4Gで3万しないとは世も末か。いやしかし、これにFMチューナーとステレオ録音機能と、ステレオボイスレコーダーを付けてくれたら即買います。動画再生は目が悪なりそうなのでどっちでもいいですが、TVチューナー付けてくれたらうれしいかな。それに比べて今度のSONYのはなんといけてないデザイン。これでは路線変更して販売中止になるのでは?SONYファンをもってしても購買欲をそそる魅力がどこにもない。ナショナルのコンプレッサーが上にある冷蔵庫。これはびっくりですね。今までは振動を考慮してそんなこと考える人がいなかった。インバーター制御で静かな小型高効率コンプレッサーならそんなところにも乗せられるとは。しかももっとも死角となっていた無駄スペース。これはくやしい。
山ほど来るniftyアドレスへのうんこメール。今一歩かゆいところに手の届かないフィルター機能もだいぶん融通が利くようになりましたね。この際あらゆるフリーメールやtw,ruあたりからくるものはすべて拒否。最終的には登録アドレス以外拒否せざるを得ないのか。仕事にも使うとこれがまた変なときにヒットして拒絶されたりして全く面倒な時代です。
さて、お写真は台風前のイチゴちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおばのはな

sisoflw台風14号がどれほど吹き荒れるのかと思いきや、不安定な鉢が倒れる程度に風は吹いたものの、大阪は警報すら出ないというなんとも運の良いことでありました。そうこうしていると、いつの間にやら一瞬にしてしそ3兄弟に花らしきものがでている。そんなに日が短くなったとは思わないが、季節の変わり目を確実に感じているのか。あっという間に夏が過ぎてしまい、綺麗な葉をもっと摘み取って乾燥させておきたかったが、今年はできなかったのが少し残念。いやほんとのことを言うと、花が咲くのはもっとさきと思っていた。もうはやさくとは予想外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶保護フィルム

hogofilmこの2つはどれくらい違うのだろう。たとえばケンコーなどが出しているのは千円以上するが、どれほど違うのか。左はエレコム右はダイソーである。エレコムはもう一つ光沢タイプというのがあって、100円ほど高いが、それでも2~300円だから良心的だが、同じものが100円となるとそちらが得か。忠実にまねしているのか、大元が同じなのか、どちらも日本製みたいであるし、となると、ケンコーのも同じか?やはり表面のハードコートに差があるのか。防災グッズや耐震エラストマーごとく、高くても売れるのか。
kokokara
ところで最近うんこトラックバックを自動でかけてくるうっとしい業者がいるのが困る。しかもlivedoorを踏み台にしているのか、ピックアップツールにしているのか。livedoorとyahooはメールも何もかも拒絶するしかない。全くうっとしいことである。さて2インチを買ってきたら枠の分が足りなくて、2.5を買ってくるべきだったか。結構品薄な商品のようなので、ある時に買っておかねば。といいつつまたもやダイソーで3000円も仕入れてしまった今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBケーブル

usb-b近所のヤマダに物色に行ったのだが、そうだダイソーにも売っていたなと思いとどまってダイソーで買ったこのUSBケーブル。意外にもいろんなタイプを売っていて、あのすぐ抜けてしまういけてないタイプ、あまりない真四角ぽいタイプ、そして公認された?Bタイプといろいろ売っている。LEDを付けた光るタイプも売っているが、まあ給電されているかどうかが解っていいのかな?前に売っていた、単なる延長ケーブルは最近売っていないみたいだ。USB2だとトラブルの元だからか? そう、ヤマダといえば、入り口に上新のチラシと並べて張ってみたりとえらい殴り込み的な感じだが、消費者にとっては安いに越したことはない。ご来店ポイントで100もらえたり、ものによっては4~5万のもので1万以上差のあるものもあり、上新もうっかいしているとニノミヤのにのみやにならないとも限らない。切り取り割引券も魅力的な買いに行こうというアイテムがないし、ご来店土産もマンネリアイテムばかりで、品切れで500ポイントもらった方がありがたいというような品になってきた。郊外店も微妙に小さいところが多く、巨大ヤマダにまけているぞ。がんばれ!ヤマダにないもの?アウトレットか?アウトレットでがんばれ!ヤマダにあるうっとしいものそれはお節介係のお姉ちゃん。ゆっくり見させろ、声をかけてくるな。石丸電器を見習え。しょうもない説明はいらん。カタログ見て決める!
usb-b2さて、このケーブル使えるかなと思ったが、まあ変なメディアリーダーに付いているものよりはまともそうだ。ばらしていないが、USBケーブルはなぜかスケルトンケーブルが多い中、網線シールドではなく、らせんシールドかという気がするが、モールドや、先の作りは普通に見える。コネクタ部PBT樹脂使用、高単価の素材です。と書いてあるから、それゆえ200円なのか?
usb-b3まあ200円までは許そう。最近調子に乗って400円やら500円やらのものがあるが、それらはたとえ良さそうなものでも、ホームセンターに買いに行くからそろえてくれなくて良い。あくまで100円に徹して欲しい。というわけで、デジカメのUSBの線を会社に置いておくには良い一品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂ブーツ

ofuroboots
かなり前から今日のダイソーというカテゴリを作ってあったのだが、未だ使わずにネタばかりたまっている。むかしいや今もあるかも知れないが、無印良品を評しているサイトがあった(人がいた)がそれを軽くやってみたい気がして作ってあった。前に登場しているが粗悪品の氾濫、特に工具の類にはやや悲しい面もあるが、それでもそのパワーはすごいものがありその品揃えには感心する。そして結構ニッチなアイテムも充実しており、これでは街の金物屋さんや文房具屋さんや手芸屋さんや園芸屋さんや雑貨屋さんはたまったもんではないのは確かだろう。これはやめて欲しいなと言うこんな貧相なものを流通させて欲しくないというものもあるが、充分価値のあるものもあり、その選択はユーザーに任されている。良いものを見いだしてそれは価値ある105円として充分利用したいものである。て、そんなサイトあるのでしょうね。私あまり他人の個人のサイトは見てませんのであくまで自己満足自己主張自己基準評価であることをお許しください。さて、引っ越ししたときにお風呂ブーツを捨ててしまったので買わないとと思いつつ、これは絶対ダイソーにあるはずだと思いつついつも忘れてきて、この前はお風呂グッズのところに置いてなかったのでこれまた買わずに帰ってきて、今日、やっと、洗濯物グッズのところにあるのに気づいて買いました。HCに売っているしっかりした厚みのあるものではないが、冬に硬くならないようにか強烈な刺激臭のある薄いEVA樹脂でできている。底には靴底みたいなのも付いていて、まあそんな頻繁に使わないし、汚れてかびが生えたら捨てるパターンなので破れたら捨てればよいと言うところで充分使えるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマンを食べよう

p-man1気が付くと、やや弱りかけていたピーマンもいつのまにか復活してまたまた実を付けている。結構食べ頃ということで採ってきて朝ご飯に食べた。いやいやこれまたおいしいことです。ピーマンの葉は全然虫が付かないのでほっておいてもいつの間にか実がなっている。すぐにアブラムシだらけになるシシトウとは対照的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シソ3兄弟

siso3あるあるでおなじみのさらさら血になるという、しそというか大葉の種の芽が出て大きくなってきて育ちたがっているので4つに分けた。メインだけでも充分なのだが抜いてしまうのもかわいそうなのでついでに植えた。ゆえに親元の鉢を離れたしそ3兄弟であるが、育ってくれるのか。と思っていたらどんどんでかくなって、茂りまくりのびまくりで、だんだん葉が黄色くなってきた。
siso3-2肥料が足りないみたい。すでに根っこは鉢のそこからもはみ出るくらい、スコップの先が入らないくらいびっしり。採りすぎるぐらいちょん切ってやらないとのびる方が早い。そのうち3兄弟の一つは親戚にもらわれていった。そんなわけで、ちぎってきては大葉をほおばる喜びと申しますかなんと言いますか。よろしいことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンクトップに穴を開けよう(つづき)

anaake一年遅れの登場となりました。いろいろどこに開けるか考えたすえ、板の部分に開けるとものが置けないのでとてもじゃまになること。蛇口部分が異様に大きいので、近くに配置するとホースが引き回せないこと。食洗機の後ろに配置するほど広くもないことなどから、オーバーハングして反対側のステンの部分に取り付けることにした。この部分は薄いステンだけなので25mmのステンに耐えるホールソーがあれば穴開け自体はどうということはない。板の部分は、大理石や砂目の人工大理石はうまく開かないからおすすめしないというような紙が入っていた。本当の硬い石のやつは確かにそうだろう。しかし普及品の人工大理石と称しているものは、ほとんどプラスチックのような堅さなので、普通のドリルでも簡単に穴は開く。ただ裏に合板が一体化しているので、それを含めて結構な厚さ貫通させないと穴が開かない。 このEDUB904自体はとてもよく考えてあって、業者向けと言うより一般向けか、もしくは量販店の下請けが短時間に取り付けるためようなのか、穴さえ開けられればあっけなく簡単にとりついてしまう。jyaguchi反対側は外ねじの元栓が付いていれば一発だが、元栓がないと元栓を付けるか、TOTOタイプのワンタッチの栓ならTOTOの分岐アダプタを入れるかだろうか。うちは、水側に浄水器が付いていた(前回登場)ので、そこにこれをかましてつないでいる。そして完成がこれ。まあホースが横切るのがじゃまだが、仕方ないところだろう。ホース側の先も含めると、何でこんなでかいのと言うくらい場所を占めている。ここをもっとコンパクトに改良して欲しいものである。kansei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漂流教室クライマックス

hyoryu11今年はペースを落として、2日に1冊くらいの早さで読み終わった。やはりラストの11冊目が感動的である。あまり詳しく説明せずにさらっと終わってしまうところが物足りないともいえる(何しろ11冊目の後ろ半分は別の短編である)が、たとえばユウちゃんがお母さんのところへ帰ったところとか、もう少しNASAとどんなことをしたのかとかが見たかった気がするが、そこはそれを読者の想像にまかせたところが逆にいろんな展開を想像できてそれがねらい目であったのかも知れない。残念なのは、ゴミ映画版(どこから掘り出したのか麻袋の服をみんなできて砂浜に並んでいるだったか・・・)は別としてTV版はこのあたりの置き換えが欲しかったが全く出てこないところであろうか(町並みを携帯を持った人たちが歩いている??)。 やはりそれには小学6年生の翔と、さきっぺと西さんとユウちゃんと関谷が登場して欲しい。次回実写版ではお母さん役には誰がぴったりだろうか。CGを盛り込んで作れば結構なものが作れると思うが。主人公は小学生なのにR5指定になるか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »