« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

ごと日にフライトとは

今日は朝からJALは欠航、代理店の人は事故ると言うし、阪神高速はべたごみやしと、飛行機の機体も結構ヘタリを感じるし、今日は気流が乱れてて揺れるし、なんばはいつつくのか、いややっぱり空は広いね飛行機は速いね。あかん酔ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通販あれこれ

nanohanaベランダの菜の花は勢い全開で、春が来たという実感である。個人的には木の芽立ちというか春は大嫌いで、花粉アレルギーしかり、暑くなってくる季節の変わり目はアトピーの症状が出ているときはとても気持ち悪いいやな季節である。
さて昔はJCBなどが如何に通販を安全にやるかということでCCPとか実験をやっていたことがあったが、魅力的な商品がなく、結局何も買わずに終わったような気がする。そのころはわざわざ電子キーを準備してという大げさな仕様だったが、今やなんと簡単に通販できる時代になったものか。売っていないものは無いと言ってもいいだろう。ヨドバシなんかはポイントが結構付くのでついつい店に行かないと使えないポイント商法の罠にはまってしまっているが、各社これまたすべて最高というお店がないのも自由競争の良いところであり悪いところか。こんなイメージである。
ヨドバシ: ポイントは高いが店でしか使えない。店で普通のカードで買うとポイントが少ない。大阪にもできたのでそれはいいとしても、WEBでは長期保証がかけられない。あとこれさえできれば文句なし。
BIG:そう言う意味ではここは通販してみたことないが、ポイントの額さえ我慢したら&少し高いが5年保証はある。
ナニワ:わるさして楽天に怒られたのだろうか? カメラを買うならここでもいいかもしれないがポイントが結局溜まらない。
J&P:長期保証はかけられるが、Yに比べてポイントが極小。平均して売値が高い。アウトレットはたまにおもしろいものがある。ジョーシンモデルというのがあるができたら純正が欲しい。
卸屋系:カードが使えないし、送料かかるし、長期保証はないし、よほど安くない限りメリットがない。
アマゾン:たまに安いものがあるし、送料がただになるのが多いのが良いが、オークションと混同するのはやめて欲しい。
KS:ケーズは通販はしてないと思うが、長期保証は無料だし、安いのなら買ってもいいかな。
ニノミヤ:通販はなくなったか? 通販の魅力はなかった。
各社ダイレクトショップ:一般的にえらい高い値段が多いが、たまに処分品などとても安いときがある。楽天にリンクされていると、逆に高いし、楽天に記録が残るのがいやだ。独自店をがんばって欲しい。
ジャパネット:結構いろんなものを売っているが、分割にするなら安いか。いっぱいアクセサリーをセットにしているのは安いときがある。カタログだけ送ってくれ!
キタムラ:カメラ買うなら安ければ5年保証は魅力的か。でも店に行くべきか。
ヨドバシさんWEBも長期保証できるようにしてちょうだい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ルーターその後

atack1牛のルーターBBR-4HGはその後快調に動いているが、やりとりの整合性をチェックしているからだろう、WEBにアクセスしてすぐに別のところをクリックしたり、やめたり、応答がないので他のところに移ると、パソからサーバーへのアタックとしてsyn floodが記録されている。セキュリティーを高にしているからか、このルーターにしてから、サーバーが見つかりませんエラーが出ることが多くなったように思う。これはそのサイト向けに一度このアタックが記録されると、しばらくもしくは、別の要求が出るまでブロックされるからかもしれない。混んでいるサイトを見るにはうっとしい機能なので、整合性確認はWAN側だけにするとかの設定が欲しい。どっかにあるのだろうか。ログの機能はやはりいけていないので、この辺も改善して欲しいところである。各社微妙な特徴があり、すべて網羅していないのは残念である。非常にしょうもないことで特許を取られていて実現できないと言うことはよくあるが、そう言う便利機能には技術的でない理由で実現できない場合もあるのかもしれない。公開せずに隠しでも入れておいて欲しいところだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突っ張りラックのポールの継ぎ目

typanpoleこれはTYパンラックという田淵工業所というところが出している、台所用の棚の突っ張りポールの継ぎ目である。突っ張りポールや突っ張り棚は結構いろいろ出ているが、台所用の棚となると案外品種が少なく、これはもっともよく見かけるものである。しかしこの継ぎ目があまりうまくできているとは言い難い。簡単な構造で、一旦踏ん張るとそこで止まるようになっているのは、発想はよいのだが、構造がいまいちである。なかなかうまく思ったところに止まってくれないので複数を同じ高さに合わせるのが難しい。踏ん張り直すには一旦逆方向に引っ張らないと動かない。左右を同じに合わせないと棚が傾く。たくさん売っている割には改良がないようで、これなら突っ張りによくある位置決めしてセルフタップネジをねじ込む方が位置あわせが簡単かもしれない。端にネジで調整する部分があるのだから、もっとラチェット様にステップ状に引っかかるようにした方がよほど高さ調整が楽だろう。結構な値段する割にはこの部分がちゃっちいのがいまいちである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか菜の花とは

toudachiベランダにある小松菜が、ちょっと暖かくなったかと思っていたらみるみるうちに一気にとうだちし、つぼみをつけておいしそうな菜の花と化していた。そしてとうとう花まで咲いているではないの。菜っ葉の花ならどれも菜の花なのだろうか。京都には菜の花漬けという4月5月にだけ食べられる、とてもおいしい漬け物があるが、このつぼみくらいのを採って漬けるのだろう。でも、ちかごろは畑も少ないし、車が多いので菜の花も排気ガスをかぶっており、最近のものは何となく排気ガスのススの味がするような気がする。昔のものはもっと純粋な菜の花と塩の味がしたように思う。まあこれだけでは漬け物にはならないが、この勢いなら少しくらいとってもどんどん出てきそうだ。食べてみるかな?種が採れるまで眺めるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルータその2

bbrsts1
ルータの話の続きである。タイガースルータに比べると格段に安定した動きに見えているが、syslogといい、まだいけていないところがあった。タイガースルータは変なパケットのログを設定した時間間隔でメールしてくれる機能があった。24Hとかにしておけば日に一回送ってくれるので、取っておけたのだが、こちらにはそれがない。しかもへんに翻訳してくれているので、何が来たのかよくわからない。コレガのは、「Sun Mar 13 21:32:55 2005 Unrecognized attempt blocked from 60.56.***.***:4981 to TCP port 5554」 みたいなログで簡潔でよいが、牛は「Smurf (WAN-In) 0.0.0.0 239.255.255.250 2005-03-21, 15:30:19」 となっており、どんどん流れていくし、Smurfとはなんぞやと、やってきたポート番号がわからない。この山ほどやってくるいらぬパケット蔓延時代に、ご丁寧に不正アクセスメール通知を起動すると、1アクセスごとに山のようなメールを発信する。この機能自体、メールサーバーの不正アタック機能付きといわれかねないワーム状態になる。ここはsyslogよりも、家庭で使うルーターであるならば、こちらをまとめてログしてくれる機能をつけて欲しいものである。
(写真は此蛾に比べると安心感のある日本人好みのステータス画面)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッファローのルータ

BBR4HGバッファローのBBR-4HGである。よく売れているそうである。黄丸シールが張ってあったが、何かの対策済みロットなのだろうか。実効スループット92Mと書いてある。パソ直で54Mのプロバイダサーバのスピードテストは、タイガースルータでは28.5Mだった。これに変えたら50くらい出るのかと思っていたが、36.6Mだった。10Mほど向上しているが劇的な向上ではなかった。もちろんSPIとかをONした状態なので、実用的(=実使用状態)な実効スピードはこんなものなのだろう。箱に書いているのはFTPしたときのスピードだと思われるので、CPUでパケットの処理をすると落ちてしまうのは仕方がないだろう。まあそれでも使うには十分なのでスピードはよいが、ルーターをすり替えるのに結構手間がかかった。こういう機械を設定するのはWIN98のパソがなんと言っても便利である。ネットワークの設定に融通が利くからだ。でもXPでやったら失敗した。素直に設定ユーティリティーでやったらよかった。出荷設定ではDHCPがOFFにしてあるようで、XPのパソをつないでも動き出さない。手動IPにパソを設定してもどうしてもつながってくれないが、いやいやながら設定ユーティリティーをインストールしたら簡単につながった。ユーティリティーはIPを使わずに探してくるのだろう。一旦つながったら、その後の設定はとても簡単にできるようになっていた。しかしDHCPでなく固定IPにしている機器を設定し直すのに苦労した。コレガのは1.2から振ってあったのだが、これは11.2から振るように初期設定がなっていて、そのようにしたら、今度は1.*とつながってくれない。先にコレガの状態でIPを変えてしまえば良かった。どうしてもこれまたつながらないので、98ノーパソでアクセスポイントとかその他を直つなぎで書き換えようかとも思ったが、手っ取り早くいったん前のルーターに戻して書き換えた。
普通に素直にやれば、とても簡単に使い出せるように作ってあって、なるほどである。設定もアドバンスモードにはいるといろいろ設定できるようになっている。これは日本人が作っているなと言う感じの作りで、コレガのような不安さは感じさせない。一ついまいちなところを発見した。コレガなどはsyslogをメールで送ることができるようになっているが、これはなんとsyslogサーバに転送するようになっていて、それしかできない。syslogサーバてあんた、家に何でそんなものがありますのん。という感じですか。ここはどっかにメール発信できるようにして欲しいもんである。
その他は、売れていると言うだけあって、確かによろしい作りの感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VDSLモデム

vdsl3eoでレンタルしたVDSLモデムである。ADSLのモデムは、スプリッターで回線を分岐するようになっているが、これは二股にしてつなげと書いてある。二股にして電話側にフィルターを入れる使い方のようだ。部屋に電話回線が分かれているときは、モデムは直につないで、電話やFAXにはフィルターを入れるようだ。ADSLと違って回線長が明らかに短いからこれでも大差ないスピードが出るのだろう。しかもISDNとは共存できると書いてある。ISDNとかぶらない帯域を使っているようだ。VDSLはIKANOS(大阪風には「いかんOS」?)チップが入っているのだろう。このモデムは設定変更とか隠しログイン機能があるのか無いのかわからないが、隠しているゆえ、ファームがバージョンアップできないようで、一部のルーターとは相性が悪くてリンクしないのをモデム側で直せないようである。これはファームの問題と言うよりイーサのチップとの相性の問題かもしれない。いけていないのは、今時VOIP機能を内蔵していないので、IP電話を使うにはもう一つVOIPモデムがいるということである。たいして使わないIP電話ごときにいつもモデムを2つもつないでおかないといけないのもいけていない。初期のYBBも、モデムが別だったが、これまた強力に熱くなるモデムで、結局つながずに置いてあったのを思い出す。この手のモデムは大量に仕入れているのだろうところからして、一体モデムになるのはまだ先であろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パケット浪費時代

tslcp504iいやはや便利な時代であり、新幹線の中から、携帯でぼやくとここログにアップされるのですね。あまり長文はテンキーでは打つのが面倒ですが、ちょこっと今というのには良いですね。まだまだ504を愛用しているので、カメラがないですが、カメラがあれば、しゃめーるでライブログができますね。さて、WEBカメラセットして調子に乗って遊んでいたら、結構な額のパケ代が付いてしまいました。芋deにもパケット定額作って欲しいもんです。1枚の絵はせいぜい3Kかそこらですが、504で受けると、なかなか表示されないことがあり、何度もやっていると、もしくはiアプリの方で動画(モーションjpeg)をやってしまうとメールに比べれば格段多量のパケットとなってしまうのは当然ですか。FOMAもねぇ、エリアの問題はもうほとんど無いのでしょうが、まともな機種が皆無ですからねぇ。p901もあと5mm薄くなれば買う気になるのですが・・・。
(写真は新幹線の中から見たお家の鳥かごの様子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWルータ

newrouterというわけでおにゅうのルータを発注した。最近はこちらも儲かる値段ではないところからおうちネットワークの窓口サーバー機能の付いた付加価値版はとても高い値付けになっているが、そうでないものは高速タイプでも5000円しないという世界である。コレガかIOか牛かと迷ったが、何しろ此がは、設定画面に信頼性がない。IOはいろいろ同社の機器とリンクできる機能などを搭載して差別化を図っているようだが、LAN関係のファームウェアの技術が今一歩という意見が多い。牛は最近とても付加価値&差別化したとても高いプロシリーズをリリースしていて、これらは結構業務用途で使われている。業務に使うには、IOのサポートレベルでは、使い物にならないのは確かであり、難なく使えていたりするところから、結構無線LAN関係のファームのノウハウが蓄えられているのかという感じがする。そんなこともあって、未だ牛のLAN機器は買ったことがなかったが、一番よく売れているというのを買ってみた。写真は、意外に綺麗な仕上げのNEC製VDSLモデムとバッファローのルータ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜかタイガースルータ

barsdtg
これは何の意味があるのか、優勝ブームに便乗したルーターである。その後売れなくなってきたので安売りしていたのを買ってきたやつである。思えばYBBが200Kで開通した頃、あの音のするヒーターのようなモデムにつないでいたのはLANEEDの無線LANルーターだったが、1年で無線LANがご昇天され、2年で有線も逝かれてしまった。しかもパフォーマンスがすこぶる遅く、交換するのにグッドタイミングだったような記憶がある。YBBのモデムはブリッジタイプだったので必須アイテムだが、その後アッカやeに変えたのでルーターはいらなかったのだが、モデムだけ入れ替えてさしたら動いていたのでそのままつないで使っていた。長距離ADSLではこれでもスピードには特に問題なく、定期的に設定画面に入れなくなるので、電源を再投入することさえ忘れなければ、そして何やら信用ならぬ日本人好みでない設定画面さえ我慢すれば、2千いくらの価値は十分果たしていたのだが、さすがにWAN側が光相当となると、このルーターのボトルネックが我慢できなくなった。XPのPPPoE直では54M出ていたが、このルーターを通すと28Mくらいまで落ちてしまう。約半分である。昔は、ルーターなんて、これまたFreeBSDで古いパソでフロッピー一枚でHDDレス運用なんて言う発想もありましたが、個人で買える代物ではありませんでしたが、今や壊れたら買い換えるといっても、数千円、お気軽な時代になったものです。そんなわけで・・・・。
(写真はユニットバスの天井にあるeアクセスのモデムとルータ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

500系は狭い!

どうみてもデザイン優先で作ってしまったのか、ラピッドのようにデザインだけならまだしも全くこんなせせこましくては土管にとじこめられたように窮屈で圧迫感はなはだしい。
500系車内より息を潜めて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回線スピードアップ

vdsl2
YBBで始まったADSLも、ADSL僻地をたどって200Kから560Kそしてかろうじて1.5Mで我慢していましたが、今度マンションで光ファイバーを引くことになり、とうとう10Mを超えるスピードとなりました。まだサービス開始日ではないのだけれどもつないだらつながったので試してみているところ。100Mポートのノーパソでは57Mくらい出てますね。musen-lanではなかなかバックボーンの問題もあるし混み具合で大いに変わってくるでしょうが、12Mとかでした。YBB初期にはスピードを競ってみんなやってましたが、今となってはFTTHが普通であり、この変化の速さには驚くばかりですが、もう個人の努力ではなく、プロバイダのバックボーンにすべてかかっていると言うことですか。プロバイダを自滅させかねないブログばやりといい、soneはもう半死にだし、この先行き詰まるところも出てくるでしょう。そして光は、みかかか関電かみかかレンタルのYBBかの選択があったわけですが、投票の結果eoになりました。YBBは結局みかかのレンタル回線であり、苦しい思いをした人は選択しないと思われ、みかかは信頼性は悪くないでしょうが、結局簡単に始めたい人にはどこかプロバイダを契約しなくてはいけないし、eoならプロバイダ込みだから一番安いのかどうかは微妙ながら簡単だろうということでしょうか。いけていない光電話やモデムの話などなどしばらくこの話題がつづきそうです。か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いらないキー

