« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

貧相な仕上げ

pwrsts1
マルチパワーステーションの続きである。なんだかSF映画に出てくる宇宙ステーションをイメージしたデザインで、その各部に機能を割り当ててある。発想は悪くなく、各部の機能も発想は良いのだが、使えるものになっているかというとまだまだおもちゃの域である。実用品というにはちょっとつらい。カタログではわからないが実物の樹脂の仕上がりは、中国製のふにゃプラスチックそのものである。日本のプラモにこんな部品があったなら、即不良品として返品されるだろう。ビニール製のウルトラマン人形の背中の継ぎ目みたいな感じである。この可動部分が何回の開閉に耐えるのかどうかは、謎であるがあまり持たないことは確実だろう。傘の下には冷陰極管が入っており、蛍光灯スタンドのように使えるようになっている。消費電力が最も大きいようで、これを使うことは実用的ではないだろう。インバーターをもう一声おごって調光が効くようにすれば低消費電力モードが作れただろう。LEDランプの方はレンズの作り方もうまくかなり明るい。こちらをうまくランタンのように拡散光にする機構をつけた方が良かったかも知れない。pwrsts2
ラジオが付いている。FMも付いている。感度は内蔵アンテナのようだが割と良い。どこにスピーカーがあるのかと思ったら、ヒンジのところの丸いところに埋められている。見かけよりは大きい音が出る。ラジオはまあ役立つこともあるだろう。しかしチューニングダイアルにギアがなく半周しか回転しないので、正確に合わせるのは至難の業である。一応LEDがチューニングインジケーターになっているようである。裏側はボリュームになっており、昔良くあった戻しきるとOFFになるスイッチ付きVRである。電池はニッカドか何かを内蔵しているようだが、それを充電する方法は、太陽電池か手回しパワーかACアダプタのようである。太陽電池は見るからに安物のセルが付いている。京セラやシャープやサンヨーの高級感のあるセルではない。ACアダプターもつながるようだが、あまり意味がないので、日に当てておいて充電させるのが本望だろうか。しかし日に焼けて割れてくるかも知れない。手回しパワーは良くあるやつだが、相当前のページに登場している日本製の携帯充電器に比べると、かなりギアにガタがあり、いつつぶれるか不安という感じの感触である。回すとLEDが赤く光る。各種携帯用のアダプタが付いていた。まあ非常時にそこまでして充電しても基地局が一緒に停電していたらつながらないから意味なしといえば意味なしかも知れない。携帯のカメラを使うために回すのには使えるだろう。みかかの基地局は非常発電機があるのかも知れないが、こどものアンテナはそんなものないだろう。というわけで、景品にはおもしろいが、定価で買うには玩具として見た方がよい。これを一万くらいしてもいいからまぐらいとみたいにアルミフレームでいわばアーミー仕様でヘビーデューティーに作ってくれたら買ってもいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

充電ラジオライト

judenled
JCBのポイントがたまっていたので、マルチパワーステーションという充電ラジオライトを申し込んだ。品薄だったようで忘れた頃に送ってきたのだが・・・・。これはまさにぼやきに値する、あまりいけていない仕上がりの製品だ。まあ景品としてみればよいが、実際には売ってもいるので、買うのはためらう仕上げである。確かに機能的には一応うたい文句通り動くので、ユーザーの納得次第だとは思うが、これはちょっとグッドデザインかも知れないが、バッドフィニッシュの見本である。いっぱいチェックポイントがあるので、この先一つずつ紹介しよう。一応1年保証が付いている。値段的に送料等がかかると修理に出すメリットがあるかどうか微妙だが、おそらく使うと1年持たないだろう。非常用に置いておくなら持つだろう。写真はぎこちない傘を開いた状態で携帯を充電してみているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまに切れるeo

