« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

ポータブルでないJAF会員証

jafcard
新しいJAFの会員証が送られてきました。なにやら、毎年発行するのはエコでないとかで、分厚い普通のクレジットカード仕様にしたのだとか。これは困りました。ただでさえかさばるプラカードたちに加えて、今までポータブルだった薄いカードがかさばるカードとなってしまいました。意見募集してたんでしょうかね。反対意見出したかったです。膨大なダイレクトメールや広告カタログに比べて、会員証ごとき大したことはないと思うのですが。かつては重厚さがある意味重要視されたかもしれないポイントカードも、ぺらぺらトランプタイプになって、携帯性が良くなりましたが、紙がいまいちというなら、トランプタイプの薄プラカードにして欲しかったです。でないと、車中に放置せざるを得ません。ということは、せっかくの割引に使えると思っても、財布の中にはないということになります。変えてもらえないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震ラッチ

taisinl
このところ、ふゆ粗菜を筆頭に、便乗商売が盛んである。耐震GOODSもたくさん売られており、明らかに適当に便乗してしかも今なら売れると、結構法外な値段を付けて売っていると思われるものもある。ポリマーシートも引っ越し屋がCMしたからだろうか、各種売られているがとても高い。そんな高い材料なのだろうか。確かにαジェルみたいなのは結構な原価のようだが、普通ぽいジェルシートが5cm□で千いくらはぼりすぎではないか。ある程度は踏ん張るようだが、過激な地震には役立たないそうなので、今急いで買うこともないだろう。最近気の利いた家具には始めから耐震ラッチがついているが、後からつけようと思うと意外に良いのが売っていない。また、とても高くでかいやつが売っていたりする。性能を出すには大きさがいるのかもしれないが、せいぜい食器棚とか吊り戸棚につけようとしているのに、どんなでかい扉につけるのかというほどでかく、2500円くらいしたりする。しかしこれは、どこ製なのか不明だが、家具屋さん向けのような感じで、495円だった。一応普通の玉式みたいで揺れるとラッチが動かなくなる。これくらいの大きさなら許容範囲だろう。様子見で数個しか買わなかったがこれは使えそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リモコンの話の続き

Tacremo2
ところが、こちらは普通である。直感的な操作が可能である。とても明快である。各機能とOFFである。それでいいのですよ。どちらも同じメーカーなのに、どうしたことか。もう一ついけていないのが、リモコンの感度がいまいち悪い。自分で移設しようのエアコンはSANYO製だが、これはリモコンの感度がすこぶる良く、リモコンがどこにあっても反応したが、このT社のや、M下のも床に置いていると反応しない。これは上向きに赤外線が出ていないからだろう。最近タイマー付きの照明リモコンで赤外LEDが上向いてついているのがあるが、あんな感じで複数のうちの一つを上向いてつけておいて欲しいものである。SANYOのはそんな感じになっているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

!ユニバーサルデザイン

Tacremo1
世間では、なんでもユニバーサルデザインとうたわれつつあるが、機械の操作ボタン、リモコンこそユニバーサルデザインを考慮して欲しいものである。使いやすさもあるが、始めて見ても使い方が直感的にわかるようなシンプルさが必要だろう。キャノンのFAXの操作ボタンの使いにくさは絶品だが、東芝のビデオのリモコンもボタンの形状と配置が分裂病の気配があり、とても使いにくい。先般パナがリモコンのアンケートをしていたが、思いこみで作られるよりも意見を聞くことが大切かもしれない。結構前からプログラマぶるな学習リモコンのたぐいはあるが、まだ、これというのがないがそのうちできてくるだろう。さて、このリモコン、いったいどれを押せばよいのか未だに各ボタンの機能がよくわからない。なんでこんな変なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかまな税務署

