« 甘えの構造NHK | トップページ | この期に及んでNHK »

ワイアレスマウス

wlopmouse
今日はなかなかいけているマウスの話である。
それはそうと、コメントいただいたのに、左に出るようにしていなかったのでなおしました。世間のブログ同様、自己満足で書いておりますので、いただいたコメントにお返事しないこともありますがお許しくださいませ。
最近マウスも安くなって、ワイアレスでオプティカルで2980円とはこれ如何にという感じで2つも買いましたが、気になるのはワイアレスでオプティカルとなると、電池はどれほど持つのかというところ。自転車用LEDフラッシャーのように、LEDは点滅させて電力消費を押さえて、間欠動作をさせているようだが、光るときは結構光っている。これでどれだけ持つのだろうと思っていたが、電池が無くなるまで使ってみたところでは、3ヶ月くらいは持った。まあこれなら実用範囲だろうか。前に使っていた(いや今もPS2ポートにつながるマウスは一つつながっていると便利なのでつないだままだが)これは電波式の路地ホイールマウスだが、軽く2年近く電池は持つ。少々ボールが乾燥してきて空回りするようになってきてしまったがまだ動いている。かなり安売りしていて1万円くらいしたことを思うと、なんと安くなったことだろう。まあマウスも当たりはずれがあるが、これ(clickplus)は妥協範囲であろう。大きく手をかざしていないと、ホイールを手前に回したときに、ホイールが指を巻き込むような感触のあるところが唯一ホイール周りの形状に改善の余地があるように感じるところだが、それ以外は値段的には十分合格点だろう。

|

« 甘えの構造NHK | トップページ | この期に及んでNHK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイアレスマウス:

« 甘えの構造NHK | トップページ | この期に及んでNHK »