« PHSの行く末 | トップページ | 畳スペースその3 »

ニュータイア

newtireさてさて、キャロルのページは燃費も含めて全然更新できてませんが、結局、Sオ-トバックスのお兄さんがフェアももうすぐ終わりなので、工賃込みで4万円でいいというのでブリジストンのにしてしまった。12万キロの車にはちょっともったいない気もしたが、へたったタイアほど怖いものもないから安全を買ったと思って良しとしよう。ややまるこい感じのサイドの形だが、乗り心地はいい感じ。普通に走る車には上等である。で、よく見るとなんと石橋ブランドとはいえ中国製ではないですか。今時そんなもんですか。安い韓国製に比べると見た目の仕上がりは綺麗であり、製造上の管理はされているようである。最近はアルミホイルのバランサーは、なんか適当に張り付けてあるだけであまりごしごし洗うと取れそうですね。まあ遠心力で取れる方向には力はかからんのかも知れませんが昔のようにエッジに挟んでくれた方が見た目も良い気がします。

|

« PHSの行く末 | トップページ | 畳スペースその3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュータイア:

« PHSの行く末 | トップページ | 畳スペースその3 »