kb2
日本語キーボードはなぜこんなにいけていないのだろう。
謎のウインドウズキーなんて、使ったことありますか?遙か初期の頃から変換はスペースキーで行うのが普通であったにもかかわらず、98キーボードにあったからでしょうか、全く使いでのないキーが手前に鎮座する羽目になってしまったようです。はためいているキーや、無変換、変換、ひらがな、なぞのプルダウンキーなど、未だ一度も使ったことがないし、この先もつかわんでしょう。何でこんな使いにくいことをするんでしょうね。というわけで、やはり愛用は101キーボードです。何の不自由もないです。タッチタイプするにはこれでしょう。いまの106かそれ以上の意味不明キーボードはhantandpeckせざるを得ない構造になってしまっている。スペースキーが小さいので普通に使うにも使いづらい。98になれたctrlキーの位置はもう慣れなおした頃なので良いとしましょうか。
そんなところからhappyhuckingキーボードがはやったんでしょうが、あれも狭いところでは便利ですがテンキーがやはり欲しいので、結局101に落ち着くと言うところですか。最近のはしょぼいシートキーばっかりなので、メカキーの101が売っていたら非常に価値ありで買っておかないといけませんな。kb3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デジカメ撤退(京○ラ)

closedkc
とうとうかという気がする。すべての機種をさわってみたわけではないが、どれもいけていない気配が多すぎた。京○ラのデジカメを使うと、あれ、こんな写真撮るの下手だったかと、自己嫌悪に陥ってしまう。フイルムカメラなら、たとえぶれていても、写ルンですでさえ、結構なショットがとれるが、何しろ癖がつよすぎて、なじめないし、うまく写らないし、写せない。悪く言えば、ぜんぜん練りが足りない未成熟な機種が多いようで、それなりに使える他社の初代よりもいけてない。カメラの領域に至れていないまま衰退し撤退というか、仕方のないことであろう。ある程度わかる人ならよいが、始めて手にする人が京○ラのデジカメを手にするということはとても不幸なことである。きっとデジカメ嫌いになるだろうからである。京○ラ自体に恨みは何もないが、そしていけていないデジカメはまだまだ山のようにあるが、変なもの作るくらいなら出して欲しくないという意味で良かったのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近ごろのNAS

NASU1いやはやこんな便利なものが2万しないなんて。容量に欲を言い出すときりがないのでこれは120Gですが、写真なんかを入れておくには十分です。フルタワーパソの中の写真を見るには、いちいち起動しないといけないし、電気ももったいないということで、おうちファイルサーバーとしてはこれはなかなか便利です。初期の茄子といえば、外付けHDD箱しかりのかん高い音のするファンがくせもので、梱包箱に入れたまま使うなんて言う記事もありましたね。これは、ファンレスでHDDが止まれば確かに無音です。HDDの音も静かです。ファンレスで夏に耐えるのかという気もしますが、それはまた夏に考えましょうか。電源もAC100直だし、LANをつなぐだけネットワークドライブが出現といううたい文句は確かに本当でした。しかも案外速い。時代遅れの内蔵FASTSCSIの内部HDDよりも速いですね。
何よりやはり中身はUNIXが入っているそうで、telnetを動くようにすれば、root権限使い放題なのだとか。かつては、旧パソに余ったHDDをつけてfreeBSDいれてsambaもいれてファイルサーバー構築なんて言うことをしましたが、それがオールインワンで入っていると言うことですね。ちょっと時間を見て遊んでみたいですね。CPUはSHでしょうか。ファイルアクセスは結構速いので、簡単なWEBサーバーやFTPサーバーには使えますね。重いCGIは無理としてもUNIXが走っているとなるとなんでもできるでしょう。FTPサーバーは設定画面からも起動できて、パーミッションも設定できます。わざわざ外部を転送先にしなくても、WEBカメラの転送先にできますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

54Mアクセスポイント

WL5400AP安売りしていたのでついつい買ってしまったアクセスポイントである。何回か書いているが、ルーター一体型は同時動作時のスピードが疑問であることと、ルーターはユニットバスの天井にあるので、アクセスポイントは別になっていた方がありがたいこと。abg同時動作もやや魅力的だが、結局のところ使うのはaとbであり、gが動くとカシオのワイアレステレビがうまく動かないので、あえて同時動作は必要ないので、新機種移行中で安売りしているNECのを買ってみた。NECの無線LAN機器といえば、当初のLANカードのいけてなさを思い出すので一歩引いたが、ADSLモデム全盛でだいぶん改心しているようなので今はいけているのだろう。そう、もちろんプリズムチップの初期型が乗っていたのかなんかだったが、あまりの消費電力の多さに自滅するLANカードが懐かしい。しかもいけていないサポートソフトでドライバもバージョンアップする気なしという感じだった。あまりにいけていないので踏んで割って捨てたが、今回のはちゃんと動いている。設定画面はADSLモデムとそっくりか。富士通のはグラフ表示なんかがついていて視覚的で良かったが、そう言う意味で一応良くできているがつっこみはまだもう一歩足りない設定画面か。まあ必要十分ではある。とりあえず日本人向けにはできている。日本人好みでないのはなんと言ってもコレガの設定画面だろう。どの画面もなんか信頼性がいかにもなさそうな、設定できたのかどうかよくわからない安直な画面である。ソフトもTW OEMなのだろう。
さて、しかし何とも日本のプラモデルの足元にも及ばない樹脂の安っぽい作りと、おもちゃにもあり得ない貧相なシルク印刷。これはADSLモデムもしかりである。ACアダプタはトランス式である。まあこれはかさばるとはいえノイズフィルタとも考えれば、スイッチングタイプよりも信頼性は高いともいえるであろうから良しとしよう。LEDの光らせ方が明るすぎる!最近のLEDは明るいのでもっと抑えるべきだろう。深夜照明になるくらい明るくその分省電力でない。まあそれ以外は設定画面の反応も良いし、aモードも良い感じである。ただaの到達距離はやはり厳しい。部屋一つ越しだとかなり弱くなってbと大差なくなってしまう。まあこれはノーパソとのつながり方にもよるのだろう。
ちなみに10800円-23%ポイントだった。なんて紹介してもアフェリエイトでないので私には何の還元もないのですけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥よけCDとはこれ如何に

biardcd冬というのに、いや冬ゆえか、虫にも食われず、元気に小松菜が育っている。と思っていたら、もず(たぶん)がやってきて、おいしそうに食べていく。簡易温室に入れると、鳥はこないが今度はハエが育っている。ハエ対策には風さらしが良さそうだが、もず対策にはどうしようと言うことで、とりあえずよくありがちないらないCDをぶらぶらぴかぴかさせてみた。さて効果はあるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震ラッチその2

taisin2
なーるほど。こんななっていたのですね。おもりが傾くとフックが固定される。右のおもりは何をしているのでしょうか。前後の動きに特に反応するようになっているのかな?
またまたタイトルとぜんぜん関係ありませんが、IOのWN-APG/Rが土日特価だったりしたので、だいぶん迷ったのだが、どうもeoとは相性が悪いとか。しかもまだファームが未完成だというし、FTPもカタログ値まで出ないらしい。abg同時通信だし、ON/OFFスイッチがついているし、設定用USBメモリーもついているしと、これかと思ったのですが思いとどまりました。思えば、前にこわれた4万近くしたエレコムの無線ルーターは、ともかくCPUパワー不足で、プリンターポートなんて論外、無線LANも有線が動いていると亀のようであったから、今時のは結構なCPUがついているのだろうけれども、やはり共用機は足かせがとれないのかも。
しかしヨドバシ.comも全開でECしてますね。J&Pでは、ECでも長期保証がかけられるのに、Yは店頭でないとかけられないのが玉に瑕。どうしても割り切る理由があるのでしょうかね。もしできれば言うことなしなんだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »