« 微妙な選択肢 | トップページ | ビューティフルドリーマー »

流しに穴を開けよう

sytop1かれこれこれは去年のお盆頃なのだが、TOTOの分岐栓をつけるために流しの右奥の蛇口の横に穴を開けた写真。分岐栓があまりにでかいので、機器の近くではそれだけで場所を取るので、近くではなくて反対側からオーバーラップしてくるような形で取り付けようとしているところ。安もの蛇口サンエーのろくろ首タイプにはアダプタが付かないし、アダプタが付いても見るからに無骨な状態になるので、別につけるべきでしょう。ほんとはアルカリイオン浄水器もつけたかったが、さらに分岐するのもうっとしいので今のところそちらはあきらめている。だいぶん前にも登場しているが、この分岐栓はでかすぎる。もっとコンパクトにして欲しいものだ。取り付け自体はうまく考えてあって、流しの下に栓があれば、いたって簡単につけられる。25mmの穴さえ開けられれば簡単だ。何をしようとしているかというと、シンクトップタイプの食洗機をつけようとしているわけですが、まあ、ビルトインタイプは確かにすっきりしているが、うちのL型キッチンの場合引き出しが無くなってしまうのがつらいし、何しろあまり安売りしていないので高いしと、結局新型が出て安売りしていた一つ前のを39800円で買ってきてつけました。安いですね。もう9ヶ月ほど動いてますが、確かに便利。水も確かにほとんど最小限しか使っていないみたい。蛇口開けっ放しで歯磨きしているよりも使っていなさそう。温水をつなぐか水をつなぐか悩みましたが、湯沸かし器を直前に使っていなかった場合、いちからお湯が出てくるまでに、とても配管が長いので11リットル程度ではお湯になりませんゆえあまり意味なしと考えて水をつないでます。sytop2温水つなぎに比べて若干余計に時間がかかっているようですが、ヒーターで暖めて洗っているようなのであまり気にすることもないでしょう。入れてほっといたら洗えているというのは何ともよろしいことです。どっちがエコかといえばおそらく機械を使った方がエコでしょう。人間がずぼらになるのが玉に瑕だけですか。

|

« 微妙な選択肢 | トップページ | ビューティフルドリーマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流しに穴を開けよう:

« 微妙な選択肢 | トップページ | ビューティフルドリーマー »