« オクラパワー | トップページ | ムーミン谷 »

白松の集成材

siromatu畳スペースを作るのに、どうやって作るかいろいろ考えた結果、小さいユニットを複数作って、組み合わせて大きくすることにした。あまり大きなものを組んでしまうと、部屋の中で扱えなくなるし、工作も大変である。畳半畳分のユニットを単位にして、これを組み合わせて全体を構成することにした。そうすれば、少々薄い板でも強度が出せる。板に何を使うかだが、パインの集成材でと思っていたが、ちょうど白松の集成材が売っていたので、これを使うことにした。白松は脂が多いのでちょっと独特の木の脂の臭いがするがパインより軽いしその分やや柔らかいが、横に寝かして使うので何とかなるだろうということで、たくさん買ってきた。300mm幅と言っても木は結構ばらついているので、まとめて同じロットのを買ってきた。実際には305mm程ある。18mm厚の1820mmのを802mm2つと、残りを2分割してもらって持って帰ってきたところ。1枚1480円と、パインより安かった。

|

« オクラパワー | トップページ | ムーミン谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白松の集成材:

« オクラパワー | トップページ | ムーミン谷 »