kakutei某放送局とは対照的に、税務署もがんばっている。スクリーンセーバーまで配布しているし、なかまなCMまで見られる。何より感心したのは、家庭のパソコンとカラープリンターそしてインターネットの普及をうまく利用したオンライン作成機能である。保険の見積もりのまどろっこしいやつは結構以前からあったが、十分実用的でうまく完成されている。こういうのはたいていどこかがうまく動かなかったり、失敗したりバグっていたりするものだが、一切そう言うことには遭遇しなかった。オンラインで読み込まさないといけないとはいえ、データーはバックアップして途中から始められるし、頻繁なおつきあいがない我々としては、電子キーまでやらなくてもこれで十分です。お金をもらおうというからにはこれくらいの環境整備の努力が必要ですね。某893放送局も見習うべきでしょう。とは言っても我々は返してもらう方なので、パソでつくってインクジェットで打ち出して、持って行ったら見てくれるのかと思っていたら、受付印押すだけで受け取られてそのまま音沙汰なしかと思っていたら、意外や意外2週間で振り込み通知のはがきが来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコでない箱

iktnbox
これは、某とても高級な、しかしコンビニに売っているブランデーケーキと比べてそのお値段ほどうまいかというとやや疑問符の残るところのRのパンだかケーキの箱である。コクヨのリングファイルでさえ金具がはずれるというのに、せっかくのデザインBOXなのに、こんなところにポッチをつけたら台無しです。今時エコでないではないですか。そして、ボッチの前に構造も今ひとつですなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースのないコンセント

FGlessAC
水場のコンセントというのに、アースがない。壁の裏を通して下からアースと食洗機の電源を引いてこようと開けてみたら、なんと、これもまたBOXレスで、しかもアース線は来ているではないの。
壁の裏は横に桟が入っており、線は簡単に通せなかった。元から来ている線は、上からコンジットパイプを通って来ていた。とりあえず線を通すのは一旦あきらめて、アースだけ増設。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンは自分で移設しよう12

aircrep4
いやはやどこもかしこも物量作戦なのだろうか、無料で3Gときたもんだ。290円出すと1Tとは恐ろしや。
HP10Mの比でもないてか。使いようによっては、インターネットディスクとしても使えるか。人に見られていいなら・・・。画像ファイルと見せかけるCABファイルにして、保存に使うか。どんな鯖を使っているのだろう? 何に保存されているのだろう? お手頃なNASも2万くらいで買える時代でこれまたウソみたいだが、いったいどこまで行くのやらという感じである。天文学的な容量の情報に埋もれて2度と地上に戻れない悪夢にならなければよいが・・・。
さて、ようやく完成のエアコンの移設である。場所的に配管が出っ張っているのがいまいちだが致し方ないところであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あともう一声のWEBカメラ

qwatch1
とうとうこんなものまで1万いくらで買える時代になってしまった。これ(IODATAのTS-LCAM)はなかなかおもしろく、DDNSさせると、携帯からでもアクセスできる優れものである。パソを起動しておく必要がない。CMOSセンサの30万画素だが、携帯から見るにはそれでも大きすぎて、解像度を下げないと見られない。VGAサイズにすれば結構綺麗に写っている。音も伝送できるので、ある程度のスピードがあれば、ライブ映像が見られる。ルーターのポートを解放する設定をどうするかがやや難しいが、WWWは開けたくないが、他のにすると会社等のファイアーウォールは通らないしと悩むところではある。この手のものは、携帯カードがいるものが前からあったが、これのために携帯を回線を契約するのももったいないし、ようやく望むべきものが出てきたかと言うところだろうか。しかしコレガのにできてこれにはできないことがある。
ftpsetng
そう、ファイル名が固定できないのである。固定ファイル名で上書きできれば、簡単にHPに変化する画像がUPできる。しかしこちらは、想定しているのが、LAN-DISKに蓄積していくことだけのようである。
要望メールを出してみたら、ご要望として伝えますとのこと。次のファームのバージョンアップで是非実現して欲しい。
そうすれば、かなり使い道がある。ないしょでもう一つ買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猶予期間が終了しました

xplicens
どうなるのかなと思ってほっておいたら、とうとう出てきました。XPの認証期限画面。いけていませんね。こんなことに注力するのなら、あほIME何とかして欲しいですね。仕方ないのでオンラインで認証しましたが・・・・、この先パソの構成は適宜変化すると思われ、そのとき常にオンラインで認証されるのでしょうか。まあ、ある程度98よりは安定している面もあり、悪くはないかと思いますが、常にオンラインであるとも限らず、起動できないOSとはすなわち使えないOSになる日も近いのかと思うと、とても複雑な気分のOSですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祓いなど

torii
これは某三輪の方にある大きな鳥居である。写真は撮りそこねたけど、根もとに耐用年数1300年と書いてあった。耐震震度10とかも書いてあったような気がする。石の鳥居でない鋼鉄製だろうから、中空であり、大きさの割には軽量なのだろう。耐震は両側が裂けない限り持ちそうだが、耐用年数は本当だろうか。銅のように一旦さびると表面が保護層のようになって錆が浸食しない耐候性鋼板を使っているのだそうだ。頭をよぎったのは、猿の惑星のラストシーン。自由の女神の王冠が砂浜に埋まっている・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンは自分で移設しよう11

aircrep3
ぜんぜん関係ないが、ドコモが電池をくれるらしい。どうやって申し込むのかアナウンスがないが、電池がへたってきたから買い換えるという非エコなもったいない志向が減ることはよいことだろう。本来の目的から退化しつつある異常な形態の携帯から504iをヒンジがもげるまで(おそらくこれが原因で使えなくなるだろう)使ってみたい有志には朗報だ。
さて、だいぶん時期を逃してしまったエアコンの続きである。この部屋は変なところに穴があり、他に方法がないので、上と下の一部を蛇腹にして下まで引っ張ることにした。写真は穴につっこんでいるところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料アンテナパワー

antena
これは近所にある、某朝日放送のアンテナである。昔は野原の真ん中か田んぼの真ん中にあったのだろうけれども、今では周囲まで住宅が押し寄せ、邪魔者扱いされんばかりに存在している。周囲にはどんどん新築の一戸建てが分譲され、この広場を見晴らすようにマンションも立ち並んでいる。この敷地の周りに面した民家は、高圧線の電磁波ならぬ、送信電波の電界をもろに受けていると思われるが、1MHzやそこらの電波がどれほどのものかは謎である。メジャーなAM局は結構50KWくらいの出力ではないかと思うが、人体への影響はどうなのだろう? 血行が良くなるとかなら良いが、高圧線の電界の下ではやはり発がん率が高いとも言う。もっと電子レンジに匹敵するかもしれない、携帯の基地局がマンションの部屋の上の屋上にある場合もあるだろう。常時800Mや1.5Gにさらされているのも気分の良いものではない。隅田川の駒川あたりに、小学校の近所のビルの上に携帯基地局を設置することに反対した、「この街に電子レンジはいらない!」かなんかのでかい看板があったのを思い出す。それに比べれば、AM帯域は大したことにはならないのだろうか? 1Mだと、波長は300mくらいか、このアンテナは何mあるのか150mだとして1/2λアンテナだろうか。
ところでこのアンテナのご近所のメリットとして、ゲルマラジオではないが、バーコイルアンテナを同調させて検波したら、結構な電力がとれるのではないかと思っている。実験してみようと思いつつまだやっていないが、これをある程度スパコンなどにチャージすれば、十分液晶CLOCKなんか動くのではないか? 電波時計の電波は極小だが、AMラジオの電力を利用して稼働させれば、電池いらずの時計ができそうである。そのうちコイルを巻いて同調させてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この期に及んでNHK

sora2そうこうしていると、再生に向けた改革施策を実践する、全職員および地域スタッフによる訪問活動がやってきたらしい。我々が得るものがない(もしくは少ない)ところからして、これは押し売りや○○商法と何ら異なるところはない。まあ、全く役立たないことはないだろう。しかし現代の価値観ではその月額情報料は、200円か高くても400円が限度だろう。衛星契約で2340円とは、いったい何を錯覚しているのか。すべての下層までの予算と用途を透明化して公開するべきだろう。適正な対価であれば、支払う気にもなるが、相応に得るものがないものに支払う気にはならない。ましてや、タクシー代や退職金を負担してくれといわれても、お断りである。比較対象にされるBBCも結構な受信料なようだが、企業からの資金調達も行っているようだし、デジタル化にあたっては民営化も行っている。しかも某局に比べて、遙かに文化的功績が大きい印象があり、今の某局とは一概には天秤にかけられないアドバンテージがあるように感じる(現地ではどうか知らないが)。今の某局に良いところはあるのか。?である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワイアレスマウス

wlopmouse
今日はなかなかいけているマウスの話である。
それはそうと、コメントいただいたのに、左に出るようにしていなかったのでなおしました。世間のブログ同様、自己満足で書いておりますので、いただいたコメントにお返事しないこともありますがお許しくださいませ。
最近マウスも安くなって、ワイアレスでオプティカルで2980円とはこれ如何にという感じで2つも買いましたが、気になるのはワイアレスでオプティカルとなると、電池はどれほど持つのかというところ。自転車用LEDフラッシャーのように、LEDは点滅させて電力消費を押さえて、間欠動作をさせているようだが、光るときは結構光っている。これでどれだけ持つのだろうと思っていたが、電池が無くなるまで使ってみたところでは、3ヶ月くらいは持った。まあこれなら実用範囲だろうか。前に使っていた(いや今もPS2ポートにつながるマウスは一つつながっていると便利なのでつないだままだが)これは電波式の路地ホイールマウスだが、軽く2年近く電池は持つ。少々ボールが乾燥してきて空回りするようになってきてしまったがまだ動いている。かなり安売りしていて1万円くらいしたことを思うと、なんと安くなったことだろう。まあマウスも当たりはずれがあるが、これ(clickplus)は妥協範囲であろう。大きく手をかざしていないと、ホイールを手前に回したときに、ホイールが指を巻き込むような感触のあるところが唯一ホイール周りの形状に改善の余地があるように感じるところだが、それ以外は値段的には十分合格点だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘えの構造NHK

yuhi1
まだこんな甘えた団体が残っていたのかという感が大きいが、あの郵便局でさえ、昔ははがきの表にいらんことを書くと追加料金だとかユーザーフレンドリーでない規則だらけで、小包を出しても1週間で着くのか届いているのかさえわからないどちらが客かわからないお役所であったが、今や、黒猫も焦るほどUパックはコンビニエンスになっているし、やれば変身できているというのに、ここにいたっては、未だに何かのごとく、しのぎで放送法を盾にいわれのない金をせびりにくるわ、その料金ときたら時代錯誤の価値価格であり、払ったとしても番組表の一つも送ってこないし、なにを考えているのかと言わざるを得ない。放送法には、解散という項もある。もうその時期なのではないか? いやならCMで自立すればよい。CMがあったって、公正な情報提供はいくらでも可能である。我々は無駄な有料放送を必要としていないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖の限界

soneblgerr
いやはや、一太郎が訴えられるとは、しかも相手がM下とはこれまた困ったことだ。今時の特許争いはあまりにも些細なことを我先にと取得し、ますます異常な世界になっている。もっとUNIXな、オープンオフィス、オープンソースな思考が、特にソフトウェアには必要だろう。一時期Jシステムもネットワーク事業をやっていたのだが、運営が厳しくなったのだろう、素-netに移されてしまった。素-netも一時はまあまあかと思っていたが、ホームページサービスもいつの間にか消滅しているし(昔はあったような気がしたが・・・少なくともJから移行して使っていたし・・・)、当初いろんなオプションができると案内されたが、結局実現しなかったし、果たして法人向けのNext銅は満足に動いているのか疑問であるが、少なくともBLOGを始めて見たものの、予想以上のアクセスと稼働率になってしまい、鯖のパワーが全く足りていないというのが現状なのだろう。99円コースで存続したままなので利用させてもらっているものの、あまりにパワー不足であり、見たいとき、書きたいときに稼働していないというのは悲しいことである。もしや、素も下降気味なのだろうか。cocoはどうやって動いているのだろう?たまには落ちているようだが、昔で言うテレホーダイタイムでもレスポンスは問題ない。元祖niftyservのF士通の底力というところだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »