« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

畳スペースその3

tareshuno続編が遅れておりますが、まだ本格的に収納部分を使うところまでいっていない。ふたに手をかける穴をまだ全部開けていないし、両側はちょうつがいを付けて軽く開くようにロッド(エアーダンパー?というのかスプリング)を付けようか物色中である。現在真ん中は巨大たれの住みかになっている。真ん中はこたつを置いたら掘りごたつにもなるが、まあこの部屋でそれをやるかどうかは解らない。できなくはないが民宿のたこ部屋みたいになってしまう。




shuuno端は普通にものを詰めようと思っているが、湿気対策をどうするか検討中。通気口を付けるべきか、ふたからの湿気を防湿するべきか・・・。
昔の部屋の畳の下は、結構隙間のあるガサな板が張ってあって、その上に新聞紙を敷いて畳を置いていたものだが、それゆえすきま風が入るくらい通気は抜群だった。だからダニもわかなかったのだろう。そう、昔は町内で同じ日に畳を上げたり、障子を張り替えたりして大掃除の日があったものだが、最近はやっているのを見かけない。近ごろの建物は畳の下は合板になっていて通気性が全くなく、畳の裏も青のシートで防湿してあり、これでは合板の上に防虫シートをひいても、一体どこに効果があるのかよく分からない。マンションだけに限らず一軒家でも畳の下は合板だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュータイア

newtireさてさて、キャロルのページは燃費も含めて全然更新できてませんが、結局、Sオ-トバックスのお兄さんがフェアももうすぐ終わりなので、工賃込みで4万円でいいというのでブリジストンのにしてしまった。12万キロの車にはちょっともったいない気もしたが、へたったタイアほど怖いものもないから安全を買ったと思って良しとしよう。ややまるこい感じのサイドの形だが、乗り心地はいい感じ。普通に走る車には上等である。で、よく見るとなんと石橋ブランドとはいえ中国製ではないですか。今時そんなもんですか。安い韓国製に比べると見た目の仕上がりは綺麗であり、製造上の管理はされているようである。最近はアルミホイルのバランサーは、なんか適当に張り付けてあるだけであまりごしごし洗うと取れそうですね。まあ遠心力で取れる方向には力はかからんのかも知れませんが昔のようにエッジに挟んでくれた方が見た目も良い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHSの行く末

docouponPHS端末をmovaかfomaに換えませんかというお誘い。fomaのカードはやや魅力的で、基本料金もデータープラスと大差ない。パケットモードだと384だそうだし、64Kの時間課金モードもある。PHSほど電波も弱くないからある程度動いていてもつながるのだろう。カード型1万円引きならほぼ無料で交換できるのか。しかしながらパルディオのデータープラスならそれでも1分10円なのに、なんとfomaは分60円もするとな。これでは使えない。パケットの方は下手な使い方するとどさっと付いてしまうだろう。パケホーダイも良く読むとimodeだけだそうなので、カードでは意味がない。あいかわらず504iが薄くて使いやすいので使っているが、もしfomaに換えたとしたら、線さえあれば本体で通信もできる。あえてカードが必要か??そうなるとやはりピッチカードかH”かいっそうのことb-mobileの方が、基本料金がいらなくて良いか? 町中で省エネとは真っ向から反抗するように増殖、林立して使われることなく電気を消費し続けて待機している電柱の基地局はいつまで続くのか。これを利用して構築された今どこサービスや自販機の自動データー収集はいずれ崩れ去るのか。セコムのココはnttパーソナルではなくてauだそうなのでこれはまだいけそうか。willコム回線のb-か、H”か・・・。これもいつまであるか解らないが、少なくともdocomoよりは長そうな気がする。割引券の期限は9月末。いっそうのことこの2万円引きで普通のfomaを買うかとも思ったが、継続年数割引も11月から変わるし、ファミリー割引の契約を組み直すのもこれまた面倒。悩むところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分岐水栓

EUDB904はや1年経ってしまったが、食洗機は自分で付けようの続きである。ナショナルのNP-50SX3-Sがホームズに398で売っていたので、これは安いと買ってきて、かねてから集めてあった、TOTOの分岐金具をシンクトップに穴を開けてつけたところまでが前回だったか? すでに1年動き続けたが、まだまだ快調であり、こんな便利なものはない。温水給水ではないが大丈夫かと思ったが、全然大丈夫である。ちょっと長めに時間がかかるようだが、どうせほっておくのだからどうということはない。そう、最近とうとう2年落ちと言うこともあり298でたくさん処分されていた。そこまで安いともう一つ買っておくかという気になる。ビルトイン型はとても高いが、シンクトップ型はここまで安くなった。さて写真は流しの下である。ビルトイン型の浄水器が分岐して付いているので、そのフレキ管の間にもう一つ蛇口をかましてEUDB904をつないである。蛇口は数百円だが、この分岐金具は未だに高い。ものはとても良いものだが、san-eiさんあたりでもうちょっと安いのを出して欲しいものである。そういえば、三菱のやつがCMしていたが、タンクに蛇口からためておいて洗うのだろう。確かにほんの十数リットルほどしか使わないから、タンクにためるのも発想の転換というか、高い分岐金具がいらないから「その手があったか!」というおでこをたたきたくなるようなアイデアであるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

APL-11御昇天

apl11無線LANもちょうど一年でつぶれた当時35K位していたエレコムの無線ルーターが懐かしいが、その代わりに買ったコレガのAPL-11が御昇天されたようだ。LAN側からは正常に見えるが、電波が出ていない。LAN側から自己診断はできないのか??だめだ。YBBがつながったのが早いもので2001年9月であり、エレコムがつぶれたのが2002年10月ということは、そのあとからこいつはもうすぐ3年動いていたことになる。夏の暑さに耐えられなかったのだろう。1年で壊れると悲しいものがあるが、3年も動いていれば良しとしよう。NECの54Mのはaにしてあるので、b,gに切り替えて使うかな。これもまたかなり熱くなっているので、何年持つかは定かでない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイアがやばい

hibiwareタイヤがひび割れてきた。もう12万キロも走っているが、そのうちすでに4万キロくらいをこのタイアで走っている。元から付いていたブリジストンのタイアは、すこぶる持ちが良く、7万キロも使えていた。もっとも、高速走行ばっかりして距離を稼いでいたようなものなのでそれほど摩耗せずに持っていたのかも知れない。ひび割れは気にならなかった。次に換えたダンロップは、換えた直後に車線上に落ちていたトラックの車止めに乗り上げてしまって鉄ホイールと共にサイドが切れてふくらんでしまってまた換えたという不運のタイアだったが、まだ溝は適度にあるのに各所にひび割れが目立ってきて気になってきた。高速走行でバースとしたら元も子もないのでいっそうのこと安全を買う意味で交換した。最近オートバックスには韓国製の4本2万くらいのが売っているが、ゴムの模様のつなぎ目が適当にずれているのが気になる。店員さん曰く安いから売れているそうでそれも気になった。その次にオートバックスブランドの一本8000円くらいの少し安いのがあったが、8000も出すとメーカー品と大差がないところがいまいち。でも日本製とか言っていたように思うしこれも気になり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスタのレジスター

nastaこれはよく見かける、換気口のレジスターと称する部材であるが、安物は網が付いているだけで、花粉もちりもほこりも粉塵も入りたい放題である。換気扇をつけたままにしていることが多いと、あまりにも吸気口周囲が汚れるので、中にレンジ用のフィルターを適当に切ってはめてみたら、1ヶ月でこの有様。なんと汚いこと。こんな空気がいつもお部屋に吸い込まれていたと思うと都会の空気はいかに汚いかと言うことか。そう、昔蒲田に住んでいた頃は、たまに喘息になるし鼻毛が伸びるのがはやかった。そのあと、習志野に引っ越してからは、喘息の気配にもならなくなったし、花の中が黒くなることはなかった。やはり都会は空気が汚いのだろう。今住んでいるところも、化学工場の臭いがたまにしているが、阪神高速が近いとはいえ、それほどススは感じない。でも常時空気が流れているとこんなにススがたまるのですね。これにつけるフィルターが売っているようだが、この通販価格がびっくりするほど高い。どこか大きなHC(ホームセンター)に売っているのかも知れないが、レンジ用のフィルターでもないよりはかなりススのフィルターになり得ているのでこれで我慢しよう。もっとフエルトのようなフィルターをつければ花粉も入ってこないのだろうけれども、吸入口が足りなくて、コンセントやら、窓の隙間やらいらぬところから空気が吸い込まれて汚れるので、あまり空気抵抗の大きくなる素材もダメだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトを食そう

pctomat夏の日差しを受けて、デルモンテのぷちとまとがたくさん赤く熟したので食べた。はじける寸前まで熟していたのでとても甘くおいしかった。ベランダの収穫としては上出来だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラを食す

okraboil昨日散髪に行ってふと気が付いたことには、なんと疲れた表情をしているのだろうという自分の顔である。このままではいけないな。散髪屋も昔は高かったが、いまや価格破壊で各所に2000円くらいでやってくれるところがあり、特に必要十分であり、まともな理髪店協会店は、丁寧すぎて時間がかかってまどろっこしい。なんか小さい頃の方が高かったような気がする。さて、ベランダのオクラもどんどん成長するのでまたまた摘んできて湯がいてみた。鍋が小さいのではなく、オクラがでかいのである。10cm以上ある。うっかり見逃していると、どんどん筋が硬くなっておいしくなくなるので、小さいところで採っておく必要がある。





na10okra

本日は納豆に混ぜてみた。これまたとてもおいしい。どうも関西の人は納豆が嫌いだと勝手に思っている人もいるようだが、また、嫌いな人も確かにいるようだが、私など、そもそも京都には、京都御所御用達の紫竹納豆その他があり、小さい頃は豆腐屋のおっさんがよく「パーフー」と売りに回っていたものだ。だからとても納豆は好きである。しかしながら、くさやは好きではない。とてもおいしかったので写真を撮ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改心したTS-LCAM

11_08_31_0
さんざんぼやいていたら、直後にファームがアップデートされた。半年かかったが、要望が盛り込まれたというか、固定ファイル名でのFTP機能が実現した。そう、これができないとWEBカメラじゃないのよ。これで簡単にHPにライブカメラが貼り付けられる。まああまり頻繁にFTPしても迷惑なので、10分おきとかそんなんで充分だろう。もちろんこちらのモードの場合はどんどん上書きされていくので最後の1枚しか残っていない。だから、タイムマシン的植物の成長記録のような場合は、時間ファイル名でどんどん増えていく当初の機能での使い方になる。あとでアニメーションGIFなんかにすれば、簡易的な動画になる。いわゆるダッシュ村の成長記録みたいな感じだろうか。単なるライブカメラの場合は上書きしていってそのときが見えればよい。やっと使えるWEBカメラになったかという感じである。
P504iでアクセスすると画像が表示されず、それをリロードばっかりしているとパケット代がどっと付いてしまってあららという状況だが、それらしきも直しているようなことが書いてある。まだ試してないが。movaのimodeで画像を見るには、iアプリのflash+ダイナミックDNSでアクセスするよりも、HPにftpで画像一枚を張ってあるのを見に行く方が遙かに簡単ではやいところから、そちらは設定の変更のみに使うのがよいか。
写真はトマトのライブカメラの1shot。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タタミ現在の状態

tatami1現状はこんな感じ。高さ約320mmのお立ち台的畳スペースの右半分の風景。まだ並べてあるだけでつないで固定していないので、ややずれている。最終的には駒をつないで強化しようかなと言うところ。真四角の畳を使って、さいころの枠の内側にふたと畳が落ち込むように作ろうかとも思ったけれど、微調整が面倒なのと、微妙に部屋のサイズが足りないのでそれはやめて、単純に四角の枠の上に合板を置いて、さらにその上に連結できる薄い畳を重ねてあるだけ。ちょうど820mm角にできていて、18mmの白松の集成材の枠の上に18mmの合板を乗せている。どれくらい強度あるかと思ったが、18mmあれば、820mmピッチでも大人二人が乗ってもどうということはない。最終的に8コつなげるので、そのつなぎ目は板厚が2倍になり、交点では4つの角が合わさるため、中央部の強度は全然問題ない。畳は長方形のもの(1畳分)がもっとも安いので、これを使って、さいころ2つに畳が1枚乗っているものを複数並べることになる。ふたがずれないようにゲタのように桟を入れたり、最外周には縁取りを取り付けようかとも思っているが、このままでも使えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーミン谷

kinokoこのアロエの鉢はいろんな種が埋まっているようで、今度はムーミン谷のキノコみたいなのが出てきた。よく見ると結構げろげろなキノコである。しかも3つにさらに予備軍まで。仕方ないので鉢をくるっと回して日当たりの良い方に持ってきてみた。枯れてくれるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »