« 5月病 | トップページ | くたばれくそIME »

防震GOODSあれこれ

s205なかなかいろいろやりたいことがあって、しかし体力にも限界があり、思ったようにいろんなことができていないが、ぼちぼちやっていこう。はたしてリタイアしてからどれほど健康でいられるのかそしてお金があるのかと思うと、今のうちにやりたいことをやっておくべきか、今はお金を貯めておくべきか、その両方が無理だとすると、悩むところでもある。まあ現状の比較的安泰な世界がいつまで続くかはわからないが、例外的な壊滅はあきらめるとして、せめて自然災害には少し何か対策をしておきたいものである。鉄筋コンクリートの6,7階建てくらいの建物だと、全体がコンクリートの固まりであり、全体が揺さぶられはすれ、上の階ほど振られるということはないと思うが、真ん中に活断層があって基礎の下から引き裂かれて傾いたというのはあるかも知れないが、ヒビは入っても、日本の鉄筋の入れ方であれば、そうそう崩壊するところまでは行かないだろう。しかし確かに特に食器棚などは、薄っぺらいので倒れてくることはあるだろう。先日感震ラッチをつけたので次は鎖で壁につないだ。いろいろ物色しているが、このニッサのチェーンのがつけやすそうで、妥当な値段で売っていた(700円くらい)ので買ってみた。店によって同じものでもかなり価格差があるので、いろいろ回ってみて覚えておく必要がある。これはコーナンかホームズが安かったように思う。家具側の金具がやたら幅広のものがあったりするが、構造にもよるだろうが、金具があまり幅広いと、ネジが効く幅を超えている可能性もあるので、こういう細身の方がよいだろう。
s205saki鎖の強度はあるのかと思ったが、これはビクターチェーンというチェーンでそうそう切れそうな感じではない。おそらくどちらかの金具のネジの方が先にもげるだろう。
しかし、地震は仕方ないとしても、どうしようもないことが起きる可能性もある。マンションの上の階となると、最近のマンションは気密性もあるが、通気口もたくさん設けられており意外に風が良く流れる。換気扇なんか回していると、吸気口は真っ黒になるくらい風が入ってくる。死の灰が降ってくると、上の階の換気の良い部屋はかなり危ない。筒井○隆の短編ではないが、原○民に変なものを持たせると、セロテープで封印したりとか、全くレベルの低いことや何をしでかすかわからない。昔小さい頃、雨にあたるとはげるぞと、黄砂の乗った雨を避けるよういわれた頃があったが、そんなことがまた起きないことを願いたい。ガイガーミューラー管のキットがあったがまだ組み立てていないので、昔風にじりじり音が出るだけでも作っておくべきか。ベランダに置いておかないといけない。じりじり言い出したらどうするか。どうしようもないのであきらめるか。マンションには地下室もないし。BBCだったかフランス国営だったかの地下室に老夫婦が避難するアニメが脳裏をよぎりますね。

|

« 5月病 | トップページ | くたばれくそIME »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防震GOODSあれこれ:

« 5月病 | トップページ | くたばれくそIME »