saya2そろそろ2ヶ月ほどになるeoメガファイバーだが、今までのADSLに比べるといまいち信頼性がないような状態である。YBBは別としても、ADSLは案外ずっとつながっていて切れたことはなかった。何ヶ月もずっと同じIPだったこともある。しかしeoは定期的に切れてしまって数時間どうやってもつながらないことがある。光なのに何じゃそらという感じだが、どうも認証してもらえずにつながらないような感じである。ADSLのようにモデムが覗けないのでどういう状態なのかが調べられないのだが、常時接続が当たり前の環境になれてしまうと、1時間つながらなくてもいらいらする。最近テレビの番組表なんかもちょろっとWEBで見たりするが、急にできなくなるととてもつらい。バッファローのルーターと相性が悪いらしいが、そう言う感じではない。間にハブを入れても一緒だし、XPパソの広帯域pppoeでも一緒だった。あと考えられるのは、頻繁に認証を求めるとずっと拒絶されつづけるのか? 30分電源切っていても戻らないとなるとそうでもないのか。2回線あるのでADSLの1Mもバックアップにつないでおくか? おうちでそれほどまでしてインターネットが必要か?てなとこか。
さて、写真は種が採れそうになってきた小松菜の花のあとのさや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポインセチアその後

kirimodosi
焼き肉屋さんでクリスマスの後にもらったポインセチアだがあまりに葉っぱが茂ってしまったので、ばさっと切り戻してやった。元に戻るかやや心配だったが・・・・

poin2なんかいい感じに芽が出てきた。植物の生命力はすばらしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニサンダー

sanderコーナンに行ったらB&Dのサンダーが処分価格になっていて、2300円で売っていた。あってもいいなということで買ってみた。くやしいのは充電丸鋸が6千いくらで現品処分されていた。えらい安い。バッテリーだけでも価値あるかと思ったが。これはやめておいた。暇ならオークションで売ったら利ざやが稼げるようなアイテムである。コーナンもたまに覗かないといけない。M電工の工具なんかもキャンペーンしていると少し安い時がある。昔は電動ドリルが1万円くらいで売っていたら安いと思ったものだが、最近は工具類もとても安く、充電ドライバーでも5千円くらいで売っていたりする。しかしプロ用が高いように安いのはやはりそれなりなので、ある程度いいのを買っておかないとすぐにつぶれることになる。電ドラもしかし一つで下穴用のドリルとプラスのビットと付け替えていると効率が悪いので、下穴用にはひも付きでもいいので安もの電動ドリルがもう一つあると便利である。電ドラは回っていないときにロックがかかって空回りしないやつが良い。でないと手で増し締めができない。デカものを作るのにはやはりインパクトのが欲しいが、細かいものには普通のの方がうまく使えるだろう。で、ミニサンダーだが思っていたよりは高速でグラインドしておりヤスリが持てば結構使えそう。小さいので細かいところにも入る。しかし紙ヤスリの取り付けがマジックテープのようになっており、裏がマジックテープになっている専用の紙ヤスリが必要だ。これが結構高いようなのでなんか工夫して普通のを貼り付ける方法がないかというところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁の補強バー

taisinbar棚の転倒防止、冷蔵庫の転倒防止は良いのだが、壁側にネジの効く良いところがない。仕方がないので木のバーを横に渡して取り付けた。鎖やベルトの金具はこの木にネジ止めしている。木のバーは、石膏ボードの内側の桟にネジ止めしているが、これがどれくらい持つかは不明である。とりあえず数で力を分散して持ってもらうことを願うしかない。なかなか良いネジの効くところがないのでやや上よりにつけたが、棚はしっかりしている。冷蔵庫も動く感じではない。次はガラスへのフイルム張りかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震グッズあれこれ

yureyojinこれは工具なんかで有名なエンジニアが出している、ゆれ用心という防災用家電製品転倒防止ベルト(冷蔵庫用)TX-83である。各社、今のうちに高値で売り切るために適当なものを一斉投入している感があるが、これはそんなに高くなく800円くらいだった。でも高いところでは1200円くらいでも売っている。しかしまあそれくらいなら許せるだろう。冷蔵庫を止めるのに買ってみたが、ややベルトが薄くて細いのと、金具が小さく貧弱。ベルトがやたらに長い(2m)。アイプレートという名の壁側の金具は溶接してあってまあ問題ないか。ベルトループというベルトの余長を止めておくため用と思われる輪っかが付いているが、どこにもその使い方が書いていなく、どう使うべきなのか不明。つけてみた感じでは、細身ながら2本あれば金具がもげることはあっても、ベルトが切れることはなさそう。しかしまあこれなら、適当な金具とバックル付きのナイロンベルトを2組買うのと同じくらいか。2組買えば大差ないか。より分厚いしっかりしたベルトが良いなら、バラで買って組み合わせても良いだろう。問題は掃除したいときにベルトをはずさないと前に出てこないことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くたばれくそIME

kusoimeああ悩ましい。
何故にIME2000はこんなにばかなのか。OS添付のFEPがこれでは、実際のところ仕事に使うには効率が悪くてやってられない。何ゆえこんな低脳なFEPが添付されているのか。FEPはおまけの位置付けなのかもしれないが、いまや基本ソフト(この言い方も良くわからないが)といわれるほどに基本的なプログラムの一部として必要なものであろう。それがこんなおまけレベルではどうしようもない。ある意味、こんなFEPがついていること自体既に犯罪ではないか。非効率な作業を強いられたと賠償責任を問いたくなるくらいにいけていない。2000は既にリリースされてかなり経つからIME2003を使えというのかも知れないが、ついていないから使えない。2000よりもましなら罪滅ぼしにただで配るべきだろう。しかし要らぬおせっかい機能だけに肥大化しているだけならほしくない。IMEのベースはWX2らしいが、WXPはもっと軽快に使えていた記憶がある。辞書を各自育てていたことが大きいのかもしれないが、IME2000は学習アルゴリズムもぜんぜんいけてなく、「思います」が一旦「重います」とで出したら、ずっと治らないとか句読点処理、数字混在の支離滅裂など数え出したらきりがなく全くいらいらする。
MSのソフトはそもそも上位互換性が全くないと言ってよいほど取れていないものが多く、全世界人類に無駄な時間を定期的に浪費させてくれることが腹立たしい。対比になってしまうが、花子など未だにシルエットのデーターでさえちゃんと読んでくれるし少なくとも上位互換性で時間を費やされることはない。VISIOに至っては最悪、改悪であり、未だにASCII時代の4あたりのほうが使いでが良いではないか。ああ、あまりに腹が立ったので一気に書いてしまった。不思議なのは、いまIME2000を仕事で使わなければならない人は山のように居るはずなのに、みんななぜ文句を言わず疑問を持たないのだろうか。なぜこんなに使いにくいのかということを感じないのだろうか? こんなものと与えられた環境に耐えているのだろうか? FEP黎明期のような、みんなでソフトウェアを良くしていこうという時代はもう終わってしまったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防震GOODSあれこれ

s205なかなかいろいろやりたいことがあって、しかし体力にも限界があり、思ったようにいろんなことができていないが、ぼちぼちやっていこう。はたしてリタイアしてからどれほど健康でいられるのかそしてお金があるのかと思うと、今のうちにやりたいことをやっておくべきか、今はお金を貯めておくべきか、その両方が無理だとすると、悩むところでもある。まあ現状の比較的安泰な世界がいつまで続くかはわからないが、例外的な壊滅はあきらめるとして、せめて自然災害には少し何か対策をしておきたいものである。鉄筋コンクリートの6,7階建てくらいの建物だと、全体がコンクリートの固まりであり、全体が揺さぶられはすれ、上の階ほど振られるということはないと思うが、真ん中に活断層があって基礎の下から引き裂かれて傾いたというのはあるかも知れないが、ヒビは入っても、日本の鉄筋の入れ方であれば、そうそう崩壊するところまでは行かないだろう。しかし確かに特に食器棚などは、薄っぺらいので倒れてくることはあるだろう。先日感震ラッチをつけたので次は鎖で壁につないだ。いろいろ物色しているが、このニッサのチェーンのがつけやすそうで、妥当な値段で売っていた(700円くらい)ので買ってみた。店によって同じものでもかなり価格差があるので、いろいろ回ってみて覚えておく必要がある。これはコーナンかホームズが安かったように思う。家具側の金具がやたら幅広のものがあったりするが、構造にもよるだろうが、金具があまり幅広いと、ネジが効く幅を超えている可能性もあるので、こういう細身の方がよいだろう。
s205saki鎖の強度はあるのかと思ったが、これはビクターチェーンというチェーンでそうそう切れそうな感じではない。おそらくどちらかの金具のネジの方が先にもげるだろう。
しかし、地震は仕方ないとしても、どうしようもないことが起きる可能性もある。マンションの上の階となると、最近のマンションは気密性もあるが、通気口もたくさん設けられており意外に風が良く流れる。換気扇なんか回していると、吸気口は真っ黒になるくらい風が入ってくる。死の灰が降ってくると、上の階の換気の良い部屋はかなり危ない。筒井○隆の短編ではないが、原○民に変なものを持たせると、セロテープで封印したりとか、全くレベルの低いことや何をしでかすかわからない。昔小さい頃、雨にあたるとはげるぞと、黄砂の乗った雨を避けるよういわれた頃があったが、そんなことがまた起きないことを願いたい。ガイガーミューラー管のキットがあったがまだ組み立てていないので、昔風にじりじり音が出るだけでも作っておくべきか。ベランダに置いておかないといけない。じりじり言い出したらどうするか。どうしようもないのであきらめるか。マンションには地下室もないし。BBCだったかフランス国営だったかの地下室に老夫婦が避難するアニメが脳裏をよぎりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月病

soko1いやはや、GWもあっという間にすぎ、もはや5月病の季節に突入というところでありましょうか。昨年はほぼ連日仕事をしていましたゆえ、今年はまるまる10日間もいろんなことができました。ようやく引っ越しも年がすぎやや片づいてきましたが、思えば引っ越し直後はあまりの荷物の多さに、部屋にはいることもできない状態であったことと、不動産やがらみで頼んだ引っ越し屋がとてもガサであったことを思い出します。最近大物の白家電を買ったときにやってきたJの配送業者がとても丁寧であったのとは対照的でした。いろいろ工作をと思っていたものの、構想は普段から練っておかないといざそこから始めると結局何も進みませんでした。いろいろお出かけしたり、もの買ったり、ビデオ整理したり、パソしてみたり、のんびりしてみたりとしているうちに光陰矢のごとしとはこれ如何に。
ぼやきブログもいろいろ見ていただいているようで恐縮です。変わったところではgo関係からもアクセスいただいているようで、あほな話題をどんどん続けていきたいと思っております。
ああ、やっぱり一番至極の時間は、なんといっても、だらぁ~~と、ごろごろしながら、いろんなことぼやいているときですね。
市役所では5時に帰ってでさえ空残業をつけられても、民間企業では平気で24時までロハで残業していることなんてざらですぜ。贅沢抜かすな公務員という感じですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震ラッチを付けよう

taisin3耐震というか、感震ラッチを食器棚に付けてみた。扉を受ける棒があるが、その棒には位置的にとりつかないので、角材をその棒の後ろに取り付けて、そこに付けてみた。マグネットキャッチは右にずらせた。吊り戸棚のように、この棒がない構造なら割と簡単に付くのだが、棒があると結構取り付けるのに時間がかかった。 最近このラッチを2つパックしたものが売っているが、びっくりする値段で売っている。ここぞとばかりに防災グッズは、言い値で売られておりそう言う法外なものは買わないようにしたいものだ。さて、効果のほどは?である。若干遊びのある位置に取り付けるようになっており、その数mmの距離では相当勢いをつけてもそれほどの破壊力はないだろうが、このラッチ自体はプラスチックでできており、アルミの車体ではないが、地震のパワーにかかれば、本当に持つのかどうかは?である。今となっては結構重要な部品となっているので、粗悪品が出回らないうちに規格化するべきだろう。変に認定品とかいう話になると、高くなってしまいそうなので、どこかのメーカーが妥当な自主基準をはっきりさせてくれれば、それがスタンダードとなるだろう。まあ気休めかも知れないが、取り付けた扉的には持ちそうな感じである。ただしこれだけでは片手落ちで、ガラスへのフイルム張りと、食器棚自体の壁への固定を次にやらないといけない。マンションの内装はまさに張りぼてなので、どこに固定するかが難しい。横の梁に止めても、張り自体釘2本くらいしか止まっていなさそうであり、引っ張られたら石膏ボードと梁ごともげそうでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビューティフルドリーマー

gastankスカパー!をつけたらたまたまやっていて、つい懐かしくてPPVしてしまいました。TV版も良いですが、劇場版の中では、これが一番好きですね。当時の評論家先生にはあまりよい評をされていなかった記憶がありますが、それは評論家先生が単なるアニメとしてみた場合であって、るみこワールドというか、いろんなギャグとギミックシーンが含まれているのを加味していないと思われます。そう言う意味では始めから終わりまでいろんなネタが満載であり、とてもおもしろかったのを覚えてます。ちょっとテレビでは画面小さくて迫力いまいちですかな。音だけでも大きくしてみないとだめですね。なんと、録画しているのに、衛星電波不安定!受信できませんだなんて。一日中やってるのですな。もう一回見られるか。いや1週間くらいずっとやっている?? まあとりあえず、懐かしく2回も見てしまいました。いやあこんな夢を見てみたい。見たことあるような気もするか? 微妙に身近にも同じことがあるようでないような不思議な設定がすばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流しに穴を開けよう

sytop1かれこれこれは去年のお盆頃なのだが、TOTOの分岐栓をつけるために流しの右奥の蛇口の横に穴を開けた写真。分岐栓があまりにでかいので、機器の近くではそれだけで場所を取るので、近くではなくて反対側からオーバーラップしてくるような形で取り付けようとしているところ。安もの蛇口サンエーのろくろ首タイプにはアダプタが付かないし、アダプタが付いても見るからに無骨な状態になるので、別につけるべきでしょう。ほんとはアルカリイオン浄水器もつけたかったが、さらに分岐するのもうっとしいので今のところそちらはあきらめている。だいぶん前にも登場しているが、この分岐栓はでかすぎる。もっとコンパクトにして欲しいものだ。取り付け自体はうまく考えてあって、流しの下に栓があれば、いたって簡単につけられる。25mmの穴さえ開けられれば簡単だ。何をしようとしているかというと、シンクトップタイプの食洗機をつけようとしているわけですが、まあ、ビルトインタイプは確かにすっきりしているが、うちのL型キッチンの場合引き出しが無くなってしまうのがつらいし、何しろあまり安売りしていないので高いしと、結局新型が出て安売りしていた一つ前のを39800円で買ってきてつけました。安いですね。もう9ヶ月ほど動いてますが、確かに便利。水も確かにほとんど最小限しか使っていないみたい。蛇口開けっ放しで歯磨きしているよりも使っていなさそう。温水をつなぐか水をつなぐか悩みましたが、湯沸かし器を直前に使っていなかった場合、いちからお湯が出てくるまでに、とても配管が長いので11リットル程度ではお湯になりませんゆえあまり意味なしと考えて水をつないでます。sytop2温水つなぎに比べて若干余計に時間がかかっているようですが、ヒーターで暖めて洗っているようなのであまり気にすることもないでしょう。入れてほっといたら洗えているというのは何ともよろしいことです。どっちがエコかといえばおそらく機械を使った方がエコでしょう。人間がずぼらになるのが玉に瑕だけですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙な選択肢

sekisui1よくある網棚ラックに引っかけるカゴである。なかなか良いものがないので、とうとう積水の高いやつを買ってきて装着した。高いだけあって無垢の18-8ステンでできているようで、それであれば、汚れても磨けば元に戻る。だい粗にも網ラックシリーズがあるが、ちょっとピッチが細かいが、一部のもの以外は適当に使える。その他ホームセンターにも、バラの網が売っているが、こちらも結構高い。だい粗のは、当然100円である。メッキのものは安っぽいニッケルメッキでいかにもすぐに錆びてきそうなので、樹脂コーティングしてあるのを買ってきたが、左のを買うと、右のは14コも買える。一体どっちが得なのだろう? 磨く間に捨てて買い直した方が安いか。なんとエコでない世界なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイックル○イパー

quickle久しぶりのこわれものシリーズです。○王のクイックル○イパーハンドタイプが崩壊してしまいました。発泡系のウレタンのような本体がとうとう割れてしまいました。まあ数年持っていたように思うので、寿命でしょう。袋が付いていてなかなか良かったのですが、これに合う、安い換え紙のセカンドソースがほとんど無いのがいまいち。そういや、フロアー用のウェットタイプはすごい刺激が強いですね。私、素手でさわったら手が明太子のように腫れ上がってしまいました。殺菌剤にまけているのか、ワックスのような成分にまけているのか・・・・。二度とさわれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリに乗ろう

gear1去年から組み立て直していたチャリだが、なかなか下まで持って行くのがじゃまくさくて早5月になってしまった。今日は涼しかったので、せっかくなのでもって降りてどんな具合か乗ってみた。んんん。やはりチェーンが滑りますね。一番小さいギアだと、半周くらいしか山にかかっていないから、チェーンだけ新しくしたら滑るかなと危惧していたのですがやはりだめか。踏ん張ると滑って駒飛びしますね。2つめだと結構いけるがそれでも踏ん張ると滑りますな。やはりフリーも交換か。最近のBMXのハブは昔のと違っているから、昔のハブに合うフリーが売っているのかどうか。サドルも皮のが腐ったのでBMX用の細いのつけてみましたが、ランドナーにはちょっとおしりが痛いですね。ペダルのクリップもストラップがなかったので、樹脂のクリップだけつけてみたけどこれはあきませんね。すぐに折れそう。ストラップも買ってこないと。それ以外はまあまあまだ乗れそう。あっという間に20年経っているので、パイプの内面から錆びていないかちょっと心配ですな。昔、鋼鉄製のスポーツ車というのはなぜか電池式の指示器とダブルヘッドライトとかが付いていたりして、独特の世界を醸し出していましたが、そのころのセミドロップハンドルがダート乗りばっかりしていたら、ヒビがはいってきて折れたことを思い出します。それも坂道下っている時に。私のはそんな仮面ライダーバイク系ではなくて、シンプルなテールとヘッドランプだけのやつだったんですが、今思えばチャリでは走り回ってましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDオーサリング

mydvd猿の惑星をDVD-Rに焼いておこうと、久しぶりにパソでDVDを焼こうと思ったら、パナのドライブに付いていた、sonicのmyDVDがどっかいって入っていない。とりあえずmovieアルバムと連携しているから仕方なく使っているが、これがまたとてもいけていないソフトだ。簡単な操作で焼けるようにしているのはわかるが、あまりに何もできないのでとても苛立たしい。しかもなにゆえにこんな日本人好みでないタイトルバックとボタンばかりなの。日本で売るならもうちょっとローカライズすれば良いのにと。「チャプタ」の文字がうっとしい! 勝手に文字を出すな!なぜこの文字が消せない!ああうっとしい。というわけで、今度はBHAのびーずDVDプロを使おうと思ったら、なんとドライブが認識されない!こちらは、さすが日本製で、日本人好みのデザインになっているが、意味不明のアイコンが一体何を表しているのか押してみないとわからない。いろいろ機能はあるのだが、myDVDで焼くよりも大きくなってしまって1枚に入らない。再エンコードするので何となく画質が落ちている。また音がずれている。初版が出たときいろいろ文句を言ったら結構その後直っていて良かったのだが、未だドライブ認識せずで使えないじまい。XPにwincdrと一緒に入れるとだめなんですかね。98SEではいろんなの一緒に入れても動いてたのに・・・。一回元に戻して入れ直してみるか・・・。あーつらつら。結局DVD-Rのメニューに凝ってみたところでほとんど意味がないので、movieアルバムで編集してディーガで焼いた方が速いのかも。パソのドライブは速いやつではないので、結局一緒。でもそれすると、古いディガはテレビも見られないしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームセンター病

negiいやはやもうはや暑いですねぇ。暑いのが嫌いな私としては、こんな調子で夏が越せるのかと今から心配ですが、ホームセンターに行くとなかなか出てこれませんね。昔は近所にホームセンターなんて無かったから、中学の頃なんてせいぜいイズミヤの工具売り場や材木売り場しか知りませんでしたが、唯一、京都では嵯峨ニック(今もあるのか?D2になっているのか?)くらいしかなかったのではないでしょうか。自転車で行くにはなかなか遠く、今思えば、もし近所に大きなホームセンターが小さい頃にあったなら、毎日通っていたかもしれません。今でこそいろんなところにありますが、やはり郊外の方が規模が大きいものが多いですね。特に、プロショップみたいなのがあるところが良いですね。和歌山のパワーセンターが結構お気に入りだったのですが、いつの間にかコーナンになってしまいました。コーナンも悪くないのですが同じ規模の店はだいたいものも同じなので、よほど大きいところに行かないとちょっと違ったものがない。今日はちょっと関空のところのコーナンに寄ってみましたが、ここはプロショップエリアがあって、結構いろんな材料が売ってますね。松下電工のパーツがたくさん揃っているのがなかなか良いかと。大きいところは一週するのも大変なので、中に休憩できるところ作ってもらえるとありがたいですね。地域で競合していると、ちょっと他の支店より安かったりするものもありますか。南津守のホームズも木材とエアコングッズや工具が充実しているのがよろしい。家具も緑よりいい感じで置いてますね。最近では、和歌山のコメリのパワーが感動的でした。これはまたようけ置いている。園芸系も充実していますね。こちらもプロショップ系のものが普通に変えるのがよろしい。それに結構安い。いやはやまあ売っているもの買うのもいいのですが、ダイソーとは違う、魅力的な工具や材料を眺めて、いろいろあれが作れるなとか工作する思いを馳せるのがなんとも楽しいですね。
今日のお写真は、プランターの中で増殖したネギの肢体。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今時のレーダー

sg320pこれは原山台のオートバックスで買ったのだが、店内の自作POPがすばらしい。「待ち乗り/高速走行」とは?一瞬何のことかと思ったが、要は「街乗り/高速走行」のことだろう。おそらく作った人は悪魔のIMEに侵されているに違いない。在庫処分なのだろうか、まあ通販では、もう一声というところもあろうが、GPS内蔵のもので19.8Kだったので買ってしまいました。値段的には12.8Kのが気になっていたが、そちらはGPSは無かったので悩むところ。GPS内蔵とはいえ3万後半のはCDROMナビが498で買える時代にあまりに高いのでそれは眺めるだけ。箱の表記も相変わらず紛らわしいですね。GPS排除とGPS搭載、アルファベットだけ見たら同じだが、排除というのはカーナビの安物GPSモジュールの漏れ電波の影響をレーダー部分は受けないよということらしい。決してGPSが内蔵されているわけではない。いやしかし、進化していますね。ロケーションデーターを携帯で更新できるつまりシリアルポートを持っているものまである。確かにGPSを載せるくらいの本体のCPUの処理能力があれば、ちょっとしたハードの追加で後はソフト次第でどうにでもなる。とりあえず使ってみたところでは、まあ良くできているといえるでしょう。ちょっとスタンドのヒンジの首が据わっていないのがいまいちだが、それも振動センサーのためなのかも。ソーラーコードレスでどうやってオルタネーターノイズを拾っているのかと思っていましたが、振動を拾っているのですね。とりあえず前のDCコードが残っていたので、そのままさして使っていますが、いっちょまえにVARTAのニッケル水素を積んでいて、100時間も動くのだとか。GPSがいかほどのものかと思っていましたが、確かにNシステムの手前でお知らせいただくところを見ると移動している向きも考えている模様。Nシステムは見たらわかるので知らせてくれなくてもいいのですがね。高速道の側道ではさすがに区別が付かないようで、近所のLHシステムを案内してくれるが、まあ良いでしょう。そう、LHは電波を出していないので昔のレーダーでは夜などうっかりしていると気が付かないのでこれは良しとしましょう。カーロケ、2mデジタルは一応この辺ではちゃんと反応していますね。350.1Mは未だかつて使っているのに遭遇したことがないのでほとんど意味はないでしょう。そう、最近はまた光電管が復活しているので、その辺は気が付いたときに登録したいですね。内蔵データーにも結構トラップゾーンのデーターも入っているようで、意外なところで案内してくれましたが、これはGPS内蔵ならではでしょうか。その他たくさんスイッチが付いていて、すべての機能が覚え切れませんが、いい感じで動いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猿の惑星2

saru2いやあ久しぶりに見ました。このシーン久しぶりに見ましたがやはりぞくぞくしますね。このとんがった先がかぶってくるところ。結局、この初回版だけでは、核○発で地球が自滅したことはわかるのですが、長老猿がほのめかすようになぜ猿と入れ替わったのかは謎のままとなっています。うまい作りですねぇ。見ると2001年に影響を受けているシーンもあるし、グランドキャニオンみたいなところを低空飛行するところは、第3の選択にも見間違いそうです。
そう、もう一つサイレントランニングもまたみたい映画ですね。天空の城にも受け継ぐものがありますね。しまった。ビデオはあるが、βテープだ。どうやってみようか。
イメージはこっそりキャプチャーの自由の女神の冠がオーバーラップしてくるシーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »